親がエネルギー(サイキック)バンパイアになっている時の特徴

親がエネルギーバンパイア(サイキックバンパイア)になっている時の3つの特徴についてお話します。

親がエネルギー(サイキック)バンパイアになっている時の特徴1

親がエネルギー(サイキック)バンパイアになっている時の特徴の1つ目は、親があなたを頼りにしているということです。

親が子であるあなたを頼りにしている状態は、直接的なものと間接的なものがあります。

直接的な頼り方は、口で「頼りにしてるわよ」などという場合です。

間接的な頼り方とは、はっきりと頼っているとは言いませんが、「○○がこうなってくれたら嬉しいな」とか、「○○が結婚してくれたら安心だな~」などと、あなたに関する親の希望を言う場合です。

つまり、親の幸せや心の平穏が、子の状態に左右されるという状態です。

また、「○○は、私の自慢の息子だよ」などのように、「所有」をほのめかすような発言をする親も、エネルギーバンパイアである可能性があります。

いずれにしても、あなたの親がエネルギーバンパイアになってしまっている場合は、あなたが「親の為に、もしくは、親の代わりに何かをしてあげないといけないと感じている」ことが多いです。

あなたの親がエネルギーバンパイアである場合、あなたが親に同情して、「頼りにされている私が頑張らなきゃ」と頑張ることを意識してしまうと、あなたは自分の人生を歩むことに制限をかけてしまいます。

あなたがあなたの人生を自由に好きなように生きることができないと、あなたは必要なエネルギーを得ることができなくなり、どんどん活力が減っていきます。

結果として、あなたもあなたの親もエネルギー不足になり、共倒れしてしまうということもありえます。

大事なことは、まずは、あなたがエネルギーバンパイアになってしまっている親に同情して親の願いを代わりに叶えようとしないことです。

つまり、あなたは、あなたの心の想いに忠実に生きるということです。

あなたがどんなに自分の人生を諦めて、親に期待された人生を歩んだとしても、あなたの親が幸せになることは一生ありません。

それよりも、あなたが自分の人生を自由に生きることで、エネルギーバンパイアになってしまっている親と接した方が、何倍も助けになります。

親があなたに必要以上に頼る時は、親がエネルギーバンパイアになっている可能性が高いので、同情しないように注意が必要です。

親がエネルギー(サイキック)バンパイアになっている時の特徴2


親がエネルギーバンパイアになってしまっている特徴の2つ目は、親から心が重くなるような話をされることが多いということです。

「今こんな辛い思いをしているの。」とか、「こんな酷いことがあったの。」とか、「○○さんがこんなことしてて困るのよね。」など、親本人が悲しんでいる問題をあなたに話すことが多いと、あなたの親がエネルギーバンパイアになってしまっている可能性があります。

また、もしもあなたの親が、親本人の悲しみではなく、親の周りの人についての悲しい話をする場合は、さらにエネルギーバンパイア度は高いです。

このような、親本人や、親の周りの人の悲しい話を聞いていると、通常私たちは、暗い気持ちになります。

また、これといった解決策が見つかることも少ないので、心が重たくなるような、何を言ってあげればいいのかが分からないような感覚を感じます。

この場合は、親の悲しい話に同情をしてはいけません。

同情をする代わりに、気分が明るくなるような話をしてあげるといいかもしれません。

エネルギーバンパイアになってしまっている親が、あなたの話に明るさや希望を垣間見ることができれば、悩んでいた問題も大したことがないと思えるようになったり、少し心が楽になる可能性があります。

親がエネルギー(サイキック)バンパイアになっている時の特徴3

親がエネルギーバンパイアになってしまっている特徴の3つ目は、「子であるあなたの行動にあれこれと口を出す」ということです。

エネルギーバンパイアになってしまっている親は、無意識のうちに子をコントロールしようとする傾向があります。

なぜなら、自分が過去に体験したような辛い体験を子にはして欲しくないという思いがあるからです。

実際には、「親が望むような行動を私たちが取ると、親のように辛い体験をしないですむ」とか、「親が望むような行動を私たちが取らないと、親のように辛い体験をすることになる」とは限らないのですが、エネルギーバンパイアになってしまっている親は、深い悲しみに囚われてしまっている為、自分が経験したことが全てだと思い込んでいることが多いです。

その為、あなたが親の言う通りに行動を起こさないと、愛する子が同じような辛い思いをすることになるのではと、本気で心配してしまうのです。

自分が辛い思いをするならまだしも、愛する子が自分と同じような辛い思いをすることは、心に大きな痛みを感じます。

なので、あなたが親の望み通りに行動を起こさない時、親の心配する心が、「ああした方がいい」とか「これはしちゃダメだ」などと、忠告として現れてくるのです。

この場合は、親の忠告を、あくまで「参考にする情報」として捉えることが大切です。

親の言う通りにしようと、あなたが自分の心の想いに背いた時点で、あなたのエネルギーはエネルギーバンパイアに吸われています。

代わりに、「私は後悔しないようにやりたいことをやる。」といったような姿勢で、「私は心の想いに従ってみます。」というようなあなた自身を、やんわりとほのめかしてあげるといいかもしれません。

そして、あなたが親の意見を取り入れない理由は、あなたが親を嫌っているからではないこと、あなたは変わらず親を愛していることを表現してあげるとなおいいでしょう。

関連記事

  1. サイキック能力を自覚することで使えるようになる11種類の超能力

  2. サイキックタロットオラクルカードの意味一覧。当たる率を上げよう!

  3. サイキックな人の5つの特徴。あなたは何個当てはまる?

  4. サイキックアタックを受けている時の症状一覧

  5. 自分がエネルギー(サイキック)バンパイアになっている時の特徴

  6. 霊視の見え方。情景が見えにくい理由と霊視で見えにくい人がいる理由 

  7. 霊視で未来が見えるメリットとデメリット。良いことばかりではない。

  8. サイキックの意味。サイキックは特別な誰かに限ったことではない。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!