ツインレイとは?ツインフレームやツインソウル、ソウルメイトとの違い

ツインレイとは何を意味するのか、ツインレイとツインフレームの違いは何か、ツインレイとツインソウルの違い、ツインレイとソウルメイトの違いについてお話します。

ツインレイとは

ツインレイとは、1つの魂が2つに分かれたもののことです。

言い換えるのであれば、最終的で絶対的な運命の相手同士です。

もともと1つだったものが、2つに分かれ、その半分が自分、そしてもう片方の半分が相方で、その2つのどちらもが結局のところ自分(1つ)である、このような2人がツインレイと呼ばれています。

魂の伴侶と呼ばれることもあり、ツインレイは宇宙にたった一人の自分と相方です。

日本には「陰陽」というものがありますね。

陰陽とは、英語では「イン・ヤン(Yin-Yang)」と言いますが、イン・ヤンにはシンボルマークがあります。

きっとあなたも目にしたことがあることでしょう。

「自分」と、「自分とは全く異なるもう1つの存在である相方」が、実は合わさって1つであるというということです。

私たちは、1人では完全ではなく、実は1つの半分なのです。

そして、ツインレイの相方も、1人では半分ですが、自分と相方が合わさると、やっと一人前になり、この2人がツインレイなのです。

「自分とツインレイ」について考える時、視野を広げてみると分かりやすいかもしれません。

例えば、「神(創造主)」のツインレイの相方は、「大天使ルシファー」であると表現することができるでしょう。

例えば、「天国」と「地獄」はツインレイです。

例えば、「善」と「悪」はツインレイです。

例えば、「男」と「女」はツインレイです。

例えば、「思考」と「感情」はツインレイです。

例えば、「光」と「暗闇(影)」はツインレイです。

これらが意味することは、どの例をとってみても、どちらか片方では、自分自身の性質を知ることができないということです。

例えば、光を知るには暗闇(影)を知る必要がありますし、男を理解するには女を知る必要があります。

私たちを宇宙の意識で見てみると、私たちはもともと1つです。

つまり、私たちの宇宙は、天国と地獄が両方あって1つ、男と女の両方の特性があって1つ、光があって影があるという両方が揃った状態で1つなのです。

この「1つ」というものは、ワンネスに通ずる1つですが、私たちが心で世界を見る時、世界はいつも1つです。

ですが、私たちがこの世界を頭に比重を置いて見ると、この世界にはいつも「白か黒か」の2極性に分かれて見えます。

つまり、1つのものが、2つのものに分かれて見えるのです。

ツインレイは、そうした2極性での視点を考慮した言葉であり、1つとして存在する為に「自分には相方が必ずいる」ということを表現する為の言葉なのです。

ツインレイとツインフレームの違い


ツインレイという言葉の他に、ツインフレームという言葉もあります。

ツインレイとツインフレームの違いについては、様々な表現の仕方がされているようです。

一般的に言われているツインレイとツインフレームの違いについて、下にまとめてみました。

ツインレイ ツインフレーム
合った時にぴったりしっくりくる 合った時にぴったりしっくりこない
穏やかな愛 激しい恋
2つが1つの自分自身 2つの異なる魂の双子
同じ霊魂を持っている2人 スピリチュアル的特徴が似ている
自分の男バージョンと女バーション 異性でも同姓でもある2人
1つの魂が2つに分かれた 過去世や霊界で共に活動をした2つの魂
魂がある程度経験を通して成長すると出逢える 魂を成長させる過程で出逢える
輪廻転生から解脱すると出逢える 輪廻転生を経験している間にも出逢える
恋愛対象としての男と女 恋愛対象に限らない2人

スピリチュアルなことというのは、経験によって様々な理解があり、それを表現するのは人によって異なるのかなという印象を受けました。

ツインレイとツインフレームの違いについて、一番しっくりくる表現をされているサイト様があったので、以下に引用させて頂きます。

Twin Rays exist an octave above Twin Flames. Twin Flames are capable of individualized incarnate embodiment. Twin Rays exist an octave above as pure light. There is confusion between the two, because they are each an aspect of the other.
At the Moment you are created, it appears as a water droplet of pure light which divides immediately into two cells, one male and one female, and otherwise exactly the same in every way. These are Divine Compliments of each other in perfect balance. The first expression of this Divine Creation is a Twin Ray of Light. From the Twin Ray of Light then is born an expression in form. This expression in form of the Twin Ray becomes the Twin Flame. These are the individual forms which have expression in the physical.

Art of the Initiate様より

簡単に要約すると、「ツインレイはツインフレームの1オクターブ上に存在している。ツインフレームは肉体的な体に振り分けられることが可能。2つはよく混同される。なぜならもう1つの一面だから。まず、君がクリエイトされた時、それは水滴のようなピュアな光であり、直ちに2つに分けられる。男と女に。性別は違うがそれ以外は全く同じだ。これは双方バランスの取れた神の完璧な分離の創造だ。最初の神の創造は、光を2つに分けたツインレイだ。そして、2つに分かれた光であるツインレイは、ツインフレーム(2つの炎)という形(質)になる。これは物理的な2つの個だ。」と言っています。

