カラスのスピリチュアルな意味と暗示|羽・色・夢の意味やメッセージ

カラスのスピリチュアルな意味、カラスが鳴くスピリチュアルな意味、神社のカラス、白いカラス、カラスの羽、カラスの神話や象徴と暗示、夢に出てくるカラスのスピリチュアルな意味や、カラスからのスピリチュアルメッセージについてそれぞれお話します。

カラスのスピリチュアルな意味

カラスのスピリチュアルな意味は、「チャレンジ」です。

私たちが人生でチャレンジする必要があることをリマインドしてくれます。

言い方を変えると、カラスは魔除けの役割があります。

正確に言うと、私たちに迫りくる魔を除けてくれるのではなくて、魔を持ち込む私たちに忠告をしてくれるのです。

カラスは、その黒い見た目からか、嫌われたり怖がられたりすることがありますが、カラスは実は心の世界に生きている鳥なんです。

つまり、心を中心に生き、エゴ(自我)的な目的を持たず、宇宙のために働いているということができます。

カラスは、人や動物の心のスキを鋭く突いてきます。

心に闇がある生き物がいると、鋭く指摘してきます。

これができるのは、カラスは心の世界に生きていて、心とは無縁のものを即座に判断できるという能力があるからでしょう。

カラスはその鋭さから、攻撃性が強いと考えられることもありますが、攻撃してくるのではなくて、助ける為に警告しているのです。

「その心の闇、保持していると危ないよ!」という具合にです。

私たちが不幸な目にあったり、幸せになることができないのは、心に闇があるからです。

心に闇があるというのは、心にスキがあるということでもあり、心に傷があるということでもあります。

カラスと向かい合ったら、私たちは嘘を突き通すことはできません。

カラスには隠し事をすることができません。

カラスは、私たちの成長や人生を好転させる為に必要な、チャレンジを認識させるという役目があるのです。

私たちの住んでいる場所や人間である私たちが、カラスに攻撃されたり荒らされたりすることがあるのは、カラスが「見なかったことにできない闇」があるからなのでしょう。

カラスと協力することを私たち人間が覚えれば、カラスはとても有能なヘルパーとなってくれるでしょう。

カラスは、基本的に幸せな環境が大好きです。

幸せな環境を汚すものは、鋭く指摘します。

あなたやあなたの環境がカラスに荒らされるなどの被害があった時は、あなたの心に悲しみや恨みなどの闇がないか、また、環境に負のエネルギーが流れていないか再確認してみましょう。

カラスは満たされている心のリマインダーです。

私たちの心が満たされている時は、カラスと心のつながりを感じることができるはずです。

カラスに忠告や警告をされることがないくらい幸せに生きられるようになりましょう。

カラスが鳴くスピリチュアルな意味


カラスが私たち人間に向かって鳴く場合は、「気をつけて!」という注意を促されているというスピリチュアルな意味があります。

カラスは、基本的に人間を尊重しているというか、人間に教えることを本能としていないので、私たち人間に心の闇を知らせようとは、基本的にはしません。

ですが、人間を見慣れているカラスは、注意程度に、人間に向かって鳴くことで心の闇を知らせる傾向があるようです。

ところで、「夕焼け小焼け」という童謡がありますよね。

「カラスと一緒に帰りましょう」という歌詞がある歌です。

あれは、「カラスと一緒に(カラスが導くから)心へ帰りましょう」という歌だと、個人的には思っています。

「夕方暗くなったから家に帰りましょう」という意味ももちろんあると思いますが、「人生暗くなってきたから心の家に帰りましょう」という意味にも取れると私は思います。

心の世界って、スピリチュアルな世界では、「ホーム(Home)=家」と呼ばれることがよくあります。

だから、あの歌を聞くと、「頭を駆使することで暗くなった世界を心の世界に帰しましょう」と聞こえるのですよね。

いずれにしても、カラスは、心の世界をよく知っていて、そこから離れすぎている者に「鳴いて知らせること」で、警告をしているようです。

「個人的なことには踏み込まないけど、気をつけた方がいいと思うよ」という具合ですね。

そう考えると、カラスに攻撃されるということは、カラスが「もう仕方ないな~何がどうなっているの?」とカラスに個人的に足を踏み入れてもらえたことになり、ある意味個人的に助けてもらえているということですよね。

ありがたいことですね。

また、カラスが集団で鳴く時は、彼らの仕事の状況報告や、広範囲に良くないエネルギーが流れている時であるようです。

例えば、「カーカー(こっちは今チャレンジするべきことを一通りリマインドしたところー!)」「カーカー(こっちはまだチャレンジするべきところが何か見極められていない状態ー!)」というような感じでしょう。

もしくは、「この良くないエネルギーはどのように広がっているんだ?ここはこの辺りから始まっているぞ!」「こっちはこの辺りまで広がっているぞ」というような具合に、カラスの仕事範囲を認識しようとしている可能性があります。

いずれにしても、カラスが鳴くことは不吉ではなく、彼らの世話焼きな愛情表現と言い表すことができるでしょう。

あなたがカラスが鳴くのを聞いたら、ぜひ、あなたの心の状態や環境にどのようなエネルギーが流れているかを確認してみて下さい。

カラスに指摘されるようなチャレンジはありませんか?

