地球にしっかりとグラウンディングをする瞑想方法。人生の基本です。

人生を豊かなものにする秘訣や、幸せに生きる秘訣はグラウンディングにあります。

ここでは、グラウンディングを目的とした瞑想法ー7つのステップと、この瞑想を効果的にするための3つの準備についてお話します。

しっかりと地球にグラウンディングする為の瞑想の準備1 場所

グラウンディングを目的とした瞑想をする場所は、自然の中であればあるほどいいです。

森の中や草原、公園や海や山など、自然を五感で感じることができる場所がお勧めです。

グラウンディングとは、地球と繋がることなので、地球を感じることがとても大事です。

そして、座る場所もできるだけ自然へ近づけましょう。

土の上や芝生などの上にじかに座ることができるととても効果的です。

それができないのであれば、薄いマットや布などを敷くといいでしょう。

自然の石があるのなら、石の上に座ってもいいかもしれません。

グラウンディングをするということは、地球と繋がるということなので、あなたと地球の距離は近ければ近いほどいいです。

くっついていればいるほどいいです。

しっかりと地球にグラウンディングする為の瞑想の準備2 時間


グラウンディングを目的とする瞑想にかける時間は、5分から30分くらいでいいと思います。

もちろん、30分以上続けても問題はありませんが、2~30分ほど瞑想をすれば、グラウンディングは十分にできると思います。

グラウンディングを目的とした瞑想は、できれば毎日続けましょう。

地球と繋がることに慣れたら、グラウンディング瞑想は毎日続ける必要はありませんが、最初のうちは、地球と繋がることが定着するまで続けるといいでしょう。

あとは、あなたの心が感じるままに瞑想の時間と期間を決めましょう。

しっかりと地球にグラウンディングする為の瞑想の準備3 姿勢

グラウンディングを目的とした瞑想の姿勢ですが、一番好ましいのは、足の裏が地球についている状態です。

座っていてもいいですし、立っていてもいいでしょう。

座っていても立っていても、足の裏を地球にしっかりとつけることで、エネルギーの自然な回路を作ることができます。

足裏を地球につけることができない場合は、あぐらをかいたり、正座をして座っても構いません。

その場合は、自分と地球の隔たり(マットなど)をできる限り薄くしましょう。

そうすることで、地球を感じやすくなります。

しっかりと地球にグラウンディングする為の瞑想方法 ステップ1

さて、グラウンディングを目的とする瞑想の準備ができたら、さっそく瞑想を始めましょう。

まずは、ゆっくりと深い呼吸をして、リラックスすることを心がけます。

詳しくは、「すごく簡単な瞑想の方法。初めはこれだけできれば大丈夫!」の記事をご覧ください。

ゆっくりと深い呼吸を意識して、リラックスすることができたら、今度は地球を感じます。

私たちは今、地球という星の上で生きています。

この事実を思う存分感じましょう。

地球上の澄んだ空気、柔らかな土、優しい風、空の解放感、太陽の暖かさなどを実感しましょう。

これらを五感で感じることができたら、それらの感覚を心で感じることを意識します。

心で感じるとは、地球を実感して、どんな気持ちになるかを感じるということです。

こうして、外側の地球の世界と、内側の心の世界を結ぶのです。

しっかりと地球にグラウンディングする為の瞑想方法 ステップ2

リラックスした呼吸をして、五感で感じた地球という環境を心で感じることができたら、次は、第1チャクラに意識を持っていきます。

第1チャクラは、体の中心の尾てい骨の辺りにあります。

そこに、あなたのエネルギーが集まっていることを意識します。

第1チャクラにエネルギーがあることを意識できたら、今度はそのエネルギーを足のつま先へ向かって下に流すことを意識します。

足が光で満たされることを感じます。

