瞑想

瞑想をして運気を上げる方法|幸運を引き寄せる理由について

瞑想をすると、運気を上げることができます。瞑想で運気を上げる方法と瞑想が幸運を引き寄せる理由についてお話します。

瞑想で運気を上げる方法

瞑想で運気を上げる方法は驚くほど簡単です。 瞑想で運気を上げる方法は、「心の空間に帰る」それだけです。 「心」というものは、私たちの誰にも例外なく備わっている空間ですが、私たちのほとんどが「心」というものを理解しきれていないと思います。 私たちが心の空間に帰ると、本当に何でも可能になり、不可能なことなど何もなくなります。 その為、瞑想中に心に帰ることができれば、私たちの運気を上げることは誰にでも可能なのです。   瞑想で運気を上げる方法は、心の空間に帰ることですが、これは3つのステップに分けることができます。 瞑想で運気を上げる方法は、 ステップ1、瞑想する ステップ2、心の空間を見つけて入る ステップ 3、心の空間へ入れなければ、心の傷を癒す これが、瞑想で運気を上げる基本のステップです。 これができると、運気は自然と上がっていくようになります。 以下に詳しく説明していきます。

瞑想で運気を上げる方法|ステップ1

当たり前のことかもしれませんが、瞑想で運気を上げるには、瞑想を日常的にすることが大切です。 瞑想を日常的に続けるには、「幸せになる」もしくは、「人生を変える」という覚悟を決めることが大切です。 何事もそうですが、覚悟が決まっていないと、継続することは難しく、瞑想が3日坊主になってしまうことなどが起こります。 瞑想で運気を上げるには、まず、幸せになることを心に決めて、瞑想を習慣化することが大切です。

瞑想で運気を上げる方法|ステップ2

瞑想を続けると、日常的な外の世界ではなく、内なる心の世界を経験できるようになります。 つまり、物理的に何もしないことで、心の世界を探索することができるのです。 瞑想を続ける中で、心の世界を探索し心の空間を見つけるのです。 「私たちには心がある」ということを頭で理解するのではなくて、「あ~、ここが心か!」と実際にあなたの中のどこに心があるのか、心の空間を見つけるのです。 そして、今現在、心で何が起こっているのかを把握しつつ、心に重心を置く姿勢を自分に習慣化させることが大切です。 日常生活でも心の空間に重心を置いて生きることで、運気はぐんと上がります。 これが、瞑想で心に帰って運気を上げる方法です。 心の空間に入ると、気持ちが良くなったり、力が満ち溢れたり、幸福感を感じることができます。 それらを感じることができないという場合は、まだ心の空間に入ることができていないので、運気を上げることはほとんどできません。 その場合は、下に記載するステップを続けましょう。

瞑想で運気を上げる方法|ステップ3

内なる心の世界を探索し始めると、心の世界へすぐに入ることができない場合でも、心の場所が自分の中のどこにあるのかを知ることができるようになります。 それは、例えば、嫌な感情を感じたり、心がドキドキしたりと、心に何かを感じることで、それが心の入口であると感じることができるようになります。 心の世界へ入ってしまえば、幸福感を感じることができるのですが、心の入口に何らかのブロックがあった場合は、辛い感情や、良くない感情などを感じることがあります。 そこで、「怖い」と感じてしまう方がよくいるのですが、そこを乗り越えると、心の世界へやっと入ることができ、幸福感を感じることができるようになります。 ですが、この場合はまず、心の空間に入ることを拒んでいるブロックを外す必要があります。 心の空間に入ることを拒んでいるブロックとは、基本的に、過去に負った心の傷です。 過去に何か嫌な体験をし、そのことに納得ができておらず、許すことができていないと、それが心の空間へ入ることを妨げるブロックとなります。 つまり、「感じたくない」という無意識の力が働いてしまって、心の空間からはじかれてしまうのですね。 心の空間へ入って運気を上げる為には、心の傷を認識し、自分自身を癒すことが大切です。 心の傷を癒すには、感情や思考を分析して整理することが大切です。 心の傷が癒されれば、瞑想をした時点で私たちは比較的簡単に心の空間へ帰ることができるようになります。 心の空間へ入ることができれば、運気を上げることができるようになるでしょう。

瞑想が幸運を引き寄せる理由

瞑想をすると運気が上がったり、幸運を引き寄せますが、その理由は、瞑想をすると本当の自分を取り戻すことができるからです。 本当の自分を取り戻すとは、つまり、心を大切にして自由を取り戻すということなのです。 あなたがもしも、今、「運気が悪い」とか、「最高に幸せな感じがしない」と感じているのだとしたら、それは、あなたが本当のあなたを忘れてしまっているからです。 私たちは本来、心を中心として、自由に生きる生き物なのです。 心の位置は足でもなく、頭でもなく、全身の真ん中にあることは誰もがご存知ですよね? 心とは、真ん中に置かれているくらい大切な私たちの器官なのです。 それが、私たちが心を最優先せずに、本当の自分自身として生きることができないと、幸せ度が下がってきます。 これを、私たちは「運気が悪い」と表現しているのです。 「運気」とは、そもそも、「気の運び」と書き、「気」とは「エネルギー」のことです。 私たちは皆、エネルギーがあるから生きていられる訳ですが、このエネルギーを下から上へ向かって流すことができれば、運気は自然と上がっていくものなのです。 この「エネルギーを下から上へ上げていく」ということは、私たちの「意識レベルを上げていく」ということと同じです。 私たちは、意識レベルを上げていく為に瞑想をします。 つまり、「無意識」がある状態から、無意識のない、いわゆる「覚醒状態」へと向かう為に、瞑想をしているのです。 瞑想をすることで、意識レベルが上がってくると、あらゆることを意識的にできるようになります。 あらゆることを意識的にできると、自分の人生を好きなように自由にクリエイトすることができるようになります。 この「自分の人生を好きなようにクリエイトすることができる」ようになるまでのエネルギーの流れが、「運気が上がる」ということなのです。 だから、瞑想をして、本来の自然な自分自身を取り戻すことで、高い意識で人生をクリエイトできるようになるので、願ったことを叶えることができ、これが、「幸運を引き寄せる」と表現されているのです。

まとめ

瞑想をして運気を上げる方法は、 1、瞑想する 2、心の世界を見つけて入る=気持ち良くなったり、力が満ち溢れる 3、人生を高い意識で自由にクリエイトする=幸運を引き寄せる 4、心の世界に入れない場合は、心を癒す でした。

関連記事

  1. 瞑想で何も考えない方法とリラックスの仕方|余計なことや雑念の払い方につ…

  2. 2つの瞑想目的別リスト。瞑想をする目的は詳細であればあるほど良い

  3. 瞑想を長時間できない3つの理由と長時間続けるコツ|継続の先にあるもの

  4. 瞑想の効果が出るまでの時間や期間はどれくらいか|早く実感できるやり方

  5. 瞑想で強くなる!メンタル・心・サイキック能力の分野で好影響

  6. 瞑想をすると悪夢を見始める理由|悪夢を見たら何をする?

  7. 瞑想の目的は大きく分けて2つ。これを知ると瞑想効果を出しやすい

  8. 地球にしっかりとグラウンディングをする瞑想方法。人生の基本です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA