スピリチュアルな意味

子育てにストレスを感じるスピリチュアルな意味6つ|必要なスピリチュアルケアについても

私たち親は、子育てを経験する際にストレスを感じることがあります。

ここでは、子育てにストレスを感じるスピリチュアル意味や、子育てにストレスを感じるスピリチュアルな理由6つについてお話します。

ストレスフリーの、あなたの5次元的子育てにお役立てください。

 

子育てをすることにストレスを感じてしまうスピリチュアルな意味は、あなたが子育てをする準備ができていないということにあります。

子どもを愛している場合でも、親であるあなた自身のバランスがちょっと崩れているのかもしれませんし、ずっとあなたが子育てをする準備ができていないのかもしれません。

いずれにしても、私たち親が子育てを経験する際にストレスを感じてしまうのは、子どものせいではなく、私たち親自身の状態が関係しています。

 

子育てにストレスを感じてしまうことを責める必要はありません。

ストレスを感じているなと気が付いたら、自分の状態のバロメーターとして活用しましょう。

そして、辛いストレスから直ちに開放されるように、自分自身を調整することが大切です。

 

子育てにストレスを感じてしまうスピリチュアルな理由の1つ目は、親であるあなた自身を開放できていないということです。

子どもって、自由ですよね。

やっていいことや悪いことを判断せずに、興味があることは何でもやろうとします。

また、周りの状況を理解したり、空気を読むことをせずに、自分本位で自由に動き回ります。

あなたはこんなに自由になることができていますか?

 

大人になると、「あれはするべきではない」とか、「これはやってはいけない」という固定観念や、「こういう時はこうする」という習慣が出来上がっていたりします。

そしていつの間にか、自分らしく自分の人生を生きることができなくなっていたりするのです。

そんな「自由さ」を忘れてしまう自分自身がいる時に、子どもの自由さを見て苦しくなってしまうことがあります。

 

「そんなことやっても意味がないのに」とか、「そんなことしたら後で大変なのに」とか、「人前でこんなことしたら悪いように評価されてしまう」など、子どもの自由な行動を、親であるあなたの中の思考で計ってしまったりします。

そうすると、子どもの自由さが、あなたの頭にストレスを発生させてしまうのです。

厳密には、子どもがあなたの頭にストレスを発生させているのではなく、あなたは固定観念が揺らぐことにストレスを抱えてしまうのです。

 

この宇宙のシステムは面白いもので、自分自身を自由に開放できている親の子どもは、規律ある自由さがあります。

ところが、親が自分自身を自由に開放することができていないと、子どもは必要以上に自由奔放に行動します。

心の不自由さを抱える親にチャレンジするかのように、子どもは親が嫌がるようなことを自由にやりだします。

 

子育てでストレスを抱えていると感じだしたら、あなた自身を自由にできているかを確認してみてください。

あなたは、あなたの心を大切にして、自分軸で生きることができていますか?

 

子育てにストレスを感じるスピリチュアルな理由の2つ目は、親であるあなたの体をちゃんと休めることができていないということです。

例えば、子どもを産んだばかりのお母さんは、体がとても疲れています。

出産が終わって少しすると、もう普通の状態に戻ったような錯覚を起こしますが、出産後のお母さんの体は、想像以上に疲れています。

 

さらに出産後も、夜中に何度も起きる必要があったり、母乳を作るために体がフル稼働していたりして、お母さんの体はとっても大変なんです。

だけど、例えば「昼間寝ていたら、怠け者と思われてしまう」と普通の人と同じような生活リズムを心がけてみたり、「旦那さんが働いてくれているから、家事は完璧にこなさなくちゃ」などと思って頑張ってしまったりします。

そうすると、お母さんの体はちっとも十分な休息を取ることができません。

その後も、ずっと体が疲れたまま、子育てをする生活を続けてしまうと、お母さんの体へのストレスはかかり続け、精神的にも子育てそのものがストレスになってしまうという事象が発生してしまいがちです。

 