しっかりと地球にグラウンディングする為の瞑想方法 ステップ3

第1チャクラから足のつま先までエネルギーが流れるのを意識できたら、次はそのエネルギーが、足の裏から地面の中へ入っていくのを意識して感じます。

植物が地面に根を張るようなイメージをするとやりやすいかもしれません。

足が地の中にどんどん伸びていくことをイメージしてもいいでしょう。

第1チャクラのエネルギーが足をつたって、地球の表面から中へ入っていくことを意識します。

しっかりと地球にグラウンディングする為の瞑想方法 ステップ4

足から地球(地面)の中へエネルギーを流すことを意識できたら、さらにそのエネルギーを地球の内部へ流して、地球のコア(中心)の部分へ辿り着くことを意識します。

「地球のコアってどこにあるんだ?」と考えてしまう時は、あなたが感じる地球のコアの場所を探します。

その場所が、本当に地球のコアの場所かどうかは気にする必要はありません。

「この辺が地球のコア(中心)だろう」と感じることができればそれで大丈夫です。

地球のコアには何があるかと言うと、スピリチュアル的に、地球のハートがあるのです。

私たちに心があるように、地球にも心があるのです。

第1チャクラから、足を通って地球のハートまでたどり着くと、あなたは地球のハートに辿り着いたということになります。

しっかりと地球にグラウンディングする為の瞑想方法 ステップ5

第1チャクラからのエネルギーが、足を通って地球の中心部にある、地球のハートに辿り着いたら、今度は地球を愛することをします。

まずは、地球のハートに心の中で話しかけてみましょう。

「あなた(地球)と繋がりたいです」とか、「あなた(地球)と繋がっていいですか?」などと、あなたの心が感じるように、心の中で話しかけてみましょう。

そして、地球のハートに触れていることを意識し、愛を送ります。

地球に愛を送るというのは、「愛してます」と気持ちを送る方法でもいいですし、「いつもありがとう」と感謝の気持ちを伝えることでもいいでしょう。

また、自分自身のエネルギーが、地球のハートを温めるようなイメージをしてもいいでしょう。

あなたらしい方法で、地球のハートに愛を送って(伝えて)みましょう。

しっかりと地球にグラウンディングする為の瞑想方法 ステップ6

地球に愛を送ることができたら、今度は地球から愛を受け取ります。

地球に愛を送ると、地球もちゃんと愛を返してくれるのですよ。

地球を愛した状態のまま、愛が返ってくるのを待ちます。

愛はどうやって返ってくるのかというと、自分の中にエネルギーが入ってくる感覚を感じます。

優しいふわっとした感覚が入ってくるのを感じるかもしれませんし、「ビビビッ」というようなエネルギーを感じるかもしれません。

この地球からのエネルギー(愛)は、通常、私たちのハートチャクラ(胸の辺り)まで送られてきます。

この地球からのエネルギーを受け取るという感覚は、おそらく人それぞれだと思いますが、焦らずにじっと待っていれば、やがて何らかの感覚を感じるでしょう。

私の場合は、ふわっと軽く暖かいエネルギーが心に届くのを感じます。

そして、背筋がぞくぞくとして、思わずにっこりとほほ笑んでしまいます。

それと、心がときめく感覚がします。

いわゆる「胸キュン」というやつですね。

子供の頃、初恋の人が微笑んでくれた時のような胸キュンです。

このような、地球からのエネルギー(愛)を感じることができれば、基本的にグラウンディングは成功です。

実際に、あなたの心と地球の心が繋がることが、グラウンディングなのです。

また、時に、「地球のエネルギーが返ってきた」と分かる時でも、その地球からのエネルギーが自分の心に届かないということが起こることがあります。

感覚として言うと、「地球からのエネルギーが入ってくるのを感じたけれど、胸の位置よりも低いところまでしか上がってこなかった」というような感覚を感じることがあります。

