オラクルカードリーディングに毎回必要なカードの浄化。14の方法

オラクルカードリーディングの質を高めるには、毎回オラクルカードを浄化することが大切です。

ここでは、オラクルカードの浄化方法についてお話します。

オラクルカードを浄化する方法1 叩く

オラクルカードを浄化する方法で最も簡単なのが、オラクルカードデッキを、3回叩く方法です。

ドアをノックする時のように、オラクルカードデッキの背の方を3回コン、コン、コンと叩きます。

とても簡単ですが、3回叩くと同時に、悪いエネルギーや古いエネルギーが新しく清らかな光で満たされることをイメージしながらやることが大切です。

どの浄化方法でもそうですが、「こんなので本当に浄化できるのかよ~」と疑っている時は、浄化はほぼできていないと思った方がいいでしょう。

オラクルカードデッキの背の方を、コン(起きろ!)、コン(君は生きている!)、コン(命が入った!)などのように、念を込めて、もしくは、意図して3回叩きましょう。

3回で満足できなければ、3回以上叩いても大丈夫です。

あなたの感覚に従いましょう。

もちろん、言葉や念もあなた次第です。

オラクルカードを浄化する方法2 エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルも、オラクルカードの浄化にいいとされ、使っている方がいます。

使うエッセンシャルオイルは、基本的にあなたのお気に入りのもので大丈夫です。

決まりはありません。

ですが、人気があるのは、「聖なる木」という意味のパロサント(Palo Santo)というエッセンシャルオイルや、セージ(Sage)という浄化の為に存在しているような植物のオイル、サイキック能力の目覚めを促すと信じられているフランキンセンス(Frankincense)や、心を開くと信じられているゼラニウム(Geranium)などのエッセンシャルオイルです。

エッセンシャルオイルを使っての浄化方法も決まりはありませんが、例えば、自分の好きなエッセンシャルオイルを数滴、オラクルカードデッキの背の方へ垂らし、指で八の字を描くという方法があります。

また、エッセンシャルオイルをオイルウォーマーで温めたり、エッセンシャルオイルを使ったキャンドルを使って漂う香りにオラクルカードをくぐらせる方もいるようです。

いずれにしても、エッセンシャルオイルを使う場合は、オラクルカードを湿らせることがないように気を付けましょう。


オラクルカードを浄化する方法3 塩

塩も浄化をしたり、悪いエネルギーを払うのに効果があると言われています。

塩の中にカードを埋めて、1日ほど置くという浄化法を使っている方もいます。

ですが、塩は水分を空気中から吸い取る特性がある為、オラクルカードを湿らせて傷つけることがないように、オラクルカードをあらかじめ密閉容器などに入れておくといいようです。

また、浄化には、ヒマラヤンソルト(ピンク色のヒマラヤ岩塩)がいいと言われています。

ヒマラヤンソルトキャンドルホルダーと言って、ヒマラヤ岩塩をキャンドルホルダーにしたものがありますが、この岩塩キャンドルの隣にオラクルカードを置いておくのもいいでしょう。

岩塩キャンドルの中のキャンドルに、お気に入りのエッセンシャルオイルを垂らせば、浄化力が向上するかもしれません。

オラクルカードを浄化する方法4 セージ

セージとは、古代から慣れ親しまれてきた万能薬とも呼ばれるハーブの一種で、薬草として使われたり、料理に使われたり、掃除に使われたり、様々なことに世界中で使われています。

このセージは、浄化効果があることでも有名で、乾燥させたセージの葉は、オラクルカードの浄化はもちろん、ヒーリングやエネルギーワークには欠かせないと言えるほど、大活躍しています。

この乾燥させてあるセージの葉に火をつけて、火を消して煙を立たせ、その上にオラクルカードを当てると、セージの煙がオラクルカードを浄化してくれると言われています。

毎日のオラクルカードの浄化に使うというよりは、ここぞという時の強力な浄化が必要な時に使うのがいいかもしれませんね。

また、悪いエネルギーが煙と共に上がるので、その煙の逃げ道を確保しておくこと(窓を開けておくなど)も大切です。

オラクルカードを浄化する方法5 クリスタル

あなたの好きなクリスタルや、あなたがなじみの深いクリスタルを使ってオラクルカードを浄化することもできます。

ここでも特に決まりはなく、あなたの心がどのクリスタルを使いたいかによって、使うクリスタルを選ぶといいでしょう。

「このクリスタルはいつも私の意識を高める」というようなクリスタルがある場合は、それを使うといいですね。

オラクルカードの浄化で人気があるクリスタルは、浄化効果が高いと言われている、アメジスト、カイヤナイト、セレナイトや、心に働きかけると言われているローズクオーツ、サイキック能力を高める効果があると言われているアズライトやマラカイトなどがあります。

あなたのお気に入りで繋がりがあるクリスタルを、オラクルカードデッキの上に乗せてしばらく置いておくことで浄化を期待できます。

使うクリスタルを浄化しておくことも忘れずに!

