瞑想でイメージトレーニングをする理由と成功させる方法ー3ステップ

私たちが瞑想でイメージトレーニングをする理由と、イメージトレーニングを成功させる方法「3ステップ」についてお話します。

瞑想でイメージトレーニングをする理由

私たちが瞑想でイメージトレーニングをする理由は、自分の中の可能性を引き出す為です。

イメージトレーニングとは、体を実際に動かす代わりに、動いている自分をイメージするものです。

なぜこのようなイメージトレーニングを瞑想中にするかというと、それは、私たちの可能性を十分に引き出し、それが可能であると感じる為です。

例えば、私に、「速く泳げるようになりたい」という願いがあったとします。

しかし、「速く泳げるようになりたい」という言葉の裏には、「速く泳げるようにはなれないかもしれない」という可能性が潜んでいます。

このような否定的な可能性があると、願いが叶う確率は下がります。

願いを叶えたり目標を達成するには、100%「できる!」と心から信じることが必須です。

イメージトレーニングをすると、目標を達成「できる!」と100%信じることができるようになる傾向があります。

だから私たちは瞑想中に、イメージトレーニングをするのです。

例えば、私が「速く泳げるようになりたい」と願っている時、瞑想中にイメージトレーニングをすることで、私が目指している「速く泳ぐ」とはどういう状態か、を知ることができます。

そして、速く泳いでいるイメージトレーニングをしてみたら、例えば、腕をどのように動かせばいいのかが分かります。

さらに、腕をどのように動かせばいいのかが分かると、腕の筋肉をどのように鍛えればいいかが分かります。

こうして、何をどうすれば目標を達成できるのかが分かると、目標を達成できることを、100%信じることができるのです。

「あっ、こうすればいいんだ!じゃあ、可能なんだ!」といった具合にです。

目標を達成できることを100%信じること、つまり、目標を達成することが可能であることを感じることができると、行動力がついてきます。

例で言うならば、例えば、実際に腕の筋肉を鍛えるという行動を起こすことができるようになります。

行動を起こすことができれば、目標を達成できるようになります。

だから私たちは、瞑想中にイメージトレーニングをするのです。

瞑想でイメージトレーニングをする方法 ステップ1 想像する


自分が願っていることを、できるだけ具体的に想像します。

あなたが今本当に願っていることは何でしょうか?

あなたが今本当に願っていることは、誰も教えてくれません。

あなたの心が何を願っているのかを感じることが必要です。

あなたの夢や願い、想いなどが分かったら、それについてできる限り詳細を想像しましょう。

ちなみに「想像すること」と「イメージすること」は同じです。

瞑想でイメージトレーニングをする方法 ステップ2 感じる

夢や願いを想像できたら、その夢が叶っている状態になりきって、五感でそれを感じます。

例えば、速く泳ぎたいという願いがあるのであれば、速く泳いでいる自分を五感を感じて体験します。

視覚・・・水の色は?

50M のプールか?海か?

1人でいるのか、誰かが周りにいるのか? など

聴覚・・・水の音が聞こえるか?

人の声が聞こえるか?

イルカの声が聞こえるか?

水をかく音は聞こえるか  など

嗅覚・・・水の匂いはどんな匂いか?

潮の匂いがするか?   など

味覚・・・水の味は感じるか?

空気はどんな味か? など

触覚・・・冷たい水か、暖かい水か?

ゴーグルの感覚はどうか?

日差しの強さはどうか?

どんな水着を着ているか?

水しぶきは感じるか?

筋肉はどう動いているか?  などなど

このように、速く泳いでいる自分を感じることが大切です。

こうして、理想的な状況をイメージし、理想的な状況を全身で感じることが、瞑想中のイメージトレーニングの仕方です。

理想的なイメージとは、自分自身が心地よく、気持ちよく、幸せに目標を達成している状態です。

瞑想でイメージトレーニングをする方法 ステップ3 訂正する

瞑想でイメージトレーニングをしていると、時々違和感を感じることがあります。

イメージトレーニングで違和感を感じた時は、その場所を訂正することが大切です。

例えば、私がオリンピックの50Mのプールを早く泳いでいるイメージしているとしましょう。

会場のプールを感じています。

すると、前に進めない感覚を感じました。

「速く泳ぎたい」と願っているのに、「前に進めない感覚」を感じることはミスマッチ=違和感がありますよね。

この場合は、前にどんどん進んで泳いでいる自分自身をイメージすることが大切です。

ですが、このように、違和感があるイメージが、望むイメージに重なった場合、一旦イメージトレーニングを中止して、違和感があるイメージに集中することが大切です。

例えば、なぜ、「前に進めない感覚」が出てきたのか?

「前に進めないことは自分にとって何の象徴なのか?」を追求します。

そうすると、今私に必要なことは、オリンピックのプールで速く泳ぐことよりも、「前に進めないこと」にまつわることで願いを叶える、もしくは心の傷を癒すことが必要である可能性があります。

例えば、「前に進めないイメージ」が沸き起こってきた原因は、単に集中力の途切れであったかもしれません。

しかし、「前に進めないイメージ」から連想できることが他にあった場合は、単なる集中力の途切れではなく、あなたにとって今解決しなければいけないことである可能性があるのです。

例えば、「好きだった彼と別れて、復縁を願っており、前へ進むことができないでいる」ということがあったとしたら、今はオリンピックで速く泳ぐことをイメージトレーニングするよりも、傷ついた心を癒すことが、今の本当の願いかもしれません。

このように、イメージトレーニング中に感じた違和感や、関係のないイメージ、また、嫌な感覚などを感じた場合は、イメージトレーニングを一旦中止して、「雑念」の正体を知ることが大切です。

なぜなら、結局、雑念の正体を解決するまでは、理想的な夢や願いを叶えるのは、なかなか難しいからです。

雑念の正体は、心の傷、もしくは、願いが叶うのを妨げるブロックであることがほとんどです。

これがある状態で瞑想のイメージトレーニングをどれだけ頑張っても、願いが叶うという結果はなかなか出ないかもしれません。

ということで、瞑想でのイメージトレーニング中に違和感があることがあったら、それを訂正できる状態になることが大切です。

まとめ

瞑想でイメージトレーニングをする理由は、夢や願いの具体的詳細を知り、それが可能であると感じる為です。

瞑想でイメージトレーニングをする方法は、①イメージして➁感じる③違和感があるところを訂正することです。

ちなみに、心をマスターすること(願いを叶えるブロックがない状態)ができていると、夢や願いは叶いやすくなります。

関連記事

  1. 瞑想で覚醒に必要な宇宙エネルギーを取り入れる方法|宇宙意識を取り戻す

  2. 瞑想で簡単に潜在意識に入るコツ|アクセスできない3つの理由についても

  3. 瞑想で「気持ちいい」と感じる理由と気持ちの良さを感じる方法

  4. 瞑想の目的は大きく分けて2つ。これを知ると瞑想効果を出しやすい

  5. 瞑想をする時間がない理由と瞑想をする時間を作った方がいい理由

  6. 地球にしっかりとグラウンディングをする瞑想方法。人生の基本です。

  7. 瞑想の効果はすごい!科学的効果44個のまとめ|体験談についても

  8. 透視能力が使えるようになる!?太陽フレアによる松果体への影響

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!