瞑想初期段階(レベル1)で誰もが得られる11の効果【体験談】

瞑想初期段階(レベル1)で誰もが得られる11の効果【体験談】

 
瞑想とは、本来3つの目的の為に行うものですが、それらの目的を達成していく間に、コベネフィットを得ることができます。コベネフィット(co-benefit)とは相乗便益のことであり、具体的には、人生のあらゆる問題が解決されたり、自分の能力が開花したりします。
 
近年では、瞑想をすることで、様々なコベネフィット(効果)を得られることが知られてきているので、これらのコベネフィットを得る目的で瞑想を始める方が増えてきている印象を受けます。
 
この記事では、瞑想の初期段階(レベル1)を行う際に得ることができる効果を、体験談を踏まえてご紹介します。
 
ちなみに、瞑想のレベル1からレベル3までの違いについては、「瞑想をする本当の目的3つ。瞑想3段階別にそれぞれ解説」の記事で詳しく解説しています。
 

 

瞑想レベル1で得ることができるコベネフィット(効果)
スポンサーリンク

1、瞑想でリラックスできる

瞑想レベル1を行うと、「リラックスする」ということがどういうことなのかがよく理解できるようになります。
 
「リラックスすることなんて簡単だよ!」と思うかもしれませんが、「本当にリラックスした状態」というものを忘れてしまっていることが多いのも事実です。
 
本来は、瞑想レベル1を達成する為には、リラックスすることが必要なのですが、瞑想レベル1を達成するまでに、「全身全霊の完全なるリラックス」を改めて体得することになります。
 
この究極のリラックスを体得すると、気持ちが良すぎて、リラックスしていない状態に戻ることが苦痛になるほどです。
 
こういった理由で、日常的にリラックスした状態で生活する癖がついていきます。
 

2、瞑想で気持ちがよくなる

本当のリラックスを体得すると、心が開きます。
 
心が開くと、私たちは究極の気持ち良さ、もしくは、気分の良さを実感することになります。
 
心を開いた時の気持ちの良さは、肉体的な気持ちの良さよりも、何倍も気持ちがいいです。
 
この気持ち良さもまた癖となって、瞑想を毎日続けることができるようになったり、瞑想を深く体験していくきっかけになるのです。
 
スポンサーリンク

3、瞑想でストレスを軽減できる

リラックスした状態で日常生活を送る癖がつくと、ストレスを軽減することができます。
 
ストレスがかかることに、わざわざ自分を連れ込むことがなくなるからです。
 
以前は、「私はこれをしなければならない」「これは避けて通れない苦悩だ」と、自分がストレスを受けて当たり前と思っていたところを、瞑想レベル1を達成する間にマインド(思考)をリラックスさせることを習得するので、頭が柔軟になり、柔軟な対応や選択ができるようになります。
 
その結果、リラックスした状態のマインドが基盤となり、ストレスを回避する癖がつきます。
 
さらに、避けられないストレスの前でも、リラックスした状態を体得しているので、ストレス耐性が高くなります。
 

4、瞑想で恋愛がうまくいく

瞑想レベル1を達成する間に、恋愛がうまくいくようになります。
 
これは、カップルであっても、片思いであっても、結婚していても当てはまります。
 
なぜ瞑想のレベル1を達成する間に恋愛がうまくいくようになるかというと、まず、リラックスすることを体得し、ストレスを軽減した生活を送れるようになります。
 
すると、恋愛相手のことを考えたり理解したりする余裕が出ることで、恋愛相手を今まで以上に大切にできるようになるからです。
 
または、今の恋愛相手が、自分の運命の人なのか、または運命の人ではないのかが分かるようになります。
 
その結果、今の恋愛パートナーと引き続き一緒にやっていくのか、本物の運命の人と新しく出会うことになるのかは人それぞれですが、恋愛関係が幸せな形に落ち着くことに、結果なるのです。
 

5、瞑想で人間関係がうまくいく

恋愛がうまくいくようになることと同じ理由で、人間関係も向上、改善します。
 
なぜなら、瞑想レベル1をすることで、自分を癒すことができ、その結果、周りの人の立場になって物を考えることができるようになったり、人間関係のそもそもの問題を見つけることができるなど、広い視野を持つことができるようになるからです。
 