これは、私たちの第1チャクラから第4チャクラまでのどこかが閉ざされている時に起こります。

私たちの下層のチャクラ(第1から第3チャクラ)が閉じていると、地球からのエネルギーが、第4チャクラの心まで届かないということが起こってしまうのです。

その場合は、焦らずに、グラウンディング瞑想を続けてみましょう。

時間や日数がかかる可能性もありますが、落ち着いてゆっくりと丁寧に瞑想を続けていけば、やがて心で地球のエネルギーを受け取ることができるようになるでしょう。

地球からのエネルギーを心で受け取る練習をするには、鼻から息を吸うと共に、地球からのエネルギーを体内に吸い込むことを意識するといいかもしれません。

自分の体の中に、大きなストローが背骨に沿うようにあり、そのストローを使ってエネルギーを地球から、自分のハートに持ってくることを意識するといいかもしれません。

これを練習すると、やがて、地球からのエネルギーを、心で受け取る感覚が分かるようになります。

心で地球のエネルギーを受け取る感覚が分かったら、後は、意識しなくても、地球からのエネルギーが自然と自分の心に流れてくるのを感じられるようになるでしょう。

私たちは地球と両想いである必要があります

「地球を当たり前のように愛し、地球が愛し返してくれる」ということが自然とできるようになれば、人生の基本であるグラウンディングは完了です。

しっかりと地球にグラウンディングする為の瞑想方法 ステップ7

自分の心と地球の心を結ぶことができると、グラウンディングは成功していますが、最後に、ついでにもう1つのステップをご紹介します。

最後のステップは、心で受け取った地球からの愛を、頭のてっぺんを突き抜けるように流すということです。

地球からのエネルギーを、第1チャクラ、第2チャクラ、第3チャクラを通って、第4チャクラのハートで受け取りましたが、そのハートまで流れてきた地球からのエネルギーが、さらに第5、第6チャクラを通って、頭のてっぺんの第7チャクラを突き抜けることを意識してみましょう。

こうして、地球のエネルギーを、足の裏から頭のてっぺんまで受け入れることで、私たちの全身や人生を、しっかりとグラウンディングした、様々な可能性が溢れ出る状態にメンテナンスすることができます。

私たちの胸の辺りのハートから、天に向かって植物が大きく育っていくイメージをするといいかもしれません。

この植物の成長のイメージが、私たちの人生や個性の実りとなるでしょう。

瞑想の終わり方

溢れんばかりのエネルギー、もしくは、地球と繋がる心を感じることができたら、あなたの人間という体に意識を戻します。

手や足を動かしてみましょう。

そして、あなたという人間の体を実感します。

意識が、「この地球上を生きているあなたという人間」に戻ってきたら、瞑想を終わりにします。

関連記事

  1. 瞑想で強くなる!メンタル・心・サイキック能力の分野で好影響

  2. 瞑想をすると悪夢を見始める理由|悪夢を見たら何をする?

  3. 瞑想でうつ病を改善する方法と効果|症状が悪化することはあるのか?

  4. 瞑想で様々な効果を得られる本当の理由

  5. 瞑想から睡眠へ導入する方法・呼吸法・イメージ法|今日から自分で試せる!…

  6. 瞑想中に見えるイメージには2種類ある|イメージできない理由も解説

  7. 瞑想を睡眠の代わりにする方法!睡眠はいらないの?

  8. 瞑想をするお勧めの時間帯

コメント

    • 登立八重子
    • 2019年 2月 01日

    いつも愛あるメッセージありがとうございます。
    今回の記事を読んでいたら、目の前に青々とした芝生が広がったり、ふわっと暖かくなったり、早速、やってごらんよ〜って誘いを受けているようで、明日瞑想に合う素敵な場所を見つけてグラウンディングします!いつもありがとうございます。

      • Indigo AQUA
      • 2019年 2月 04日

      いつもありがとうございます。

      素晴らしい感性ですね。

      地球と話せるということは、もうちゃんとグラウンディングできているかもしれませんね。

      人生を地球のsoulと共に楽しみましょうね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!