仕事のストレスに限界が来ている18のサイン!見逃していませんか?

仕事のストレスに限界が来ている18のサイン!見逃していませんか?

あなたの魂が叫ぶ「仕事によるストレスの限界」のサインにしっかり気が付いていますか?気が付かないフリをしていたり、気が付いていても無理をして仕事を続けると、あなたの人生を狂わせるだけでなく、地球の破滅に繋がる可能性があります。

さらに、本当に「仕事の限界」が来ていると、何をどうしていいのか分からなくなってしまうこともあります。

一番大事なのは、仕事ではなく、あなた自身です。どうかあなた自身を大事にして下さい。仕事ができるのはそれからです。

 

あなたが仕事のストレスに限界が来ていることを無視するだけで、地球の破滅に繋がるなんて「そんな馬鹿な!」と思いますか?

「悟りの知恵」に基づいて、あなたが仕事のストレスの限界を無視するとどうなるか、まずご説明させて下さい。
スポンサーリンク

あなたが仕事のストレスの限界に耐えていてはいけない理由

今、私たち人類を含む、地球上の全てのものは、新たな時代を迎え、1つになってあることを成し遂げようとしています。

ある人から見れば、それは「世界の終わり」の様に見え、ある人から見ればそれは「新しい世界の始まり」に見えるようです。

この事は、私たち人類の判断と決定ではありません。自然や宇宙の意向です。

私たち人類は、他の動植物に比べて「優れた頭脳」を持っているが故に、「地球上で1番強く賢いもの」と勘違いしがちです。

ですが、私たち人間も「自然」に生かされているのです。

今回の私たちのような人間種の前にも、他の人間種が文明を築いていました。ですが、彼らは結果的に「自然の意向」に沿わない方向性へと発展していった為、「地球事のリセット」という形で絶滅してしまったのです。

私たち人類も、このまま行けば彼らと同じ結果を迎えることになるようです。

ですが、今ならまだ軌道修正できると私は思います。

現に、日本だけでなく、世界中を見渡してみれば、あらゆる国の人々が覚醒し始めています。そして、その目を覚ました人々が協力し合って、1つになって、人類の進化を成し遂げようとしているのです。

彼らは表舞台に出て「人間社会を改善しようよ!」と叫ぶことはありません。なぜなら、古いしきたりの社会を維持しようとする人々に潰されてしまうからです。

その為、慎重に行動、又は発言しなければなりません。

そして、彼らは協力者を必要としています

あなたが仕事のストレスの限界に耐えていてはいけない理由は、「あなたがその必要とされている協力者」である可能性が高いからです。

私たちが現在生きているストレス社会は、前の世代を生き抜く人々によって形成された社会です。

彼らはスピリチュアルな世界では「先駆者」と呼ばれており、実に立派に仕事を成し遂げました。

ですが、時代は変化しています。占星学的にも、うお座だった時代が2017年から「みずがめ座」の時代に突入しています。

時代の変化に沿って、私たちの社会も変化していかなければいけないのです。

しかし、人間は「学習能力」という頭の良さがあり、この副産物として「新しいことに常にチャレンジすることを煙たがる習性」があります。

今まで築いたものの中にいる方が楽だからです。

家を一度建てたらそこに住み続ける方が、新しい家を建てては引っ越し続けるよりも楽ですよね。それと同じです。

しかも、家の場合は、そこに住む1家族が新しい家の使い勝手に慣れればいいだけですが、社会の場合は全国民が新しい社会形態に慣れなくてはいけません。

これは大変な大ごとです。

その為に、私たちは政府や誰かがなんとかするのを待っているべきではありません。私たち人間の一人一人がそれぞれ行動を起こしていかなければいけない時代なのです。

あなたが仕事のストレスに限界を感じているなら、行動に出ましょう。

私たち人間が「仕事のストレスに限界を感じる」理由は、現実的にはいくつかあります。

例えば、
  • 会社の方針や事業内容に納得がいかない
  • 奴隷の様に働くことが会社の常識になっている
  • 仕事の成果だけを重要視し、従業員のケアが行き届いていない
  • 仕事内容に心から楽しめるほど興味が湧かない
  • 上司や社長のやり方がワンマンすぎる
 

などなど、挙げればきりがないほど、仕事のストレスに限界を感じる理由は出てきます。

上記のような理由の為に、あなたが仕事のストレスに限界がきているのだとしたら、結論的に「あなたが感じていることは正しい」です。

会社の人が何と言おうと、家族が何と言おうと、「あなたの心(魂)があなたに伝えること」を信じて下さい。

人の目を気にする必要はありません。なぜなら、これからの時代に力強く生きていくべき人は、「恐れに支配された、古い社会形態にしがみつく人々」ではなく、「新しい時代に合った社会を形成していく為に、魂の願い通りにチャレンジできる人」だからです。

私たち人間は、「何かを失う」ことを恐れると、新しいことにチャレンジできなくなります。ですが、芋虫が幼虫の殻を抜け出して蝶となって羽ばたくように、私たち人間も、形状の変化を恐れずに、新しいことにチャレンジしなければいけません。

