簡単に瞑想の効果を実感する為の「日常の過ごし方」

簡単に瞑想の効果を実感する為の「日常の過ごし方」

 瞑想の効果を出すために、瞑想の質を高めようとあれこれ実践している方は多いかもしれませんが、瞑想をしていない時間の過ごし方が重要である、という事実を理解している方は意外と少ないのではないでしょうか?
 
例えば、プロのバレリーナは、舞台に出る時だけ自分がバレリーナだと意識している訳ではありません。
 
舞台に出ていない時にも、自分自身の体を大事にし、日々柔軟体操をしたり、食事に気をつけたり、自分の表現力を高める為にアート鑑賞をしたりしています。
 
表舞台に出ている時だけバレエのことを考えているのではないのです。
 
瞑想をする者もこれと同じです。
 
瞑想で効果を簡単に出したいのであれば、瞑想をしている時間はもちろん、瞑想をしていない時間の過ごし方に気をつけるととても効果的です。
 
スポンサーリンク

簡単に瞑想の効果を出す為に気をつけるべき日常生活の過ごし方

瞑想の効果を出しやすくする為に、普段の生活で気をつけるべきポイントはたった1つです。
 
それは、エネルギーをコントロールするということです。
 
私たちは毎日、エネルギーを取り入れて、そのエネルギーを消費させるという循環の中で生きています。
 
瞑想をする時、私たちはエネルギーを使います。
 
その為、瞑想に使う為のエネルギーを十分に残しておくことが大切なのです。
 
瞑想に充てられるエネルギーを残しておくには、瞑想をしていない時間のエネルギーの使い方をコントロールする必要があります。
 
日ごろのエネルギーの使い方をコントロールし、瞑想に十分なエネルギーを充てることで、瞑想の効果が出やすくなるのです。
 

普段の生活でエネルギーをコントロールする方法

瞑想に充てるエネルギーをキープする為に、日常生活内でエネルギーをコントロールする方法は、意外と簡単です。
 
それは、エネルギーを無駄に消費しないということです。
 
私たちが普段どのようにエネルギーを無駄に使っているのかというと、「自分自身を痛めつける」ことに使っています。
 
私たちは気が付かないうちに、自分自身を痛めつけることにエネルギーを使っているのです。
 
この「自分自身を痛めつける」行為にエネルギーを使うことは、全くの無駄です。
 
なぜなら、自分自身を痛めつけることでいい結果に繋がることは、何一つないからです。
 
自分自身を痛めつければ、また新たな問題を引き起こす可能性はありますが、問題が解決したり、いいことが起こる可能性はゼロです。
 
だから、自分自身を痛めつけることは、完全なるエネルギーの無駄なのです。
 
自分自身を痛めつけることを止めると、実に多くのエネルギーをセーブすることができます。
 
そしてこのセーブしたエネルギーを瞑想にまわせるという訳です。
 
自分を痛めつける行為とは、具体的に、
  • ストレスを受ける
  • 心身ともに疲れさせる
  • 自分自身を否定、または非難する
  • 自分自身を大事にしない
ことなどです。
 
これらの自分を痛めつける行為を止める為にするべきことは、4つあります。
 
1、ストレスを避ける
2、生活スタイルをシンプルにする
3、自分の状況を受け入れる
4、自然を取り入れる 
 
です。
 
詳しく解説していきましょう。
 
スポンサーリンク

1、エネルギーをコントロールする為に、ストレスを避ける

自分がストレスに感じることをできるだけ避ける生活を心がけましょう。
 
ストレスを受ける状況はいろいろあると思います。仕事が原因かもしれませんし、恋愛が原因かもしれません。周りにいる人によってストレスを受けている可能性もありますし、自分がやると決めたダイエットがストレスになっている可能性だってあります。
 
まず、自分がどんなことにストレスを受けているのかを自覚することが大切です。
 
ストレスを感じているかどうかを判断する基準は、自分自身の心がどう感じているかです。
 
「辛い」「悲しい」「腹立たしい」「気分が悪い」など、とにかく嫌な気分になる時は、多かれ少なかれストレスを受けています。
 
瞑想で簡単に効果を出したいのであれば、これらのストレスの原因となっている物事を、できる限り遠ざけることが大切です。
 
なぜなら、「ストレスを受ける」という行為は、エネルギーをたくさん使いますし、ストレスを受けた後の自分自身のケアにも、またたくさんのエネルギーを使うことになるからです。
 
エネルギーの無駄使いを避けるためには、ストレスを受けないことが大切なのです。
 

2、エネルギーをコントロールする為に、生活スタイルをシンプルにする

エネルギーの無駄使いを避ける2つ目の方法は、生活スタイルをシンプルにするということです。
 
生活スタイルをシンプルにするとは、言い換えれば、忙しくしないということです。
 
生活スタイルをシンプルにするには、日々の「やらなければいけないこと」を減らす必要があります。
 
日々のスケジュールをゆるゆるにする必要があるのです。
 
例えば、働き者で、仕事に時間を多く使っている方は、ペースを落としたり、仕事に割く時間を少なくすることが必要です。
 
全く仕事をしないという状態が理想ではありますが、生活の為に仕事をしなければいけない状況もあるかと思います。
 
できるだけ、仕事で疲れすぎない状況を作ることを心がけましょう。
 
仕事でくたびれてしまえば、瞑想の為に使うエネルギーを残すことができません。
 
例え瞑想に時間を費やしても、エネルギーが不足しているので、瞑想の効果は出にくくなります。
 
他にも、恋愛にエネルギーを割きすぎている場合、趣味にエネルギーを割きすぎている場合など、仕事以外の楽しめることでも、エネルギーをたくさん使っていることが考えられます。
 