今まで、「心地よい人間関係を築けないのは、〇〇さんのせいだ」と思っていたところが、「人を変えようとせずに、自分自身を変えること」を理解するおかげで、人間関係に悩むことが激減するのです。
 

6、瞑想で決断力が上がる

瞑想レベル1を行う間に、決断力が上がるようになります。
 
これは何故かというと、瞑想レベル1を行うことで、物事の本質が見えてくるようになるからです。
 
また、自分自身というものを、より深く知ることになります。
 
その結果、「今の自分に大切なこと」や、「今自分が本当に求めていること」などがはっきりと分かるようになるので、物事の決断をすることが容易になるのです。
 

7、瞑想で雑念が消える

瞑想レベル1を達成する間に、自分自身のマインド(思考)を整理することになります。
 
つまり、雑念を消し、たった1つの思考だけで生活することを体得するようになります。
 
この「たった1つの思考だけで生活する」ことは、「マインドフルネス」と呼ばれています。
 
瞑想レベル1で、このマインドフルネスを体得するので、雑念は自然と消滅せざるを得ないのです。
 

8、瞑想で睡眠の質が上がる

瞑想レベル1を行う間に、マインドフルネス(たった1つの思考を持って生活すること)を体得することになるので、睡眠の質が上がります。
 
私たちが悩まされている「寝つきが悪い」または「夢見が悪い」などの睡眠の問題は、実は乱されたマインドが原因です。
 
瞑想レベル1をする過程で、マインドを整理することになるので、その結果、睡眠の質が上がります。
 
睡眠の質が上がるとは、具体的には、寝つきが良くなったり、夢見が良くなったり、寝起きの気分が良くなったり、寝ることでしっかりと疲れが取れるようになることです。
 

9、瞑想でトラウマを解消できる

瞑想レベル1を達成する間に、マインドを整理することになるので、その結果、トラウマを解消することができます。
 
私たちはしばしば、自分で気が付いていないトラウマが原因で、マインドが乱れています。
 
しかし、瞑想レベル1を行う間、マインドを整理することになるので、マインドを整理し始めると、自覚していなかったトラウマを見つけることができます。
 
自覚していないトラウマが解消されることは簡単ではありませんが、トラウマを自覚することができれば、そのトラウマを解消することができます。
 

10、瞑想で不安がなくなる

瞑想レベル1を達成しようとしている間に、マインドを整理し、トラウマを解消することになります。その結果、不安がなくなります。
 
不安というものは、何か深層で恐れていることがあるから、湧き出てきます。
 
深層で何かを恐れているという事象が起こる理由は、実は自覚していないトラウマや、固定概念が原因であることがほとんどです。
 
瞑想レベル1では、マインドを整理しますから、不安になる原因の全てを解消することになります。
 

11、瞑想で体の不調が改善する

体の不調とは、乱れたマインドや心の痛みが原因で起こっています。詳しくは、「体調不良のスピリチュアルな意味」や、「病気のスピリチュアルな意味」で解説しています。
 
瞑想レベル1を達成する間に、マインドや心の傷を癒すことになりますので、その結果、体の不調を改善することに繋がります。
 
完全に健康な体に戻るかどうかは、体がどれだけダメージを受けているかにもよるので、軽い体調不良でしたら、瞑想レベル1をすることで治りますが、深刻なダメージの場合は、瞑想レベル2、もしくはレベル3までいかないと治らないこともあります。
 

まとめ

瞑想レベル1をすることで得られる効果(コベネフィット)は、
1、 リラックスできる
2、 気持ち(気分)がよくなる
3、 ストレスを軽減できる
4、 恋愛がうまくいく
5、 人間関係がうまくいく
6、 決断力が上がる
7、 雑念が消える
8、 睡眠の質が上がる
9、 トラウマを解消できる
10、 不安がなくなる
11、 体の不調が改善する
 
でした。
 
 
 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です