エストニア共和国の時差時間の計算方法!日本やロンドンなどを基準に解説

エストニアとその他の国との時差時間の計算方法について解説しています。また、エストニア共和国と日本の時差や、フィンランド(ヘルシンキ)、ラトビア、リトアニア、ウクライナ、ルーマニア、モルドバ、ブルガリア、ギリシャなどの周辺の国との時差や、英国(ロンドン)、フランス、ドイツ、USA、中国などの国とエストニアとの時差についてもまとめています。夏(サマータイム)と冬のそれぞれの時差です。

エストニア共和国の時差時間の計算方法

エストニア共和国と他国の時差時間の計算方法は、「一方の国のUTC時差」から「エストニアのUTC時差」を引きます。

「エストニアのUTC時差」から「他国のUTC時差」を引いても構いません。

「UTC(Coordinated Universal Time)」とは協定世界時のことです。

エストニアと他国の時差を調べるには、夏(3月の最終日曜日の午前3時)と、冬(10月の最終日曜日の午前4時)というサマータイムの変わり目に気をつけて計算する必要があります。

日時に気をつけながら、エストニアとの時差を知りたい国のタイムゾーンを調べてUTC時差を見つけ、エストニアのUTC時差を引き算すれば、2国間の時差が出てきます。

エストニアの夏(サマータイム)の変わり目と、タイムゾーンは下記の通りです。

2019年の夏の開始日時
EET(Eastern European Time)東ヨーロッパ時間で、2019年3月31日(日)3時~

2019年の冬の開始日時
EEST(Eastern European Summer Time)東ヨーロッパ夏時間で、2019年10月27日(日)4時~】

2020年の夏の開始日時
EETで、2020年3月29日(日)3時~】

 

エストニアの協定世界時との時差は以下の通りです。

夏(サマータイム)・・・UTC+3

冬・・・UTC+2

 

例えば、夏のエストニアと日本時間の時差を計算するには、

日本(UTC+9)ーエストニア(UTC+3)=6時間

日本の方が夏は6時間早いとなります。

エストニア(UTC+3)ー日本(UTC+9)=-6時間

と計算すると、エストニアの方が-6時間早い、つまり、日本の方が6時間早いことに結局なります。

例えば、冬のエストニアとハワイの時差を計算するには、

ハワイ(UTC-10)ーエストニア(UTC+2)=-12時間

ハワイのほうが-12時間早い、つまり、エストニアの方が12時間早いことになります。

エストニア(UTC+2)ーハワイ(UTC-10)=12時間

冬は、エストニアの方が12時間早いことが分かります。

 

時差を知る一番簡単な方法は、「時間変換器(タイムコンバーター)」を使うことです。

日時と都市名を入力するだけで、ささっと計算してくれます。

私がお気に入りなのは、Two Cities Time Zone Convertorというコンバーターです。

http://tralvex.com/pub/time/2c-time.htm

上記のコンバーターは無料で英語版ですが、日時と都市名を入力するだけなので、英語でも難しいことはないかと思います。

もちろん、エストニア以外の国と国の時差を調べるにも便利です。

https://ではないことと、2019年4月1日時点で、2019年用に更新されていないことだけに注意が必要です。

 

他にも、The Time Zone Converterというものもありますが、こちらは日時設定ができないので、2つの国が今何時かを知るには最適です。

https://www.thetimezoneconverter.com/

日本語のタイムコンバーターも「時差計算」というのがありますが、こちらは国や都市名で検索できず、予めタイムゾーンを調べておく必要があります。

https://www.jisakeisan.com/

いずれにしても、エストニアと他の国の時差を計算する方法は、UTC時差の引き算をするか、タイムコンバーターを使うことです。

エストニア共和国と日本(東京・成田)時間の時差(サマータイムと冬)