それらの「好きなこと」を止めて、ストレスを感じる必要は全くありませんが、瞑想の効果を簡単に出したいのであれば、瞑想にエネルギーを残す為に、スケジュールの詰めすぎは避けるようにしましょう。
 
日々のスケジュールがゆるゆるかどうかの目安は、「何しようかな・・・。特にやらなきゃいけないことはないし・・・」と、やることを探す余裕があるくらいです。
 

3、エネルギーをコントロールする為に、自分の状況を受け入れる

自分を痛めつけることを止める為にする3つ目のことは、自分の状況を受け入れるということです。
 
言い換えれば、自分を肯定的にとらえるということです。
 
例えば、私たちは、多かれ少なかれ、心配事や悩み事があることがほとんどでしょう。
 
そして時に、自分を責めたり、自分に自信を無くしたりしてしまいます。
 
ですが、瞑想で簡単に効果を出すためには、これらの自分の状況を、全てよしとすることが大切です。
 
なぜなら、自分や自分の人生を否定的に捉えて考えると、負のスパイラルにハマってしまい、エネルギーをどんどん消耗していくからです。
 
負のスパイラルにハマった時のエネルギーの使い方は、全くの無駄使いですので、エネルギーの消費を止める必要があります。
 
もしかしたら、自分自身が置かれている状況に満足していないことがあるかもしれません。または、今身の周りに起こっている出来事が好ましくないかもしれません。もしくは、自分や自分の人生に、悲観的になっているかもしれません。
 
それでもいいのです。今どんな状況であろうが、全く構わないのです。大丈夫です。
 
「今が最悪の時。今この時から人生(自分)を好転させていく」と思えば、今いる状況は全く重要ではないのです。
 
なぜなら、前向きに姿勢を整えることで、今の不愉快な現状が既に過去のものになるからです。
 
ここで「私は人生のどん底にいるし、自分にもうんざりだし、何もかも真っ暗」などという、望ましくない状況にいる自分に囚われていては、負のスパイラルは既に始まっています。
 
例えるならば、割れてしまったコップを眺めて、「割れちゃった・・・」と考え込んだり落ち込んだりしても、割れてしまったコップはどうにもならないのと同じです。
 
「割れてしまったコップを直そう」とするのか、「新しいコップを買おう」とするのかという、前向きな姿勢こそが大事なのです。
 
その前向きな姿勢が取れた時、「割れたコップを持っている自分」は既に過去のものとなり、コップ(あなた)の未来は変わっていくのです。
 
つまり、自分自身を痛めつけることを止める為には、「しょうがない!今はこれでいい!ここから良くなるんだから!」と今の自分の状況を受け入れれば、前向きになることができます。
 
そして、負のスパイラルに陥ることを避けられるだけでなく、プラスのスパイラルが始まるのです。
 
自分の今の状況を受け入れて、「よし」としましょう。これはエネルギーをコントロールする上でとても大事なことです。
 

4、エネルギーをコントロールする為に、自然を取り入れる

自分自身を痛めつけることを止めることに効果的なのは、自然を取り入れるということです。
 
自分自身を自分でいたわることも大事ですが、自然は私たちをいたわってくれる、強力なパートナーです。
 
自然を取り入れるとは、具体的には、
  • 自然の物を食べる
  • 自然の物を飲む
  • 自然の物に囲まれる
  • 自然の中に出向く
などです。
 
自然の物や場所は、汚染がされていなければいないほどいいです。
 
出来るだけ空気や土がきれいなところで生まれた果物や野菜を食べたり、きれいな自然環境で生まれた飲み物を飲んだりしましょう。
 
そして、自然が美しく残る場所へ出かけて、自分自身が自然に囲まれることも大切です。
 
昔の人は、自然の植物を薬として使ったり、栄養やエネルギーを取り入れる為に自然を生活に取り入れていました。
 
現代でも、例えばハーブに様々な効能があることは知られていますね。
 
このように、自然のパワーは地球に生息する私たちにとって、一番身近でとてもパワフルなものなのです。
 
ところが、最近では、自然環境は汚染され、自然のパワーが弱まっている場所が増えています。
 
また、ある理由の為に、私たちは農薬で汚染された植物を食べ始めました。
 
これは悲しいことですが、しかし、今でもなお、場所によっては自然のエネルギーを十分に頂ける地域も、地球上にはまだ残っています。
 
これらの貴重な環境に感謝し、自分自身に、汚染されていない自然のエネルギーを取り入れましょう。
 
満たされるのは、お腹だけではありません。森林浴に癒しの効果があるように、自然のエネルギーを取り入れることは、私たち地球に住む者にとって、必要不可欠なのです。
 
取り入れるものに気を配ることで、質の良いエネルギーを取り入れることができますし、取り入れてしまった不純物(害のあるもの)を取り除くためにエネルギーを使うことも避けられます。
 
エネルギーの無駄使いを避ける為には、自然を取り入れることがとても大事です。
 

まとめ

瞑想で簡単に効果を出す為には、瞑想に充てるエネルギーを十分にキープすることが大事であり、それには日常的なエネルギーの無駄使いを止めることが必要です。
 
エネルギーの無駄を避ける為にできることは4つあり、
 
1、ストレスを避けること
2、生活スタイルをシンプルにすること
3、自分の状況を受け入れること
4、自然を取り入れること
 
でした。
 
これらを実践し、今まで無駄使いしていたエネルギーを、瞑想に充てることで、瞑想の効果を実感しやすくなるのです。 
 
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。