サイキック能力を成長させるオラクルカードの使い方

あなたのサイキック能力を成長させるオラクルカードの使い方についてお話します。

サイキック能力を成長させるオラクルカードの使い方

あなたのサイキック能力を成長させるオラクルカードの使い方は、「サイキック能力を使ってエネルギーフィールドを読んだ後に、オラクルカードで答え合わせをする」という方法です。

私たちは皆、心をマスターするだけで、サイキック能力を使えるようになりますが、サイキック能力を自由に使えるようになるには、少々練習が必要です。

オラクルカードは、私たちのサイキック能力を使う練習に最適なツールの1つです。

クレアボヤンスや、クレアセンティエンスなど、あなたのサイキック能力を使ってエネルギーフィールドから情報を読み取った後、あなたが得た情報が正しかったのか、または、付け加えるべき情報があるのかなどをオラクルカードを使うことで知ることができます。

サイキック能力を成長させるオラクルカードの使い方 ステップ1


まずは、あなたの個性的なサイキック能力を使って、エネルギーフィールドから情報を読み取ります。

例えば、クレアボヤンスというサイキック能力を使って、自分や人が今知るべき情報のイメージを見ます。

ハイヤーセルフから情報を得ると安全です。

そして、自分の中で、あなたが得たイメージが何を意味するのかという結論を出します。

また、例えば、あなたがあなたのクレアセンティエンスというサイキック能力を使うのであれば、エネルギーフィールドで感じたことが、何を意味するのか、「おそらくこういうことなんだろう」という結論を出します。

他にも、あなたの得意分野のサイキック能力や超能力を使って、エネルギーフィールドから情報を読み取ります。

サイキック能力を成長させるオラクルカードの使い方 ステップ2

エネルギーフィールドから情報を読み取ったら、今度はオラクルカードを使って答え合わせをします。

あなたがエネルギーフィールドで得た情報は、オラクルカードにはどのように表現されているのかを見ます。

あなたがサイキック能力を使うことができていれば、オラクルカードを引いた時に、おそらく、「やっぱりそうだよね。そういうことだよね。」と納得ができるオラクルカードが目の前に現れるでしょう。

そして、例えば、「心の傷があることがクレアボヤンスで見えたけど、それは母親に関わる傷だったのか」などと、付加的な情報をオラクルカードから得ることができるでしょう。

オラクルカードに現れる情報が、サイキック能力を使って得る情報と一致していればいるほど、あなたのサイキック能力度は成長していると言えるでしょう。

そしてやがて、オラクルカードを使わなくても、サイキック能力だけで情報を得ることに自信がつき、自信がつけば、サイキック能力はさらに成長していくでしょう。

関連記事

  1. サイキックリーディング能力を高めるオラクルカードとは?

  2. 霊視で未来が見えるけど、その未来が変わるのは何故なのか?

  3. オラクルカードを購入した時の使い始め方。当たる確率を上げたい方へ

  4. 霊視で3種類の未来が見えるお話。霊視で未来はどこまで見えるのか?

  5. 霊視で呼び起こす前世の記憶6つ。前世からの縁を思い出すこともある

  6. サイキックタロットオラクルカードの意味一覧。当たる率を上げよう!

  7. サイキックアタックを受けている時の症状一覧

  8. なぜオラクルカードを毎回浄化する必要があるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!