塩が浄化に良いとされるのはなぜ?塩が愛される理由と効果

塩で浄化されるのを感じるスピリチュアリストがたくさんいる反面、塩に浄化の働きがあることは科学的には証明されていません。

ですが、世界中で塩(特に岩塩)は私たちの体も心もマインドも綺麗にしてくれると信じられています。

ここでは、塩がなぜ浄化に良いとされるのかについてお話します。

塩が浄化に良いとされる理由1

塩が浄化に良いとされる理由の1つ目は、スピリチュアルティ(精神世界)のお教えを残した人々が、塩の重要さと浄化について触れているからです。

「塩」と「スピリチュアルな世界」の関係には長い長い歴史があります。

浄化に使われる塩のスピリチュアルな意味と塩のスピリチュアルな歴史」という記事で詳しくお話していますが、ブッダ様やジーザス様、古代イスラエル人の教えや日本の神道にも塩が登場します。

過去に地球上に降り立った、私たちのスピリチュアリティを導いた人々は、「私たちは塩のようになるべきだ」という教えを残しているようです。

その為、スピリチュアルな世界に重きを置く私たちは、彼らが言う通り、長いこと「塩」に重きを置いてきたようです。

つまり、「塩」は私たちにとって、「私たちは浄化しヒーリングをする為に生きているということ」の良きリマインダーとなっているようです。

塩が浄化に良いとされる理由2


あるレイキマスターによると、岩塩は、密度の濃い重たいものを軽やかなものに変換する能力があるらしいです。

「密度の濃い重たいもの」とは、私たちのネガティブなエネルギーや状態、または意識が低い状態あり、「軽やかなもの」とは、その逆の、意識が高いポジティブなエネルギーや状態です。

だから、塩は浄化に良いとされているようです。

塩が浄化に良いとされる理由3

塩には迷信や狂信を取り除き、ピュアなマインドを保つことを助けるとも言われています。

迷信や狂信とは、自分自身を見失っている状態の私たちが陥る状態ですが、これらは、私たちの意識レベルが低い場合や、波動が低い場合に起こります。

「ピュアなマインド」というものは、浄化やヒーリングをすることで得る高い意識レベルです。

塩は純粋度の高いマインドを保つことを助けると言われています。

塩が浄化に良いとされる理由4

塩が浄化に良いとされる理由の1つには、塩が中和剤として知られていることがあります。

塩は、エネルギーのバランスを整えたり、癒したり、綺麗にする効果があるという方もいます。

また、塩は体や病気の改善に効くとも言われており、アーユルヴェーダの薬にも岩塩は使われているそうです。

また、塩は残留物を綺麗にするとも言われています。

いずれにしても、塩には「綺麗にする力がある」という方が多くいます。

興味深い塩の使い方

過去の偉人様も塩を興味深い方法で使っています。

例えば、ダライラマ様は、塩のベッドで座った状態で葬られたと言われています。

そして、エジプトのミイラを守る為にも塩が使われていたと言います。

これは、人間としての一生を終えた後、彼らの魂が肉体を取りにこの世界へ戻ってくる時までの間、肉体の腐食をできる限り防ぐ為だったと考えられますが、これはつまり、塩は腐食から物を遠ざける働きがあるということです。

私たちの私生活の中でも、塩は食べ物の保存に効くことが証明されており、昔の人が漬物などの塩漬けを作った理由は、食べ物が腐敗するのをできる限り防ぐ為ですね。

同じように、ダライラマ様やミイラを作った人々のように、魂が抜けた後の肉体の質をできる限り保ちたかった人々にとっては、塩が最高で最適なものだったのでしょう。

塩が、魂が抜けた後の肉体や食べ物という物質(ボディ)の状態を、ある程度腐りから遠ざけ、いい状態でキープできるということは、塩には、魂の代わりともいえる「純粋な波動」を発して物質に入る力があるからだと考えることができるのではないでしょうか。

塩が浄化に良いと言われる理由を私はこう考える

塩が浄化に良いと言われる理由は、私たち人間の手を加えていない天然の塩は、私たちの母なる大地である地球の浄化の結晶だからだと私は思います。

物理的で現実的なお話をすると、塩は何千年(万年)という長い期間の地球の地殻変動によって創られています。

これを擬人化して考えると、スピリットが入った塩(地球の一部)は、長い歳月をかけて自分自身の浄化とヒーリングを繰り返してきた生き物なのです。

ミネラルも植物や私たちと同じように生きています。

今現在の私たち人間のライフパーパスは、浄化とヒーリングが基本であると言っても過言ではないというお話を「浄化とヒーリングの意味。浄化の本質をはき違えていませんか?」という記事でしましたが、それは動物も植物も惑星も、そしてミネラルも同じです。

長い歳月の間に、塩も塩の人生(塩生)を歩んできて、スピリチュアリティ(精神性)を高めてきたのです。

スピリチュアリティを高めるとは、意識レベルや波動を上げると同じことです。

つまり、地球の一部である、人間の手を加えられていない天然の塩は、長い歳月の中で浄化とヒーリングを行ってきた結晶(証)なのです。

塩という結晶(クリスタルクオーツ)は、科学的な観点からすると、他のミネラルに比べて独特な特徴があるそうです。

それは、他のミネラルの結晶の原子構造が、分子構造であることに比べて、塩の結晶は、電気構造であることだそうです。

塩の結晶を水に静めると、結晶構造はそのままであり、分子的に変化せずに、結晶は周りの水にエネルギー(周波数パターン)を与え、それは簡単に周りの水に浸透するそうです。

