瞑想で強くなる!メンタル・心・サイキック能力の分野で好影響

瞑想を続けていると、私たちのあらゆるものが強くなっていきます。

それは、私たちのメンタルであったり、心であったり、サイキック能力であったりしますが、ここでは、瞑想をすると強くなるもの11個についてお話していきます。

瞑想でメンタルが強くなる

自分を信じる力が強くなる

瞑想をしてリラックスすることができるようになると、母なる大地のエネルギーと繋がることができるようになります。

これはつまり、私たちが心をマスターすることに繋がるのですが、母なる大地のエネルギーと繋がることができると、本当の自分自身を思い出すことができるようになります。

私たちは、本当に自分自身を思い出した時、幸せになることができ、これが心をマスターするということなのですが、本当の自分自身を思い出すことができると、自信を持つことが自然とできるようになります。

逆に言えば、母なる大地と繋がることができなければ、本当の意味で自信を持つことなどできないのです。

私たちは、母なる大地と繋がる為に瞑想をします。

なので、瞑想をすることで、自分に自信を持つことができるようになります。

自分に自信を持つと、仕事や恋愛など、人生がうまくいくようになります。

思考をコントロールする力が強くなる

瞑想をすると、思考をコントロールする力が強くなります。

思考は私たちのたくさんある器官のうちの1つの器官が関係していますが、私たちはそのたった1つの思考に振り回されるべきではありません。

思考をコントロールするということは、雑念を無くすということです。

雑念を無くすことは、心の空間に入る為に必要です。

なぜなら、雑念があるうちは、心を感じることに集中できないからです。

ですが、思考をコントロールすることができると、やがて心の空間に入ることができるようになります。

雑念を無くすことは、思考をコントロールすることであり、これは瞑想をすることで可能になります。

今この瞬間に集中する力が強くなる

「マインドフルネス」という言葉を聞いたことはありますか?