オラクルカードを浄化する方法6 ビジュアライゼーション

オラクルカードを浄化する方法の1つに、ビジュアライゼーションというものがあります。

ビジュアライゼーションとは、瞑想中にオラクルカードが浄化されることをイメージするということなのですが、これは白い聖なる光の浄化などと表現されることもあります。

やり方は意外と簡単で、オラクルカードを手に取り、目を閉じて、白いエネルギー(光)が、オラクルカードを浄化しているところをイメージするだけです。

オラクルカードを浄化する方法7 シャッフル

私たちはオラクルカードリーディングを始める前に、必ずカードをシャッフルしますが、シャッフルすることで浄化をすることも可能です。

オラクルカードをシャッフルすることで浄化する場合も、カードを叩く場合と同じで、カードから邪気や古いエネルギーが散っていくのを意図したり、念を込めたりするといいでしょう。

シャッフルと同時にビジュアライゼーションも用いて、オラクルカードの浄化をイメージすることも効果的です。

オラクルカードを浄化する方法8 ヒーリング

あなたがもしヒーリングをする方なのだとしたら、あなたのヒーリングエネルギーでオラクルカードを浄化することも効果的です。

例えば、あなたがレイキヒーリングができるとしたら、純粋に、オラクルカードを対象にヒーリングしましょう。

オラクルカードを広げても、まとまったカードデッキのままでも構いません。

手を添えて、エネルギーヒーリングをしてみましょう。

オラクルカードを浄化する方法9 ペンデュラム

ペンデュラムとは、ダウンジングをする振り子のことですが、ペンデュラムを使ってオラクルカードを浄化している人もいます。

オラクルカードデッキの上に振り子となるペンデュラムを垂らし、ペンジュラムが自由に動くのを許します。

そして、ペンジュラムがエネルギーによって動くことを一通りした後、静止したら浄化完了です。

オラクルカードを浄化する方法10 太陽の光

日の光にオラクルカードをさらすことでもカードの浄化ができます。

私たちが日光浴をするように、風通しが良く日の光が当たる窓際などにカードを寝ころばせてあげるといいでしょう。

日の光が強い時期に長く日の下の置くことなどで、オラクルカードが焼けてしまわないように注意することが必要ですが、オラクルカードに日の光が差し込むことで、カードを浄化し、ポジティブなエネルギーで満たすことができます。

オラクルカードが何を感じているかを感じてみると、丁度良い日の光を当てることができるでしょう。

オラクルカードを浄化する方法11 月の光

太陽の光と同じように、月の光にオラクルカードを当てて浄化をする人もいます。

一番強力なのは、やはりフルムーンと時のようですが、満月でなくても、月の光が差している夜にオラクルカードを置いておくと、浄化ができるようです。

合わせて、オラクルカードにお気に入りのクリスタルを乗せて月の光の下に置いておく方も多いようです。

オラクルカードを浄化する方法12 高次の者

あなたがもし、高次の者とコミュニケーションを取るというチャネリングができるのであれば、ハイヤーセルフや、神、天使、守護霊など、あなたが信じてチャネリングしている最も高貴な存在に、オラクルカードを浄化してもらうという方法もあります。

チャネリングができれば意外と簡単で、「私のカードを浄化して下さい」と願うだけです。

例えば、大天使ミカエルに「私のオラクルカードの浄化をお願いしまーす」のように頼んでいる方もいます。

この場合は、あなたも、高次の存在がオラクルカードを浄化しているところをビジュアライゼーションしたり、感じたりするといいでしょう。

オラクルカードを浄化する方法13 自然

自然の中でオラクルカードを休ませることも効果的な浄化方法です。

自然とは、つまり、地球です。

私たちの母なる大地である地球は、とても強く清いエネルギーを持っています。

オラクルカードを持って外へ出て、自然が豊富なところへ行き、新鮮な空気を当て、石や土などに触れさせ、植物の匂いをかがせ、地球とコミュニケーションを取らせることが、浄化となります。

あなたが自然の中で気持ちがいいと感じることを、オラクルカードにも体験させてあげるといいでしょう。

オラクルカードを浄化する方法14 インセンス&お香

インセンスやお香を使うことでもオラクルカードを浄化することができます。

やり方はセージと同じです。

好きな香りのインセンスやお香の煙を立たせ、オラクルカードに煙を当てます。

まとめ

14個のオラクルカードの浄化方法についてお話しましたが、オラクルカードの浄化方法に決まりはありません。

あなたの心が「やってみたい!」とワクワクする浄化方法を試してみましょう。

そして、いくつかの方法を合わせたり、アレンジしたりして、あなたとあなたのオラクルカードの気分が良くなる浄化方法を見つけましょう。

関連記事

  1. なぜオラクルカードを毎回浄化する必要があるのか?

  2. 初心者向けのオラクルカードの引き方4つ。あなたに合うものはどれ?

  3. サイキックタロットオラクルカードの意味一覧。当たる率を上げよう!

  4. 初心者向け!オラクルカードの基本的なスプレッド(並べ方)と読み方

  5. オラクルカードは当たるのか?当たる理由と当たる確率を上げる方法

  6. 日常的なオラクルカードの使い始め方。あなた次第で結果が変わる!

  7. 初心者でも当たるオラクルカードリーディングのコツ

  8. サイキック能力を成長させるオラクルカードの使い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!