エストニアの年間の天気・気候|平均気温や月別の服装についても解説

エストニアの年間天気を2018年の実際の天気を元に、1月から12月まで月別でそれぞれまとめています。月の最低気温と最高気温は過去の計測を元にしていますが、エストニア在住の日本人の2018年の実際の気温や感じ方についても触れています。

エストニア(タリン)の天気・気温 1月

晴れた日 15日
曇の日 4日
雨の日 2日
雪の日 10日
平均最高気温 -1度
平均最低気温 -7度

エストニア1月の気候と服装


完全に本格的な冬です。

冬服、長袖長ズボン。

ズボンの下にはレギンスとかタイツとか履いているといいかもしれません。

厚手のジャケット、ダウンジャケット等。

基本的に、スキー場に行くような格好をエストニアの人たちはしています。

タリンの町中を移動するだけなら、スキーウェアよりもちょっとスタイリッシュな感じかな。

靴下は厚手か2枚履き。靴はブーツがおすすめ。

雪の上を歩いて滑っても大丈夫そうなしっかりしたブーツ。

基本的には、女性はヒールは止めておいた方が良いと思います。

結構ツルッといきます。

オシャレがしたくても、スカートでは肌に痛さを感じるくらい寒いです。

帽子と手袋も忘れずに!

帽子も、もう髪型とか気にしていられなくなるほど、しっかり厚手のものを被る感じです。

空気を通さない素材のほうが良いです。

空気を通す帽子だと、耳とか痛くなります。

エストニア(タリン)の天気・気温 2月

晴れた日 9日
曇の日 4日
雨の日 0日
雪の日 15日
平均最高気温 -1度
平均最低気温 -8度

エストニア2月の気候と服装

日本と同じで一番寒い月が2月です。

天気も1ヶ月を通してあまり良くありません。

雪ばっかりです。

晴れていても風が最高に冷たいです。

完全なるスキーウェア着用といった感じです。

ヒートテックインナーとかを中に着ていると暖かいです。

雪の日に風が吹けば、普通に吹雪です。

顔が痛いくらいです。

-20度とかいく日もあります。

寒くて基本は外に出たくないと私は感じます。

実際外で遊んでいる子供は見かけず、外でおしゃべりしている人などは極端に少ないです。

どこかに行く用事があるから外に出るといった感じです。

私は寒くて外にずっといられませんが、白い雪景色はとても綺麗です。

晴れている2月には、神秘的な雪景色を見ることができます。

心が洗われる白い世界です。

また、お店の中やホテルの中は基本的に暖房管理がしっかりしていて、薄手の長袖でいられるくらい暖かかったりするので、そういう面も考えてシャツとかを中に着ておいた方が良いと思います。

