霊視で未来が見えるメリットとデメリット。良いことばかりではない。

私たちは霊視(クレアボヤンス)で未来を見ることができます。

ですが、未来予知をすることは、良いことばかりではなく、問題が起こることもあります。

ここでは、霊視によって未来を見ることのメリットとデメリットについてお話します。

霊視(クレアボヤンス)で未来が見えることのメリット1

霊視で未来が見えることの1つ目のメリットは、気分のムラを改善することができることです。

あなたが人生をどのように進み、どんな自分自身になるのかを見ることで、落ち込み気味な今の現実を乗り越える力を得ることができます。

今もしも、辛い出来事を経験していたり、落ち込むようなことを体験しているのであれば、未来が見えないと「私はいったいどうなってしまうのだろう・・・」と心配になることもありますよね。

そんな状態の時は、明るい未来がやって来ることなどイメージすることは難しいです。

そこで、霊視をして未来を見ると、「未来はこんな状態になるのか~良かった~。よし、もうひと頑張りしよう!」と、今を生きる活力を得ることができるでしょう。

霊視(クレアボヤンス)で未来が見えることのメリット2


霊視で未来が見えることの2つ目のメリットは、逃げずに現実と向き合う力を得られるということです。

例えば、試練的な未来が来る場合、事前にどんな試練が未来に起こるのかを知っておくことで、気を付けたり、意識的に物ごとに対応することができます。

私たちは、人生に嫌なことが起こると、時にその辛さから、無意識のうちに現実から目を背けたまま生きてしまうことがあります。

ですが、霊視によって未来を知ることで、理想的な未来を迎える為には、今人生を変えることや改善することがいかに大切かを知ることができるでしょう。

霊視で未来を見ることは、「理想的な未来までの最短ルートを知ること」でもあるのです。

霊視によって未来を知っていれば、その未来の為に自分が今の現実とどう向き合うべきかを知ることができます。

霊視(クレアボヤンス)で未来が見えることのメリット3

霊視によって未来が見えることの3つ目のメリットは、選択を決断しやすいということです。

未来が見えないと、今どの選択肢を選ぶべきかとか、今何をするべきかに悩むことがあります。

そんな時に霊視によって未来を見ることができると、現在において最善の選択肢を選ぶことができるでしょう。

霊視(クレアボヤンス)で未来が見えることのデメリット1

霊視で未来が見えることのデメリットは、何が起こるのかを知っているので、つまらない人生になる可能性があるということです。

霊視ができるある人はこう言っていました。

「先のことなんでも分かっちゃうんだもん、つまらないよ!」

未来のことを知れば知るほど、いつ、どこで、何が起きるのかを知ることになるので、何が起こっても驚かないし、良くも悪くも感情的になることがないのでしょう。

なので、例えば、誕生日のサプライズに驚き喜ぶという経験ができなかったり、旅行をして新しい土地を観光することに新鮮さを感じることができなかったりということがあるかもしれません。

霊視で未来を見すぎるのも問題があるのかもしれませんね。

霊視(クレアボヤンス)で未来が見えることのデメリット2

霊視で未来が見えることの2つ目のデメリットは、グラウンディングができなくなる可能性があるということです。

グラウンディングとは、地に足を付けて現在を生きるという意味ですが、霊視で未来を知ってしまうと、今を生きる力が弱くなってしまう可能性があります。

例えば、現在の人生で何が起こっても、「未来は○○だから・・・」と現実的に行動をする力が弱まってしまうのです。

私たちは未来を霊視することができますが、今この瞬間に未来の一部となる物質をクリエイトしていなかったら、霊視した未来は来ないかもしれません。

「今この瞬間に未来の一部となる物質をクリエイトする」ということはつまり、行動を起こすということです。

霊視をしている状態とは、サイキック能力を使っている状態ですが、サイキック能力を使う時は、グラウンディングしていることがとても大切です。

なぜかというと、グラウンディングができていない状態でどんなに霊視ができたとしても、それがいい結果をもたらすことはあまりないからです。

グラウンディングしている状態で初めて霊視が役に立つのです。

私たちは今、地球という星の上に生きています。

その為、グラウンディングをしていることは必須であり、人間としての物質的な行動を起こすことが最優先事項です。

霊視で未来を見ることばかりに意識がいってしまうと、人生を現実的に生きることが難しくなり、人生を現実的に生きなければ、理想的な未来はいつまで経っても来ないでしょう。

また、霊視で未来を知りすぎると、今の現実にがっかりするということもあります。

理想的な未来を霊視したとしたら、「自分はまだここか・・・」と、理想と現実の間のギャップに落胆する可能性もあります。

このように、霊視で未来を見ることがデメリットになってしまうケースもあるので注意が必要です。

大切なことは、未来を霊視することも楽しんでいいけれど、今という現実を生きることが常に基盤にあるということです。

関連記事

  1. サイキック能力を成長させるオラクルカードの使い方

  2. サイキックリーディング能力を高めるオラクルカードとは?

  3. 霊視でどこまで詳細に見える?霊視できるようになる為には何をする?

  4. 「クレアボヤンス=霊視」の本当の意味と見えるもの。

  5. サイキックタロットオラクルカードの意味一覧。当たる率を上げよう!

  6. 霊視で3種類の未来が見えるお話。霊視で未来はどこまで見えるのか?

  7. サイキックな人の5つの特徴。あなたは何個当てはまる?

  8. チャネリングの意味と方法。嘘のチャネリングに騙されない為には?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!