出産という一大イベントを、軽く見ないでください。

子どもを産むということは大きなことです。

そして、子どもを育てるということも、大きなことです。

子育てにストレスを感じていると気が付いたならば、子を育てるあなた自身はしっかりと十分な休息が取れているのかを、確認してみてください。

十分な休息が取れると、エネルギーを体に蓄えられるようになり、子育てや他のことにストレスを感じることは激減するはずです。

 

続いて、子育てにストレスを感じるスピリチュアルな理由の3つ目は、親からのカルマを昇華できていないということです。

カルマとは、「原因と結果」という意味の言葉ですが、私たち人間は、たくさんの原因を生み出し、たくさんの結果を受け取ります。

そして、私たちは、親や先祖からカルマを受け継ぐことも多々あります。

 

例えば、あなたの親が、「部屋は綺麗に保つべきである」という固定観念という名の原因を保持していたとします。

そして、その原因があるゆえに、あなたの親のお家はいつも、とても綺麗に片付いているという結果が出現していたとします。

あなたの親がそんな自分のきれいさに満足しているうちはいいのですが、時に、親が子に同じことを望むということをしてしまったりします。

 

「私は、部屋は綺麗にキープするものだと思っていて、それを常に実行している。だから、私の子どもも同じことをするべきだ。」というようなことを親が考え、子であるあなたに同じことを強要したとします。

そうすると、子であるあなたは、教えられたことをきちんと守り、親と同じように「部屋は常に綺麗に保つべきだ」という固定観念を持つようになります。

さらに、あなたは自分の子どもにも、同じ固定観念を持つことを強要したりします。

そして、あなたの子どもが部屋を散らかすと、許せなくてストレスになってしまうといった具合です。

 

ちなみに、このようなカルマの連鎖は、最初に固定観念を持った親でさえも、苦しんでいた可能性が高いです。

どんな内容であれ、固定観念を保持することは、とても辛いことだからです。

いずれにしても、この例でいうと、あなたが「部屋は綺麗に片付いていた方がいいけど、散らかる時があってもいいよね」と自由になることができれば、子どもが部屋が散らかる遊びをした時に極度のストレスを感じることもありません。

 

この例に限らず、親から受け継いだ「不必要な固定観念」を昇華することができず、まじめにそのまま言いなりになっていると、育児の経験中に、ストレスを感じることがあります。

親の教えは参考にする程度でいいのです。

あなたは、あなたがあなたの子どもにしてあげたいと思えることをしてあげましょう。

そうすることで、あなたの子どもはあなたの愛をちゃんと感じられるようになります。

 

子どもは、高い精神性を持つ生き物ですが、生まれたばかりの頃は、周波数が低いです。

なぜかというと、まずは人間の体を体験するという赤ちゃん期から始まるので、視野は狭く、視点は低く、重たくなります。

私たち大人はというと、一般的には、最低でも3次元に意識があります。

魂が成長しており、意識を4次元以上に持っていくことができていれば、子どもの次元に合わせることにストレスは感じません。

 

ところが、私たち大人が3次元意識に囚われてしまい、考えを巡らせることを止められない状態になってしまうと、他の次元や周波数に変化することができなくなります。

子どもの周波数に合わせることができなくなってしまい、子どもや子育てをすることにストレスを感じるようになります。

もっと具体的に言うと、3次元意識に囚われていると、周りの状況が見えなくなり、他の人の言葉やエネルギーが煩わしくなります。

 

あなた自身を自由にしてあげましょう。

3次元意識から解放されることで、子どものことをちゃんとみれるようになります。

 

子育てにストレスを感じる5つ目の理由は、子どもを受け入れることができていないということです。

子どもを受け入れるという認識ではなく、自分のために子どもが生まれると潜在的に認識している時に、子育てにストレスを感じる傾向があります。

 

子どもをこの物質的な世界に迎え入れるって、とても大きなことなのです。

みんな当たり前のように子どもを産んで育てていますけれど、世のお母さんたちは物凄いことをしているのです。

そして、子どもを迎え入れるということは、1つの命を預かるということであり、客人をもてなすことよりも大変なことなのです。

 

