瞑想

瞑想でエゴをコントロールする理由とエゴをコントロールする方法

瞑想をしていると、「エゴをコントロールする」という目的を達成しようとする時があります。

私たちが瞑想中にエゴをコントロールしようとする理由と、その方法についてお話します。

瞑想でエゴをコントロールする理由

私たちは時に、エゴをコントロールする為に瞑想をします。

エゴをコントロールする理由は、私たちの意識レベルを上げる為です。

私たちが意識レベルを上げるのは、本当の自分自身を取り戻す為です。

なぜ本当の自分自身を取り戻すのかというと、アセンションに必要だからです。

エゴをコントロールすることができると、私たちは心をマスターすることができます。

心をマスターできると、幸せを感じることができるようになります。

私たちが心を中心に生きることができると、夢を叶えていくことができます。

言い換えるならば、頭をマスターすることがやがてできるようになります。

頭をマスターするということは、意識レベルを上げて覚醒するということなのですが、覚醒する為には、エゴをコントロールすることが必要です。

エゴをコントロールすることができない間は、意識レベルを上げることはほぼできないでしょう。

エゴをコントロールすることができないまま、無理に覚醒しようとすると、心身を傷つけたり、精神状態に異常が出る可能性があります。

逆に、エゴをコントロールすることができれば、意識レベルを確実に着実に上げていくことができます。

瞑想でエゴをコントロールする方法

瞑想でエゴをコントロールする方法は意外と簡単ですそれは、あなた自身を癒すことです。

エゴとは、簡単に言えば、「雑念と不必要な感情」です。

エゴをコントロールすることの1つに、「雑念から解放されること」があります。

雑念をコントロールすることは意外と大変です。

不可能ではありませんが、時間がかかります。

そこで、エゴである雑念の元となっている原因を解決すると、雑念は自然と消えていきます。

雑念を作り出している元とは、「心の傷」です。

傷が雑念を作りだしているのです。

なので、過去に負った心の傷を癒すと、雑念から解放されます。

またエゴをコントロールすることのもう1つは、「不必要な感情から解放されること」です。

不必要な感情とは、嫌な感情や、爆発的な良い感情です。

「爆発的な良い感情」とは、一時の高揚感と言いましょうか、長続きのしない気分や気持ちの良さです。

長続きはしないけれど、意外と強烈です。

エゴをコントロールするには、これらの不必要な感情をコントロールすることが必要ですが、これもまた、意外と大変です。

そこで、不必要な感情を作り出している根本を解決すると、比較的簡単に、この不必要な感情をコントロールすることができるようになります。

不必要な感情を作り出しているのは、これもまた、心の傷です。過去に負った心の傷が癒えていないと、感情をコントロールすることは難しいのです。

つまり、あなた自身を癒すことができれば、雑念と不必要な感情、すわなちエゴをコントロールすることができるようになるのです。

関連記事

  1. 瞑想の注意点|魔境に落ちることや霊が憑依する危険性について 

  2. 瞑想でうつ病を改善する方法と効果|症状が悪化することはあるのか?

  3. 瞑想でイメージトレーニングをする理由と成功させる方法ー3ステップ

  4. 瞑想をして運気を上げる方法|幸運を引き寄せる理由について

  5. 瞑想とイメージングの違い|潜在意識から願いを引き寄せる効果と方法

  6. 瞑想をすると悪夢を見始める理由|悪夢を見たら何をする?

  7. 瞑想がうまくできない理由と原因|難しい・続かない状態を解決する方法

  8. 瞑想の呼吸トレーニング方法|苦しい時の対処法や上達法を解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA