時間短縮!瞑想の効果を早く実感する為にする3つのこと!

時間短縮!瞑想の効果を早く実感する為にする3つのこと!

 
瞑想の効果を早く実感する為には、自分自身をプログラミングする必要があります。自分自身をプログラミングすることさえできてしまえば、瞑想の効果はすぐにでも出始めるでしょう。それくらい、プログラミングは効果的で大事な方法なのです。
 
プログラミングと聞くと、難しそうに聞こえるかもしれませんが、実に簡単で、自分1人でできて、さらにお金もかかりません。
 
必要なのは、「自分自身をプログラミングするぞ」という意思だけです。
 
スポンサーリンク

瞑想の効果を早く実感する為に、自分自身をプログラミングする

簡単に瞑想の効果を実感する為の日常の過ごし方 」の記事で、エネルギーの無駄使いを止めることが、瞑想の効果を実感する為に大切であるとお話ししていますが、今回はその無駄使いを止めて残ったエネルギーを、瞑想につぎ込む為にプログラミングしてしまおうというお話です。
 
無駄使いを止めたからと言って、エネルギーを貯蓄しておくことはできません。
 
セーブしたエネルギーを、瞑想に充てられるように、自分自身をプログラミングしてしまいましょう。
 
1度プログラミングが完了してしまえば、瞑想の効果を毎日しっかり実感できるようになります。
 
なぜなら、プログラミングをすることで、瞑想にエネルギーを使うことが習慣になるからです。
 
瞑想をする時、私たちはエネルギーを使います。エネルギーを使う量が多ければ多いほど、瞑想の効果も大きく実感できます。
 
 
自分自身をプログラミングする方法は、3つあります。
 
1、規則正しい生活をする
2、瞑想を日課に優先的に取り入れる
3、瞑想に近い状態で生活する
 
この3点です。難しいことはありません。
 
詳しく見ていきましょう。
 

1、規則正しい生活をする

朝起きてから夜寝るまで、規則正しい生活を心がけましょう。
 
起きる時間も寝る時間も、何時でも構いませんが、毎日できるだけ同じことを繰り返すような基本的な1日の流れを作ってしまいましょう。
 
なぜなら、私たち人間は「学習する生き物」だからです。
 
毎日同じような時間割で生きていれば、私たちは自然と学習します。
 
日々の日程を学習する(慣れる)と何が起こるかというと、マインド(思考)と心と体をコントロールしやすくなります。
 
これは、日々同じような日課を過ごすことで、不安を感じたり、動揺する機会が少なくなるからです。
 
不規則な生活をしていると、不安や恐怖心、居心地の悪さを体験する機会が増えます。
 
不安や恐怖心、居心地の悪さが、ポコポコと浮かび上がる生活スタイルをとっていると、マインドも心も体も不安定になりやすく、またコントロールするのも大変です。
 
 
例えば、私はチャイルドケアセンター(日本でいう保育園のようなところ)で、有資者として働いた経験がありますが、小さい子は、毎日の基本的な生活習慣をとても大事にされます。
 
起きる時間、寝る時間、食べる時間、遊ぶ時間など、基本的な生活スタイルを習慣づけることが重要視されるのです。
 
これはなぜかというと、基本的な生活習慣がない子は、基本的な生活習慣がある子に比べて、成長に遅れが出る可能性があるからです。
 
具体的には、
  • 感情をコントロールする能力
  • 対人関係に対応する能力
  • 睡眠の質
  • 集中力
  • 体の調整能力
  • 理解力
  • 認知力
  • 洞察力
などの成長に影響が出てくると言われています。
 
これは、基本的な生活習慣がないことで、エネルギーが乱用されてしまうことが原因です。
 
実は、大人にもこれが通用し、規則的な生活習慣がないと、エネルギーを使うべきところと使うべきでないところのメリハリがつかず、その結果、エネルギーを乱用しているだけのはちゃめちゃな生活になってしまうのです。
 
瞑想で効果を出す為には、思考と心と体へのエネルギーの流れをコントロールすることが大切です。
 
その為、思考と心と体をコントロールしやすくする為に、規則正しい生活をすることがとても重要なのです。
 
規則正しい生活を繰り返していれば、私たちは自然と学習するので、エネルギーの使い方もコントロールできるようになるのです。
 
これが、自分自身をプログラミングする具体的な方法の1つ目です。
 
スポンサーリンク

2、瞑想を日課に優先的に取り入れる

瞑想の効果を早く出す為に、自分をプログラミングする方法としての2つ目は、瞑想を日課に優先的に取り入れることです。
 
規則正しい生活習慣の中に、瞑想をする時間をしっかりと組み込むのです。
 
「時間がある時に瞑想をやろう」と、日々のスケジュールに計画的に瞑想の時間を組み込まなければ、瞑想をする時間はどんどん減っていくでしょう。
 
これは、瞑想の為に費やす時間(日)が減ることが問題であるように見えるかもしれませんが、それよりもさらに重大なのは、瞑想に向けている意識が低下していくという事実です。
 
