瞑想

瞑想で様々な効果を得られる本当の理由

瞑想をすることで、様々な効果を得られる理由は、瞑想中に何が起こっているかを理解することで分かるでしょう。

ここでは、瞑想をすることによって様々な効果を得られる理由について解説します。

瞑想で様々な効果を得られる本当の理由

瞑想をすることによって、様々な効果を得ることができますが、その理由は、「この世界をクリエイトしているものに近づくことができるから」です。

今の時代に私たちが瞑想をする目的は、大まかに言えば、1つです。

それは、「本当の自分自身を取り戻すこと」です。

私たちが「本当の自分自身を取り戻す」為に必要なものは、愛やエネルギーです。

愛やエネルギーは、外側の世界よりも、内側の世界の方が、強く長続きします。

外側の世界とは、私たちが日常生活を送っている、肉眼で見て、五感で触れることができる世界です。

内側の世界とは、私たちのスピリットの世界です。

スピリットの世界とは、心の世界と表現されることもあります。

スピリットの世界には、私たちが必要とする全てのものが存在しています。

その中でも私たちがよく知っているものは、「愛」「命」「エネルギー(気)」などでしょう。

例えば、私たちは、自分たちの命をコントロールすることはできません。

私たちの命って、何者かに与えられているものなのです。

つまり、私たちに命を与えている何者かに、瞑想をして近づくことで、私たちにはできない様々なことが可能になるのです。

瞑想で様々な効果を得られる理由は、私たちが瞑想中に何かをしている訳ではなく、私たちに命を与える何者かが私たちに何かをしているからなのです。

それは、私たちに愛を送ることであったり、気づきを与えること、または必要な情報を送ってくることだったりします。

厳密に言えば、私たちに命を与えるものは、私たちが生きている限り、常に何かをしようとしています。

ですが、私たちは、日常生活の中で、スピリットを感じながら生きることがうまくできないことが多いので、与えられているものを受け取ることができないことがあるのです。

しかし、瞑想をしている間は、スピリットを感じることに集中しています。

つまり、受け身の状態です。

その為、私たちは、与えられたものを受け取ることができる可能性が高いのです。

だから、瞑想をすることは様々な効果をもたらすと言われているのです。

言い換えるならば、あなたが日常生活の中で、常にスピリットを感じて生きることができているのであれば、瞑想をしなくても、望むものは何でも手に入っていくでしょう。

瞑想は、スピリットとして生きる為の練習時間なので、瞑想をマスターすればあらゆる望みを叶えることがやがてできるようになるでしょう。

関連記事

  1. 瞑想を朝と夜の両方にやった方がいい理由と朝夜瞑想をするといい理由

  2. 意味ある瞑想と意味のない瞑想の違い

  3. 瞑想をするお勧めの時間帯

  4. ストレスを解消するには睡眠よりも瞑想の方がいい3つの理由

  5. 瞑想を睡眠の代わりにする方法!睡眠はいらないの?

  6. 瞑想は仰向けでするか?座ってするか?それぞれの姿勢を選ぶ理由

  7. 瞑想の注意点|魔境に落ちることや霊が憑依する危険性について 

  8. 瞑想と睡眠の違い|瞑想は睡眠の代わりとして匹敵するのか?