マインドフルネスとは、「今この瞬間」に「在る」という意味の言葉ですが、私たちは瞑想をすることで、「今この瞬間に在る」ということができるようになります。

「今この瞬間に在る」という状態は、一点に全神経を集中しているということです。

今この一瞬を永遠と感じることができている状態のことです。

この状態になることができると、本当にたくさんの情報を得ることができたり、多くのことが可能になります。

私たちは今この瞬間の一点に集中することを瞑想中に経験し、集中力が強くなっていきます。

生きる力が強くなる

瞑想をすると、生きる力が強くなります。

生きる力とは、前向きに生きる力であったり、逆境にくじけずに前進していくことができる力です。

嫌な出来事が起こっても、自分を見失うことなく、幸せを目指すことができる強さです。

瞑想をすると、言うなれば、エネルギーの母体と繋がることができるので、助けを得ることができるようになります。

その為、瞑想をすると、生きる力が強くなるのです。

瞑想をすると心が強くなる


感情をコントロールする力が強くなる

瞑想をすると、感情をコントロールする力が強くなります。

私たちは心をマスターする為に瞑想をしますが、心をマスターする為には、感情をコントロールできるようになる必要があります。

私たち人間には、感情を感じる器官があり、感情を感じないように生きることは求められていません。

その為、感情を感じないようになるべきではありませんが、感情に振り回されるべきでもありません。

「感情を感じる」とは、私たちのたった1つの機能が働いていることに過ぎないのです。

瞑想をすると、感情を感じるという機能を理解することになるので、感情をコントロールする力が強くなります。

1人でいることに強くなる

瞑想をすると、1人でいることに強くなります。

なぜかと言うと、瞑想をすることにより、宇宙全体全てのものと繋がることができるからです。

簡単に言うと、心が繋がると表現できるでしょう。

この万物との繋がりを経験すると、例え肉体的に1人でいることがあっても、実際は独りではないことが、感覚として実感できるようになります。

その為、瞑想をすると、1人でいることに強くなります。

心で感じる力が強くなる

瞑想をすると、心で感じる力が強くなります。

心で感じる力とは、直感であったり、説明できない「間違いない」という強い気持ちであったりしますが、これらは心をマスターすることでさらに強くなっていきます。

例えば、ある異性と出逢って、「この人が運命の人だ!」などと感じることは、心で感じていることです。

心で感じる力が強くなると、自分の好きなように、自由に人生を歩むことができるようになります。

私たちは、心をマスターする為に瞑想をします。

なので、瞑想をすると、心で感じる力が強くなります。

出来事に振り回されない力が強くなる

瞑想をすると、人生に起こる出来事に振り回されなくなります。

なぜなら、人生に起こるあらゆる出来事の意味を理解できるようになるからです。

物ごとの真意を理解することができるので、常に自分をしっかりと立て、周りの出来事に影響されることがなくなっていきます。

私たちが生きている今の現実の世界は、とても大切な世界ですが、私たちが生きている世界は、この現実的な世界だけではありません。

私たちは、内側の世界、簡単に言うと、心の世界をも同時に生きているのです。

心の世界は、瞑想をすることで体験することができます。

瞑想をすることで、心の世界を生きることの大切さを理解するので、現実の世界で起こる出来事に振り回されることがなくなるのです。

愛する力が強くなる

瞑想をすると、愛する力が強くなります。

愛する力とは、人や環境を愛する力ももちろんですが、自分自身を愛する力も強くなります。

私たちは時に、自分自身を愛していると勘違いすることがありますが、自分自身を本当に愛することができるようになると、人生はみるみるうちに変化していきます。

瞑想をすると、本当の愛に触れることができるので、瞑想をすると、愛する力が強くなるのです。

夢を叶える力が強くなる

瞑想をすると、夢を叶える力も強くなります。

私たちが夢や願いを叶える為には、まず、心をマスターすることが必須です。

心をマスターすると、夢や願いを叶える行動が取れるようになり、行動を起こすから、夢や願いが叶っていくのです。

私たちは心の空間に入って心をマスターする為に瞑想をします。

瞑想をすると、私たちが心から本当に何を望んでいるのかが分かります。

瞑想をすると、夢や願いがクリアになるので、夢や願いを叶える力が強くなるのです。

瞑想をするとサイキックな能力が強くなる

瞑想をすると、サイキックな能力が強くなります。

サイキックな能力とは、例えば、霊視能力や予知能力、オーラを見る能力などたくさんありますが、私たちはそれぞれ、何かしらのサイキックな能力を内に秘めているのです。

瞑想をすると、本当の自分自身を思い出すことができるようになります。

本当の自分自身を思い出すと、私たちが今まで「無理だ、できない」と思っていたようなことがどんどん可能になっていきます。

その過程で、自分の個性的なサイキックな能力に気がつき、その能力を発達させることができるのです。

まとめ

瞑想をすると強くなるもの11個をご紹介しましたが、真実は、瞑想は無限の可能性を秘めているということです。

あなたが強くしたいと思うことが他にあるのであれば、それもきっと可能でしょう。

瞑想とは、自分自身と向き合い、本当の自分自身の姿を取り戻す作法です。

本当は、「強くなる」というよりも、「本来の強さを取り戻す」ということなのです。

関連記事

  1. 瞑想でエゴをコントロールする理由とエゴをコントロールする方法

  2. 瞑想で超能力を使えるようになるにはどうすればいいのか?

  3. 瞑想がうまくできない理由と原因|難しい・続かない状態を解決する方法

  4. 瞑想をするお勧めの時間帯

  5. 瞑想をすると悪夢を見始める理由|悪夢を見たら何をする?

  6. 瞑想で体験する意識の拡大とは?意識を拡大させる方法

  7. 瞑想で覚醒に必要な宇宙エネルギーを取り入れる方法|宇宙意識を取り戻す

  8. 瞑想を睡眠の代わりにする方法!睡眠はいらないの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!