2019年3月31日(日)~2019年10月27日(日)までの時差は6時間です。

2019年10月27日~2020年3月29日(日)までの時差は7時間です。

夏は日本の方が6時間、冬は日本の方が7時間早いです。

エストニアで朝を迎える頃、日本はお昼を迎え、エストニアでお昼を迎える頃、日本では夜を迎えている感じです。

朝の一仕事を終え、お昼ご飯後にでもゆっくり日本の家族に電話しようかなと思うと、日本の母は夕飯時だったりします。

エストニア時間と日本時間の夏と冬の時差が異なるのは、エストニアはサマータイム制度を使っているからですが、サマータイム制度とは、日差しが出ている時間をより有効的に使おうとする思いが実現化しているもののようです。

実際のところ、私個人は、サマータイムの効果はあまり感じられません。

夏の終わりに、朝起きた時「1時間得した気分!」そして、冬の終わりに、朝起きた時「1時間多く寝すぎた気分!」という感じです。

エストニアのサマータイムは、毎年、3月の最終日曜日の午前3時に1時間短縮されて、午前4時から始まり、毎年、10月の最終日曜日の午前4時に、1時間足されて午前3時から始まります。

エストニア共和国と時差がない国

エストニアと時差がない国は、東ヨーロッパタイム(EET,EEST)が適用されている国です。

  • フィンランド(ヘルシンキ)
  • ラトビア
  • リトアニア
  • ウクライナ
  • ルーマニア
  • モルドバ
  • ブルガリア
  • ギリシャ

以上の国は、エストニアとタイムゾーンが一緒なので、夏も冬も時差はありません。

ロシアのモスクワも夏はエストニアとの時差はありませんが、冬はモスクワの標準時間が「UTC+3」であるのに対し、エストニアは「UTC+2」なので、時差1時間が出ます。

  • モスクワ(夏)・・・エストニアと時差なし
  • モスクワ(冬)・・・エストニアがモスクワより1時間早い

ロシアも昔はエストニアと同じように、EET、EEST時間で1年を通して時差がなかったのですが、2011年にサマータイム制度を廃止したそうです。

エストニアとロンドン(英国)の時差

エストニアとロンドンの時差は、夏、冬共に2時間です。

イギリスの方が2時間早いです。

エストニアとUSAの時差(都市別)

エストニアはニューヨーク、マイアミ(フロリダ)、ボストン(マサチューセッツ州)より、夏冬共に7時間早いです。

エストニアはハワイ(ホノルル)より夏は13時間早く、冬は12時間早いです。

エストニアはロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガス(ネバダ)、シアトル(ワシントン)より、夏冬共に10時間早いです。

エストニアはシカゴ、ヒューストン、ニューオーリンズ(ルイジアナ)より夏冬共に、8時間早いです。

エストニアと中国の時差

エストニアと中国の時差は、中国の都市によって異なります。

  • 北京市
  • 香港
  • 上海市

以上の都市は、エストニアとの時差が夏は5時間、冬は6時間あります。

エストニアの方が、遅いです。

エストニアとフランスの時差

エストニアは、フランスと比べて夏冬共に、時差1時間です。

エストニアの方が1時間早いです。

エストニアとドイツの時差

エストニアとドイツも、夏冬共に、時差1時間で、エストニアの方が1時間早いです。

まとめ

エストニアと他国との時差を計算するには、一方のUTC時差から、もう一方のUTC時差を引くことです。

計算がめんどくさい私のような場合は、タイムコンバーターを使うと簡単です。

関連記事

  1. エストニア観光をビザ無しでする注意点|滞在可能日数の計算法や観光日数の…

  2. エストニア・タリンの文化が移住したら見えてきた!人柄や生活についても

  3. エストニアピアノは歌うピアノ|モデル別の値段や特徴・歴史について

  4. エストニア(タリン/サーレマー島)の治安は夜は悪い|世界ランキングだと…

  5. エストニア語のありがとう・こんにちは・乾杯などの旅行日常会話と発音につ…

  6. エストニア共和国は空気が澄んでいて綺麗な国|自然のオーガニック力が強い…

  7. エストニアのICT教育プログラムとは?IT教育制度と仕組みについても

  8. エストニアの国旗の由来・色の意味がかっこいい!スピリチュアルな意味も

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!