子どもを迎え入れれば、自分の時間を調整することが必要となりますし、自分の行動を調整することも必要となります。

準備するものや始末するものにも変化が出ますし、自分の体力も、調整する必要が出てきます。

さらに、家族に「軸」がもう1つ増えることになるので、家族の関係も調整する必要がありますし、その他の人間関係にも変化が出てきます。

子どもを受け入れ、健全な子育てをしようと思ったら、あなたの生活環境をガラリと変える必要が出てくるのです。

 

ところが、子どもを迎え入れるということが分からずに、「私がお母さんになる」というエゴ的な認識しかない人は、子育ての多くの場面でストレスを抱えることになります。

「自分がお母さんになる」というステータスだけしか頭にないので、子どもを迎え入れた後に起こる変化が想定外で、対応できないのです。

そして、自分の人生のあらゆる局面が、子どもが生まれることによって変容してしまうことに恐れを感じ、不自由さを感じ、ストレスを感じてしまうのです。

 

あなたの魅力は、「お母さんであること」だけではありません。

あなたの本当の才能や個性を発揮する、あなたらしい人生を歩むことで、子育てにストレスを感じにくくなります。

 

子育てにストレスを感じてしまうスピリチュアルな理由6つ目は、子育ての環境を準備できていないということです。

子育てをするには、環境を整えることが大切です。

子育ての環境というのは、子ども部屋があって、コットン100%の寝具があって、子どもが怪我をしないような環境にすればいいのではありません。

子どもが自由に創造したものを受け入れるということです。

 

子を迎えると、目の前の環境は、あなたがクリエイトしたものだけではなくなってきます。

物質世界は、私たち人間が創造したものや環境で溢れかえっています。

今の物質世界は、神様がクリエイトした環境ではありませんし、どこかのヒーローが過去に実現させた未来でもありません。

私たち人間がそれぞれ、思い思いにクリエイトした環境です。

 

当然のように、赤ちゃんであっても、1人の人間として、物事をクリエイトします。

あなたの生活環境にも、赤ちゃんや子どもがクリエイトしたものが映りこんでくるようになります。

ということは例えば、あなたが望まない人間が周りに出現するようになるかもしれませんし、あなたが望まない事象が起こるかもしれません。

いずれにしても、あなたはあなたの生活環境をコントロールできなくなります。

 

今まで何かをコントロールすることなく、自由に、臨機応変に、あなたらしく生きることができていたのであれば、環境が変わることに関してストレスに感じることはほとんどありません。

ところが、今までのあなたの生活環境が、3次元の固定された概念で積み上げられたものだとしたら、子育てによる環境の変化でストレスを感じてしまいます。

子育てのための環境とは、あなた自身と子どもの両方が、自由に創造できる環境です。

周りの人や物、環境に変化が出ても、柔軟に対応できるようなあなたでいることが大切です。

 

子育てを経験すると、様々なストレスを感じることがありますが、ほとんどの原因は、ストレスを感じているあなたの、3次元意識が原因です。

あなたの中に、あなた自身を苦しめるような考えや固定観念、癒されていない感情などがあると、子育てという経験を通してストレスを感じるようになります。

あなた自身を自由に開放してあげることを心がけましょう。

あなたは何をしてもいいし、自由なのです。

あなたが自由でいられないとすれば、それは、あなたがあなた自身を自由にしてあげていないからです。

あなたのことを大切にし、あなたらしく自由に生きましょう。

5次元の地球は、あなたの個性開花を待っています。

 

関連記事

  1. ミイラのスピリチュアルな真相は、勘違いのアセンション|蘇るのかや不老不…

  2. 顔や目などが遺伝するスピリチュアルな意味|鼻・歯並び・そばかす・眉毛・…

  3. くせ毛や天パが遺伝するスピリチュアルな意味|薄毛・白髪・抜け毛・抜毛症…

  4. 子育てによるスピリチュアルな修行6つ!辛くない子育てにするためにできる…

  5. 食べ物を落とすスピリチュアルな意味|果物・野菜・肉・ご飯やパン・お菓子…

  6. オリオン大戦のスピリチュアルな記憶と解釈。いつどの場所で起こったのかに…

  7. 真似をされるスピリチュアルな意味35個!ファッションや行動・仕草などを…

  8. 被害者意識を手放すスピリチュアルな方法!引いたら押されるこれ宇宙の原理…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA