瞑想とは何か?瞑想をマスターした人だけが知る真実とは?

瞑想とは何か?瞑想をマスターした人だけが知る真実とは?

 
瞑想とは、結局具体的に何なのか、また、瞑想の本当の目的は何なのかについて、瞑想を経験したことがない方でも分かるように、具体的に分かりやすく解説します。これを知らずに瞑想をしていても、効果はあまり出ないかもしれません。
 
スポンサーリンク

瞑想とは何か?

瞑想とは、「真実を知る為の作法」です。
 
近年では、たくさんの人が瞑想に興味を持ち始め、それぞれのペースで瞑想の練習をしているような印象があります。
 
実際には、瞑想と一言で言っても、現在あらゆるレベルのものが多様に存在しているのが見受けられる為、一概に「全ての瞑想が、真実を知る為の作法である」とは言い切れませんが、本来の歴史的で純粋な瞑想とは、「真実を知ること」に意識を向ける為の科学的で最適な作法なのです。
 

瞑想をすることで知るべき真実とは何か?

瞑想とは、真実を知る為に最適な作法であるとお話ししましたが、真実とはいったい何を指しているのでしょう?
 
真実とは、「自然の法則」のことです。
 
少し細かい話をしますが、私たちほとんどの人間は、通常5つの肉体的な五感を使って日常的に生活しています。それは、私たちの肉体がある場所、つまりこの地球上の日常的世界が3次元だからです。
 
3次元の世界は肉体的(物質的)な世界なのです。
 
実際には、私たち人間は、3次元で使える肉体の他にも、霊的で見たり触れたりすることができない体も保有しています。
 
ですが、これらの霊体は、肉体的な3次元の世界には存在しておらず、他の次元に存在しています。
 
だから、肉眼では見ることもできず、肉体的な五感で触れたり匂いを嗅いだり味を知ったりすることもできないのです。
 
分かりやすく言うと、肉体の五感では感じることができない霊体を、私たちは例えば「思考や感情や精神」として認識しています。
 
これらの「思考や感情や精神」は、肉眼で見ることもできませんし、触ったり匂いを嗅いだりすることもできませんよね?でもこれらが存在していることは知っていますよね?
 
私たち人間はこうして、3次元以外の次元にも存在しているのですが、「自然の法則」と呼ばれる真実も、3次元ではない次元に存在しているのです。
 
瞑想とはつまり、他の次元に存在している「自然の法則」を理解する為に、最適で具体的な作法なのです。
 
スポンサーリンク

瞑想の目的である「自然の法則を理解する」とはどういうことなのか?

瞑想は、私たちが知るべき重要な真実である「自然の法則」を理解する為の作法だとお話しましたが、では、なぜ私たちは「自然の法則」という真実を知る必要があるのでしょうか?
 
私たちが「自然の法則」を理解するべき理由は、「幸せな人生を送る為」であり、また「アセンションする為」であり、また「悟りを開く為」であり、また「魂を成長させる為」であり、または死を経験することのない「不滅の命」を手に入れる為です。
 
「自然の法則」を理解するべき理由を言い表すのに、表現の仕方はいろいろあり、またそれらの目的は人それぞれ異なるのですが、1番簡単で基本的なところでは、「幸せな人生を送る為」であると言えるでしょう。
 
「幸せな人生を送る」ということは、つまり「全ての苦悩から解き放たれること」です。
 
何故「幸せな人生を送ること」が瞑想をする1番基本的な目的かというと、アセンションをするにも、悟りを開くにも、魂を成長させるにも、不滅の命を手に入れるにも、「幸せに生きること」が全ての最低条件だからです。
 
ヨガをする人々や仏教徒の方たちが、真剣に瞑想に時間を費やすのは、「全ての苦悩から解放され、幸せに生きる」ことを第1の目標として、「自然の法則」を理解しようと一生懸命になっているからです。
 
「自然の法則」とは、生きている上で学校や社会が教えてくれるものではありません。
 
自分から足を踏み入れないと知ることができない情報の類です。
 
そして、「自然の法則」とは、悟りを開いた人や、スピリチュアルマスター(アセンデッドマスターを含む)にどんなに丁寧に説明してもらっても、理解することが困難なものであり、私たちが自分で体験して初めて理解できるものなのです。
 
例えて言うならば、車の運転をしたことがない人に、車を運転できるベテランの人がどんなに説明しても、話を聞いているだけでは車を運転できるようにはなりませんよね?
 