外と中の温度差が結構あります。

ちなみに、上に張ってある写真は、風の強さで凍った海の氷がビーチに打ち上がった時の写真です。

これは頻繁には起きませんが、これくらい吹雪く時もあります。

エストニア(タリン)の天気・気温 3月

晴れた日 13日
曇の日 6日
雨の日 1日
雪の日 1日
平均最高気温 4度
平均最低気温 -5度

エストニア3月の気候と服装

2019年の3月の天気が良い日は、もう春を感じることができました。

雪解けが例年より早く始まって、メイプルウォーターという、楓の木の水を飲むことができました。

服装は、3月後半ともなれば、スキーウェアほど着込まなくても大丈夫かもしれません。

デニム1枚と、ブーツ、ダウンジャケットとかで大丈夫でした。

それでもやはり、手袋と帽子は必要ですね。

エストニア(タリン)の天気・気温 4月

晴れた日 23日
曇の日 5日
雨の日 2日
雪の日 0日
平均最高気温 11度
平均最低気温 0度

エストニア4月の気候と服装

4月に入るとさすがに雪は降らないことが多いです。

春の植物も芽を出したり咲き始め、気持ちの良い春です。

ですが、そんな春日和の後、2019年の4月は、雪が降っている日があります。

大きく積もることはないですが、まだまだ油断はできません。

天気が良ければ、パーカーとジャケットで大丈夫かと思います。

ダウンジャケットは天気がいい日は暑いかもしれません。

靴下1枚で、靴もスニーカーで大丈夫です。

エストニア(タリン)の天気・気温 5月

晴れた日 29日
曇の日 2日
雨の日 0日
雪の日 0日
平均最高気温 17度
平均最低気温 5度

エストニア5月の気候と服装

半袖、ショートパンツ。

2018年の5月は、海でもうパチャパチャ遊べるくらい暖かかったです。

すっぽり水に入るにはまだ寒いけれど、裸足で海岸付近を歩くには気持ち良いくらいでした。

でも2017年の5月は、下の写真ほど雪が降りました。

最近のエストニアの夏は、一昔前よりも暑いようです。

日差しの下にいれば、肌も焼けます。

夏用Tシャツ、ショートパンツ、ワンピースとかでいけました。

でも、突如雪が降ったりすることも可能性としてはあるので、予備で冬服はあったほうがいいかもしれません。

日焼け止めを忘れずに!