つまり、1つの光がこの世に降り立つ時に、2つに分けられた状態がツインレイと呼ばれ、そのツインレイがその炎に形を変えるとツインフレームと呼ばれるということです。

この「光」とか「炎」という形状は、アルケミー(Alchemy)に基づいていると思われます。

スピリチュアルなことを語る上での言葉というのは、人によっていつも様々な理解、解釈をされます。

その為、「これが絶対正しい」という答えを見つけるのは大変なことですが、私個人の意見としては、ツインレイとツインフレームの違いについての説明は、「創造の異なる過程での2つの呼び方。ツインレイの方が先にできて、ツインフレームはツインレイの形が変化したもの。」というものが一番しっくりくるなと思います。

フレーム(炎)は、見ていると分かるように、形をいつも変えますよね。

そして、炎は穏やかではなく、激しく燃えていますよね。

これが、「ツインレイは穏やかな愛でぴったりと繋がる。ツインフレームはぴったりと合わずに激しい恋に落ちる」と言われている理由かなと思います。

ちなみに、ツインフレームがツインレイになることもあると言われています。

これもやはり、光がこの世界で物質的な物となる創造の過程をさか昇っている(物質から光へ戻っている)今の私たちが、光に帰る過程で「フレーム(炎)がレイ(光)」に変わっていくということなのでしょう。

また、ツインフレームは、人間として生まれた最初の人生で、お互いが必ず出会うことになっているようです。

その後、様々なことを経験する為に、最後の結合の時が来るまで、隔たりの時期を経験すると言われています。

ツインレイとツインソウルの違い

ツインレイ、ツインフレームという言葉の他に、ツインソウルという言葉もあります。

ツインソウルとは、1つの魂が12に分かれたものという人がいます。

また、ツインレイもツインソウルも、同じことを意味すると表現する人もいるようです。

ツインソウルは最大で127人いると言う人もいます。

もともとは1つの魂が2つになり、2つが4つの魂に分かれ、4つが8、→16→32→64→128つの魂に分かれ、そのうちの1つが自分であるということです。

仏教では、お釈迦様が、悟りを開く為の8つの修行を説いたと言います。

その8つの修行は、「八正道」と呼ばれているようですが、もともと1つの魂が128個に分けられるまで、8回の分離を繰り返し、128個の魂がまた1つの魂に戻るまでに8回の統合を経験するということは、この八正道の教えと関係があるのかもしれませんね。

お釈迦様の意味する「悟り」とは、私たちがかつてそうであった、もともとの「1つ」に戻った状態なのかもしれません。

いずれにしても、128個の魂が統合されて行って、やがて2つの魂になり、それがツインフレームとなり、さらにその後ツインレイに戻ることを考えると、ツインレイもツインソウルも同じと表現する人がいることも納得できますね。

ツインレイとソウルメイトの違い

ツインレイ、ツインフレーム、ツインソウルという言葉の他にも、ソウルメイトという言葉もあります。

ツインレイが1つの魂が分けられた2つの光だとしたら、ソウルメイトとは、1つの同じ魂から来ているのではなくて、異なる魂からそれぞれ創造されて、協力することになった2人であるようです。

ツインレイは、決定的な1人と1人であるのに対して、ソウルメイトは、元の魂が異なる為、一生の内に何人ものソウルメイトと出逢うことが可能であるようです。

まとめ

ツインレイ、ツインソウル、ツインフレーム、ソウルメイトの解釈の仕方は、人によって様々であるようですが、私が理解したことは、

「1つの魂(光)が、神による創造の過程で最初に2つに分けられる」この状態の時はツインレイと呼ばれ、

「2つに分けられた2つの光(レイ)は、2つの炎(フレーム)に変わる」この状態の時にはツインフレームと呼ばれ、

「ツインフレームがさらにたくさんの魂に分けられる(自分を含めて最大128個かもしれない)」この状態の時は、全てがツインソウルと呼ばれ、

「たくさんに分けられたツインソウルが統合をしていく過程で、やがて2つのツインフレームに戻り、やがてツインフレームがツインレイに戻り、ツインレイがもともと1つであった魂に戻るということが起きている」ということです。

そして、1つの魂から分けられたツインソウルたちが、別々にそれぞれの経験をする長い長い期間中に、他の魂グループから分けられた魂たちとソウルメイト(仲間・友達)になって学び合い、やがてそれぞれがそれぞれの1つの魂に戻って行くということなのだと思います。

参考:
https://fortune-media.pink/twinray-twinframe-chigai/様
http://sopdet.com/5377様
https://hikiyosetai.net/様
https://ameblo.jp/様
https://www.minden.jp/clover/twinsoul-twinray-feature/様
https://www.mojan.com/content/soul-mates-twin-souls/様

関連記事

  1. クンダリーニ覚醒が起こる予兆とクンダリーニ覚醒が起こる直前の兆候

  2. クンダリーニ覚醒やクンダリーニが上昇すると言われている8つの方法

  3. クンダリーニ覚醒に伴うクンダリーニ症候群とは?症状、原因、回避法

  4. クンダリーニとは何か?クンダリーニ覚醒とは何か?

  5. クンダリーニが突然覚醒しクンダリーニ症候群を引き起こす8つの可能性

  6. クンダリーニ覚醒後、私(女性)が体験したツインレイの変化(体験談)

  7. クンダリーニ覚醒するとどうなる?覚醒中と覚醒後の一般的な症状

  8. クンダリーニ覚醒を女性として体験後ツインレイに何が起こったのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!