本人が車についての知識を学び、実際に運転して練習しないことには車を運転できるようにはなりませんよね?
 
これと同じです。
 
だから、現在たくさんの人が、瞑想を自分自身ですることで、「自然の法則」を理解しようとしているのです。
 

「自然の法則」とは具体的に何なのか?

私たちは、「自然の法則」という真実を理解する為に、瞑想をするとお話しましたが、「自然の法則」とは具体的に何でしょうか?
 
「自然の法則」とは、簡単にまとめると、「原因と結果の法則」です。
 
私たちの人生で体験する全てのことは、「結果」であり、それらの結果は「原因」があるから起こるのです。
 
つまり、私たちがこの地球上の3次元の世界で体験している全てのことは何かの「結果」なのです。
 
そして、これらの結果の「原因」は、先に述べた様に、3次元の世界には存在していません。
 
さらに、ほとんどの場合、私たちが生まれてから今まで「全ての物事の原因が別次元の世界に存在している」なんて、誰も教えてくれませんでした。
 
私たち人間が、霊体(思考、感情、精神など)という3次元ではない別次元の体を持つように、全ての物事の「原因」も、別次元に存在しているのです。
 
つまり、人生に起こる全ての物事という「結果」の「原因」を理解する為に、人々は瞑想をするのです
 
この「物事の原因と結果の関係を理解すること」が「自然の法則を理解すること」であり、自然の法則を理解するために最適な作法が、「瞑想」なのです。
 

物事の原因(自然の法則)を知ると何が起こる?

瞑想をすることによって、人生に起こっている物事の原因を理解することができれば、結果を変えることができます。
 
つまり、人生を思いのままにすることができるのです。
 
例えば、「私の恋愛がうまくいっていない」という悩みを抱えていたとしましょう。
 
「自然の法則」を理解する前は、原因も結果も3次元の世界にあると思っていることが多いので、
「私がつまらない女だから(原因)、浮気された(結果)」とか、
 
「私が彼を傷つけるようなことを言ったから(原因)、彼に嫌われた(結果)」
などと考えていることがほとんどです。
 
ですが、自然の法則を理解し、別次元にある本当の原因を知ると、
「私に転機が訪れたから(原因)、浮気をされるという形で今の恋愛関係を終わらせるきっかけが手に入った(結果)」とか、
 
「私の発言が彼の心の古傷を刺激したから(原因)、彼がその痛みにもがき苦しんでいる(結果)」という真実が分かるようになるのです。
 
他にも例えば、自然の法則を理解して、真実の原因を知る前は、
「上司が意地悪なせいで(原因)、昇進もしないし、仕事がやりづらい(結果)」と考えていたのが、自然の法則を理解して真実の原因を知ると、
 
「自分が本当にしたいと思う仕事ではないから(原因)、人生の時間とエネルギーを無駄にしない為にその先に進まないでいる(結果)」というような真実が分かるのです。
 
さらに、肉体面で例えるならば、
「風邪をひいている人のそばにいたから、風邪をうつされた」と思っていたのが、
「悩み事を抱えている為に心労が限界に達していたから、自分を守る本来の力が弱まっていて風邪をひいている人のネガティブなエネルギーを吸いこんで風邪という症状が現れてしまった」と真実を知ることになるのです。
 
このように、自然の法則を理解すれば、人生に起こる全ての物事の原因を知り、またその原因を改善することができるので、その結果として人生に起こる物事が変化するのです。
 
風邪薬を飲んだから風邪が良くなるのではないのです。風邪薬は、「心労が限界に達していますよ」という体のサイン(警告灯)を消す働きをしただけです。
 
実際には、風邪をひいたことで、普段よりも休息を取り、自分をいたわったから、心労が軽くなってまた元気になったのです。
 
瞑想をして、物事の原因の真実を知ることで、人生を思いのままに変えることができるのです。
 
だから人々は瞑想をして「自然の法則」を知ろうとするのです。
 

まとめ

瞑想とは、「自然の法則」という「物事の原因と結果の真実」を知ることに意識を向ける作法です。
 
瞑想をすることにより、人生を幸せに思いのままに生きることができたり、アセンションすることができたり、悟りを開いたり、魂を成長させたり、不滅の命を手に入れたりすることが可能になります。
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。