これが意味することは、人間の体の50%~75%は水であると言われていますから、クリスタルクオーツである塩を私たち人間の周りに配置すると、クリスタルクオーツの塩の波動が私たち人間に影響するということです。

クリスタルクオーツは周波数パターンが深く根付いている為に、他のエネルギーから影響されにくいと言います。

つまり、クリスタルクオーツである塩のエネルギー(波動、周波数)に私たちが影響されることはあっても、クリスタルクオーツである塩は周りの低い波動に影響されにくいということです。

 

また、塩は、私たちの体内に入った時に「塩」という形状を変化させないそうです。

例えば、私たちは、タンパク質を食べるとタンパク質はアミノ酸に変わって体に吸収されます。

でんぷんはブドウ糖に、脂肪は脂肪酸とモノグリセリドに分解されて、私たちの体は吸収することができます。

しかし、塩は、食べても「塩」という構造が変わらないそうです。

そして、塩を体内に取り入れることは私たちの脳に良いとされています。

私たちが肉体を動かす時、全ての指令は脳から来ますね。

私たちが考える時、「思考」というものは、目で見えない電磁気であり、まだ物や行動が現実化していない状態です。

しかし、その思考にエネルギー(電気)を与えると、思考は電気と結合し、脳で「刺激」として現実化します。

その現実化された電気の刺激は、私たち肉体の神経を使って私たちの肉体を動かします。

この一連の動作を引き起こす元なるミネラルが塩であり、だから「人間は塩なしでは生きられない」と言われているようです。

つまり、このことから分かることは、塩は自身の周波数(意識レベル、波動)を、水を介して周りに届ける働きがあり、水という性質を持つ物は、塩の波動をエネルギー的(電気的)に受け取ることができるということです。

その為、人の手が加えられていない天然の塩を私たちの周りに配置したり、体内に取り入れることは、自然(地球)の波動(意識レベル)を受け取ることであり、自分自身の浄化やヒーリングの大きな手助けとなるということでしょう。

塩による浄化の効果

塩による浄化の効果は科学的には解明されていませんが、世界中で塩による浄化が愛されています。

塩による浄化の効果は以下のようなものが一部で報告されています。

  • 病気の軽減
  • 争いごとの軽減
  • 信用の回復
  • 重いストレスの軽減
  • 中毒性のある習慣の軽減
  • 偏った思考の解放
  • 辛い感情の軽減や感情の整理
  • トラウマからの回復
  • 子供やお年寄り、家族を守る(プロテクション)
  • 自分の空間を大変な時代や環境から守る
  • 妊婦を保護する
  • 平和な空間を作る
  • 嫉妬の気持ちを軽減する

まとめ

塩による浄化は科学的には解明されていませんが、塩(特に最も自然な状態に近い岩塩)によって何らかの浄化の効果を得たと感じている人が世界中にいることも事実です。

ジョージタウン大学のある教授は、岩塩についての調べについて公表する時、以下のようなことを付け加えています。

Sometimes we scientists think we know how things work, or don’t work, and we really don’t.

James Giordano, PhD, a professor in the departments of neurology and biochemistry at Georgetown University様

簡単に訳すと、「私たち科学者は時に何が効果的で何に効果が無いかを知っていると考えますが、時々私たち科学者は何も知らないと考えることがあります。」と言っています。

大事なことは、私たちは物に頼らずに、私たち自身を浄化したりヒーリングすることをいつも念頭に置いて行動することですが、それをリマインドさせる目的として、浄化を既に体得している1つの先輩である塩(岩塩)を私生活に取り入れるといいのかもしれません。

自然(地球)の全てのものには、スピリットが宿っています。

日本でも神道というものがあり、自然現象から動植物まであらゆるものに神が宿ると信じられてきました。

その為、私たちがもし、岩塩という物質に入った自然のスピリットと仲良くなることができるなら、岩塩は私たちの浄化やヒーリングを手伝ってくれる存在になりえるのかもしれません。

私たちが、塩は私自身の浄化のお手本であるという意味で「塩には浄化の効果がある」と100%信じる限りそれは起こる確率が高く、「塩に浄化の効果はない」と信じるのであれば、塩による浄化の効果はないでしょう。

私たちがもし、自分自身の意識レベルや波動を高める先導師を必要とするのなら、天然の塩は大きな助けとなるでしょう。

ですが、塩は、私たちを変えてはくれません。

天然の塩には影響力があることは確かですが、私たちが変わるのは、私たちが行動を起こした時だけです。

なので、塩に私たちの浄化やヒーリングを頼ることはできませんが、私たちが浄化やヒーリングをしたいという想いと行動があるのなら、塩は私たちの浄化やヒーリングを導く貴重な存在となってくれることでしょう。

参考
https://www.gaia.com/article/how-to-work-with-crystals様https://www.himalayansaltfactory.com.au/about-himalayan-salt/metaphysical-properties/様
https://thereikiguide.com/cleanse-your-energy-with-water-and-salt/様
https://sciencestruck.com/salt-crystals-facts様
https://tobemagnetic.com/free-native-1/2018/4/10/salt-for-clearing様
https://brianasaussy.com/how-to-make-a-salt-jar/様
http://www.asianage.com/health-fitness/healing-power-salt-101様
https://www.webmd.com/balance/news/20180116/can-crystals-heal-separating-facets-from-facts様
https://www.saltpipe.nl/downloads/saltpipe-verschil-rots-en-tafelzout.pdf様

関連記事

  1. ヒマラヤ岩塩の浄化力と効果を期待する3つの理由と岩塩が溶ける理由

  2. 浄化に使われる塩のスピリチュアルな意味と塩のスピリチュアルな歴史

  3. 浄化とヒーリングの意味。浄化の本質をはき違えていませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!