瞑想をする時間を日課に根強く取り入れないと、瞑想ができない日が度々出てきてしまうことになります。
 
なぜなら、私たち人間は、常に新しいことに興味を持つ生き物だからです。
 
「今日は忙しいから」「こっちの用事は今しかできないことだから」「今はこの用事は外せない」などと、瞑想に費やす時間(思考)を減らす為の口実はどんどん出てきます。
 
そしていつの日か、「あの時は瞑想をやって効果を出したいと思っていたんだけどなぁ・・・」と思い出すことになるのです。
 
信念のない望みは、手に入れることができません。
 
望むことを止めた瞬間、私たちは行動することも止めてしまうからです。
 
その為に、瞑想をする時間を日課にしっかり取り入れることが大事なのです。
 
瞑想の時間を何よりも優先的に、日課に取り入れることができれば、行動のプログラミングが成功します。
 
行動のプログラミングが成功すれば、思考のプログラミングにも成功します。
 
そうなれば、瞑想をしない日が気持ちが悪くなり、継続するのが簡単になるでしょう。
 
そして、瞑想にエネルギーを使うことがプログラミングされ、瞑想の効果もどんどん出やすくなります。
 

3、瞑想に近い状態で生活する

自分自身をプログラミングする為の方法3つ目は、瞑想をしていない時間に、瞑想状態に近い状態で生活をするということです。
 
瞑想状態とはどのような状態かについては、「瞑想状態とは何かを具体的に解説!これで瞑想の目的が分かる!」で詳しく説明しています。
 
また、「簡単に瞑想の効果を実感する為の日常の過ごし方」の記事でも、瞑想の効果を実感しやすくする為の、日頃の生活の仕方について大事なことに触れていますが、この記事では、さらにその先について解説します。
 
いうなれば、「簡単に瞑想の効果を実感する為の日常の過ごし方」の記事で触れている4つのことが出来た後に、これからご紹介する内容を実践して頂くと、瞑想の効果をさらに期待できるということです。
 
 
「瞑想に近い状態で生活する」とは、簡単に言えば、内界に存在することを日常的に行うということです。
 
具体的には、
  • 自問自答をする
  • 自分が考えていることや感じていることに意識を向ける
  • 直感や心の声に耳を傾ける
  • 五感で得た情報を分析する
こと等です。
 
これらのことが習慣になると、瞑想の効果も出やすくなります。
 
例えるならば、1年に1回プールで50メートル泳ぐ時に、最初から突然うまく泳げないのと同じです。
 
毎日プールで泳ぐことに慣れていれば、水泳中の呼吸の仕方や体の筋肉の使い方は無意識にでもスムーズにできますよね?
 
ところが、1年に1回しか泳ぐ機会がないのであれば、思ったより呼吸があがってしまったり、筋肉がすぐにばててしまったりしますよね?
 
瞑想もこれと同じで、毎日瞑想を続けることに加え、瞑想をしていない時も、瞑想をしている状態に近い感覚で生活することができれば、瞑想の効果は驚くほど強く、深くなっていきます。
 
肉眼で見ている外界に惑わされたり、常識などの固定概念に囚われないように気を付けましょう。
 
知っていると思うことにも、疑問を持つのです。
 
「リンゴはなぜ木から落ちるのだろう?」と疑問を持ったニュートンのように。
 
この姿勢が、瞑想の効果を早く実感する為の近道になるでしょう。
スポンサーリンク
There are 2 comments for this article
  1. 深川美紀 at 3:46 PM

    始めてメールさせて頂きます。分かりやすいブログをありがとうございます。 
    瞑想について質問させて頂きたいのですが、私は瞑想を始めて2年近くになります。はじめてからの1年は毎朝20分程度、その後の1年からは毎朝1時間、夜20分程を続けていて、この1週間は朝と夜以外に、昼食後にも1時間をして今に至ります。
    私は深い瞑想で潜在意識とつながり、自分らしく生きるための手段にしたくて続けているのですが、いまだに深い瞑想が出来ている実感がありません。でも、毎日に幸せを感じることが増えたり、悲観的な捉え方が減ってきたりとそれなりの効果はあると思っていますが、これ以上深まっていかない感じです。普段の生活も、テレビなどもあまり見ていないし、頭の雑念に気付いたら、ストップさせたり、自然と触れるようにしてたり、自分を肯定的に捉えるようにしたりしています。また、一つのことに今あることに集中するようにしたり、ご飯もただ味わうことを意識したりしています。
    どれもやりたくて自然にやれていると思っています。
    深くできていなくても、瞑想することが好きで、毎日楽しみな時間でもあって、続けています。
    何かアドバイスありましたら、どうぞ宜しくお願い致します。

    • Indigo Author at 2:45 AM

      ブログを閲覧、また、コメントを頂き、
      誠にありがとうございます。

      詳しくお返事したいところではありますが、
      コメントの冒頭の「初めてメールさせて頂きます」というところから、
      メールを送って頂くつもりでコメント欄にコメントを頂いてしまったのかなと思いました。

      私の方は、コメントでもメールでも構わないのですが、
      コメント欄ですと、ブログを見ることができる全ての人が
      コメントの内容を見ることができるのに対し、

      メールであれば、公開したくない個人の詳細などについて、
      心置きなくお話できるので、
      もしかしたら、メールの方がいいのかな?と思いました。

      という経緯で、ご登録頂いたメールアドレスにご返答させて頂こうと思います。

      ご登録頂いたメールの受信ボックス、または、迷惑メールボックスの
      確認をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です