幼虫が殻にしがみついていては、蝶となって飛べることを知りません。私たち人間も、新しいことにチャレンジしなければ成長するどころか、後退することになってしまいます。

何故なら、時代は私たち人間の意志に関わらず進んでいるからです。

例えるならば、上から下へ流れるエスカレーターを下から上へのぼるのと同じです。

2階へたどり着くためには、エスカレーターを階段の様に、自分の足でのぼっていかなくてはなりません。

エスカレーターの途中で、エスカレーターに乗ったことに安心して、のぼる足を止めてしまえば、エスカレーターの流れに沿ってあなたは下へ落ちていく一方です。

 

大変なことの様に聞こえますが、これが私たち人間が今生きている3次元の世界の生き方です。

ですが、実は生き方さえ知っていれば、人生が苦になることはありません。辛い人生を回避する生き方、それは「あなた自身を大切にすること」です。

あなたの体を、思考を、心を、そしてあなたの魂の願いを大切にすることです。

では、仕事のストレスに限界がきているかどうか、あなたにどれほどのサインが現れているかを確認してみましょう。
スポンサーリンク

仕事のストレスに限界が来ている18のサイン

  1. 休日は眠れるだけ眠りたい
  2. 楽しく明るい将来が想像できない
  3. 朝ご飯を食べるのがめんどくさい
  4. 仕事のことを考えると気持ちがどよーんと重くなる
  5. 慢性的に体調が優れない
  6. 単純に仕事を辞めたい
  7. 会社の人と目を合わせたくない
  8. 朝の目覚ましの音が鳴って起きた時、寝入ったのが数分前のように感じる
  9. 日曜日の昼下がりを過ぎたら、月曜からの仕事が近づいたことに嫌な気分になる
  10. 職場の人と休日に会って何かを一緒にしようという気が起きない
  11. お給料が仕事内容に完全に見合っていないと感じる
  12. 仕事のせいで、タバコの喫煙や飲酒の量が増えた
  13. 趣味に時間を費やすよりも眠りたい
  14. 休日が出勤日に対して少なく、休息が足りていないと感じる
  15. 恋人ができない(恋愛自体がおっくう)
  16. 食べること(特に甘いもの)が大好き
  17. ストレスを発散したいエネルギーが空回りすることがある
  18. 癒されたいと感じる

どうでしたか?あなたはどれくらい当てはまりましたか?

 

当てはまった数が少数であれば、今の職場での個々のストレスを解消していけば、問題はないと思います。

ですが、当てはまった数が多ければ、行動を起こす時です。

仕事のストレスに限界が来た時に起こすべき行動とは

あなたが「仕事のストレスに、もう限界だ!」と感じる時、取るべき行動はたった1つです。

それは「自分を大切にすること」です。

 

何故なら、私たち人間は、ストレスを感じている時、自分の才能を発揮することができないだけでなく、病気になったり、生きている理由が分からなくなったりするからです。 

先に、世界中で目覚め始めた人々が、一緒に社会再形成することに協力してくれる仲間を必要としていると述べました。

例え、あなたがその仲間の1人であったとしても、あなたが病気であったり、生きている理由が分からず迷子になっていては、世界の為に頑張っている人たちは、あなたが加わることで心強く感じるどころか、足手まといに感じてしまいます。

1番大事なことは、私たち人間の一人一人が自分自身をしっかりとケアすることです。

自分自身をケアできない人間が、他の人間や地球をケアできるはずがありません。

「自分を犠牲にしてまでも、人に為に働く」というスタイルは、現代を生きる私たちには合わないスタイルです。

なぜなら、今自然や地球が必要としている人類の助けは、ちょっとやそっとの生半可な力ではないからです。

例えて言うならば、「今は私はバナナ1つしか食べるものは持っていないけれど、これをお腹が空いているあなたの為にあげるよ。私は食べるものがなくなるけれど、大丈夫。」という微々たる助けが、地球や宇宙の必要としていることではないのです。

地球や宇宙は「必要なのは、バナナ1つではなく、バナナを作る広大な畑を作れるあなたの思考、体力、愛です。バナナ1つは何の助けにもなりません。あなた自身をしっかりケアして、あなたの能力を十分に活かすことが最高の助けです」と言っているようなものです。

仕事のストレスに限界が来ているのならば、そのストレスに耐え続ける方法を考えるのではなく、ストレスのない働き方や働く場所を見つけるべきです。

それが目覚めの第一歩となります。

自分の体と心と頭をしっかり休める時間を作って下さい。そして、自分の魂の本当に願うことは何なのか、つまり、あなたが本当にやりたいことは何なのかを見つけ出して下さい。

ストレスを感じている時は、私たち人間は魂の言うことを聞き取れません

自分と向き合う時間、自分の魂の欲求に耳を傾ける機会を与えてあげて下さい。

それが、私たち人類と、地球と、それらを含む宇宙が今望んでいることです。

仕事のストレスに限界を感じたあなたが、魂の望む行動を取れることを心から願っております。
 
 
 
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です