エストニア(タリン)の天気・気温 6月

晴れた日 27日
曇の日 1日
雨の日 2日
雪の日 0日
平均最高気温 20度
平均最低気温 9度

エストニア6月の気候と服装

6月も半袖、ショートパンツ。

2018年は本当に暑かったです。

でも天気が良くなければ、長袖ジャンパーは必須です。

夕方頃に冷えることがあるからです。

日差しの下にいれば、本当に暑いです。

でも日陰にいると結構涼しいです。

2018年は32,3度までいった日もありました。

でも日本みたいに湿度は高くないので、過ごしやすいです。

エストニア(タリン)の天気・気温 7月

晴れた日 15日
曇の日 4日
雨の日 2日
雪の日 10日
平均最高気温 24度
平均最低気温 13度

エストニア7月の気候と服装

2018年で最も暑かった月です。

半袖、ショートパンツ。サンダル。

海でゴロゴロしていたら、肌が陽にあたってヒリヒリするくらい暑かったです。

7月はもう、全身海に入っているくらいがちょうど気持ち良かったです。

エストニア(タリン)の天気・気温 8月

晴れた日 25日
曇の日 4日
雨の日 2日
雪の日 0日
平均最高気温 22度
平均最低気温 11度

エストニア8月の気候と服装

エストニアは日本に比べると雨が少ないですが、2018年の夏は特に雨が少なかった気がします。

半袖、長ズボン、羽織るもの。

8月前半はまだまだ半袖、ショートパンツでいけました。

まだまだ半袖で大丈夫だけど、天気が悪かったり、夕方になると何か1枚着ないと寒いという感じでした。

でも8月後半になると、急に涼しくなってきて、「夏は終わったな」と感じるくらいでした。

夕方には、厚手のパーカーくらい着ていないと寒かったです。

夏が終わるのが2018年は早かった気がします。

後半は海で泳ぐにはもう寒かったです。

エストニア(タリン)の天気・気温 9月

晴れた日 25日
曇の日 3日
雨の日 2日
雪の日 0日
平均最高気温 17度
平均最低気温 8度

エストニア9月の気候と服装

9月の前半は、日によってはまだ半袖でも大丈夫な日がありましたが、中間くらいからは基本的に薄い長袖、長ズボンでしたね。

パーカーか薄いジャケットもあった方がいいかと思います。

サンダルだと少し寒かったかな。

赤ちゃんがエストニアに来る場合は、もう1枚パーカーか何かがあった方がいいかもしれません。

エストニア(タリン)の天気・気温 10月

晴れた日 17日
曇の日 8日
雨の日 5日
雪の日 1日
平均最高気温 11度
平均最低気温 3度

エストニア10月の気候と服装

10月になると、結構寒くなってきます。

夏が終わって初の雪が降ったのが2018年は10月でした。

エストニアの初雪は、「チラッと雪になったかな」という具合ではなくて、割と豪快に積もるほど降ります。

モコモコのジャケットとかフリース、厚手のジャケットがあった方がいいです。

でも天気が良い日中なら、薄手の長袖1枚でも大丈夫です。

エストニア(タリン)の天気・気温 11月

晴れた日 12日
曇の日 10日
雨の日 4日
雪の日 4日
平均最高気温 6度
平均最低気温 0度

エストニア11月の気候と服装

11月は結構寒いです。

普通に冬です。

厚手の長袖、長ズボン、厚手のパーカー。

でもまだダウンジャケットほどはいらなかったかと。

上の写真は、雪だるまが作れるくらい雪が降って、5日くらいで溶けました、という写真です。

エストニア(タリン)の天気・気温 12月

晴れた日 3日
曇の日 13日
雨の日 4日
雪の日 11日
平均最高気温 2度
平均最低気温 ー3度

エストニア12月の気候と服装

12月も寒いです。

2018年は雪が降ってホワイトクリスマスでした。

積もった雪が溶けることはほとんどなくなってきます。

重度な冬服ですね。

帽子や手袋、ダウンジャケット、ブーツなどが必要になってきます。

エストニアの気候帯と年間の気候

エストニアは、亜寒帯(冷帯)気候です。

エストニアの夏は、朝日が昇るのが早くて、日が沈むのが遅いです。

逆に、エストニアの冬は、朝日が昇るのが遅くて、夜日が沈むのが早いです。

例えば、エストニアの6月は、日が昇るのが1年で最も早く、日が沈むのが最も遅い月ですが、朝4時頃には日が昇って、夜の11時前に日が沈む感じです。

そのため、エストニアの夏は、夜の9時10時頃でも、日本では考えられないような小さい子もまだ外で遊んでいます。

子供の寝る時間よりも、冬に多く浴びることができない陽を夏の間に浴びることの方が大切だそうです。

 

しかし、エストニアの冬は、一番日が短いのが12月なのですが、朝の9時頃日が昇って、昼過ぎの3時過ぎには日が沈んでいきます。

6時間ほどしか日を浴びることができないのです。

また、天気が悪ければ、冬に浴びられる陽(日)の量が限られてしまいます。

その為、エストニアの冬の間は、日光浴で生成されるはずのビタミンDを、ドロップなどから摂取することが常識で、子供には特にお医者さんから勧められています。

ビタミンDドロップは薬局で手に入ります。

夏は日本より湿度はだいぶ低く、冬は乾燥していますが、日本の冬ほど乾燥はしていないように感じます。

エストニアは寒い国というイメージがあり、実際に冬はとても寒いですが、夏は暑い日も近ごろはあり、一昔前に比べると、寒さは和らぎ、暑さは増しているそうです。

エストニアの当たる天気予報

エストニアの天気予報を見るには、テレビやラジオ、インターネットなどがありますが、エストニア語が分からない場合は、インターネットの天気予報が分かりやすいでしょう。

よく当たるし、エストニアの地域ごとや時間帯毎の予報、気温の推移が見れるサイトは、WEATHER.EEというサイトがおすすめです。

まとめ

最近のエストニアは、短い夏は暑く、長い冬はとても寒い。

りんごの木がたくさんあるので、日本の青森の気候に近いのかなと思います。

関連記事

  1. エストニア(タリン/サーレマー島)の治安は夜は悪い|世界ランキングだと…

  2. エストニアのチップ事情|タクシー・ホテル・レストラン・バーでの状況

  3. エストニア・タリンの文化が移住したら見えてきた!人柄や生活についても

  4. エストニア共和国の時差時間の計算方法!日本やロンドンなどを基準に解説

  5. エストニア・タリンのお土産チョコレートの種類をランキングで紹介!スーパ…

  6. エストニア移住の方法と条件!ビザなど移住するまでの体験談を紹介

  7. エストニア観光をビザ無しでする注意点|滞在可能日数の計算法や観光日数の…

  8. エストニア7月観光おすすめのイベント【歌と踊りの祭典2019(合唱祭)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!