チャレンジとは、簡単に言うと、癒やしのチャレンジです。

チャレンジとは、簡単に言うと、許しのチャレンジです。

カラスに鋭いツッコミをされたら、人生においてのチャレンジの始まりがどこにある可能性があるか、一度自分自身と向き合ってみるといいかもしれません。

神社のカラスのスピリチュアルな意味

神社のカラスのスピリチュアルな意味は、「成就」です。

神社にいるカラスは、基本的に、神社を訪れる私たちの「お願い事」を聞いているようです。

私たちは、神社に行く時、何かを祈願したり、助けをお願いしたり、祈ったり、誓ったりしますよね。

カラスは、これらの私たちの「お願い事」を真面目に聞いているようです。

そして、その願いの真髄を見極め、その者にとって何が最適であるかを導き出すことができます。

なので、カラスは基本的には、私たちのエゴ(自我)的なお願い事を叶えてくれることはしません。

代わりに、エゴ的な願いをバッサリと切って、その者が本当に必要としている助けを手に入れるにはどうしたらいいのかというチャレンジにピンを挿します。

私たちがもし、他力本願に願うだけではなく、どうしたらいいか心と対談することができれば、カラスの助けにより新たなチャレンジがクリアになることでしょう。

神社でお願い事をしただけで、自分自身を振り返ることをしなければ、カラスの助けは大して意味がないかもしれません。

神社にいるカラスと縁があった場合は、「私の次なるチャレンジは何ですか?」とカラスに尋ねると、カラスが何か教えてくれるかもしれません。

白いカラスのスピリチュアルな意味

白いカラスのスピリチュアルな意味は、「環境の守護」です。

白いカラスは黒いカラスの統括と言い表すことができるでしょう。

白いカラスは、個人的に個人の闇を突くことはしません。

それよりも、個々の生命の闇を突く黒いカラスを統括するような役目を持っていると言えるでしょう。

白いカラスは視野を広く心の世界を見ています。

心の闇を追求するというよりは、光(心)の世界の影の部分を広く認識していると言えます。

また、私たち人間を助けてくれることがあるとしたら、白いカラスは、他者からの怨念を切ってくれるようです。

そうすることで、私たちが個々のチャレンジに専念できるようにさり気なく仕向けてくれるようです。

がんじがらめになった人間関係や念を一掃できる能力が白いカラスにはあるそうです。

白いカラスに出会うことがあったとしたら、あなたは、あなたの空間が守られていることに自信を持ちましょう。

そして、誰かにあなたとその人生を踏みにじることをさせないで下さい。

あなたの個性の尊さに自信を持ちましょう。

カラスの羽のスピリチュアルな意味

カラスの羽には、「課題の啓示」というスピリチュアルな意味があります。

近々あなたが新しい分野でチャレンジが始まる可能性が高いです。

カラスの羽を見た時は、今あなたに向き合うべき課題が与えられていることを自覚しましょう。

恐れることは何もありません。

自由に開放されるために乗り越えるべき課題がクリアになることは良いことです。

新たな課題を楽しみ、感謝し、勇気を持って立ち向かって下さい。

あなたに不可能なことはあなたの人生には起こりません。

あなたが出会ったカラスの羽が、古く風化したものであるならば、それはあなたに直接は関係ないかもしれません。

ですが、他にも頑張っている人がいるということを知らせる為のものである可能性が高いでしょう。

風化しているカラスの羽を見たら、過去の頑張った自分を評価してあげて下さい。

そして、頑張っているのは、あなた一人ではないということを思い出して下さい。

そして、必要であれば、助けを求めて下さい。

あなたが求めるものは、形が変われど必ず与えられます。

私たち地球は一体であることを思い出しましょう。

カラスの神話や象徴と暗示

ギリシャでは、カラスは元々白い鳥であったと言われているそうです。

ですが、アポロという神に悪い知らせを届けたところ、黒い色に変えられたそうです。

様々な解釈があると思いますが、私は、これはカラスの真実を隠すことで他に学びを与えるためだったのではないかと思います。

エジプトでは、カラスは「献身と忠実」の象徴とされているそうです。

古代アジアの伝説では、カラスは「人種の父」とされていたそうです。

また、様々な文化で、カラスは「古代の生き方、古代の世界、美しい秘密」の記憶を持っていると信じられているそうです。

古代ケルトでは予知能力者は、カラスの行動や言動を頼りに未来を見ていたそうです。

さらに、ケルト、北欧、アメリカ先住民は、カラスを「人生の向こう側の世界へ魂を運ぶもの」という位置づけをしているそうです。

アメリカ先住民は、また、カラスは幸運の象徴であるとしているようです。

シャーマンの間では、カラスは肉体的、エネルギー的に形を変容するマスターだと言われているそうです。

中国では、カラスは太陽の使いとされており、日本でも天狗が謙虚さを学ぶ教訓を得る間カラスとしてメッセンジャーになったというお話があるようです。

いずれにしても、世界で共通しているカラスの認識としては、「カラスはこの世界で最も大切な本質を常にわきまえ、周りを光へ導くこと」に関係しているということです。

つまり、私たち世界を心の世界(光)へ導く役目があるということなのでしょう。

私たちがカラスを嫌う時、その背景には、傷ついた心と向き合うことを恐れている自分がいるということなのかもしれません。

カラスの助けに感謝し、カラスに導いてもらう自分を受け入れることができたら、生きやすくなるかもしれませんね。

カラスが夢に出てくるスピリチュアルな意味

カラスが夢に出てくるスピリチュアルな意味は、「自分の心と向き合うチャレンジが出現している」ということです。

もしかすると、あなたには向き合いたくない過去の辛い記憶や気持ちなどがあるのかもしれません。

もしくは、あなたにはあなたにできないと思っていることや、自分自身の評価が低いということがあるのかもしれません。

いずれにしても、夢にカラスが出てくるということは、あなたに自由を取り戻すチャンスが来ているということです。

あなたの心と向き合い、自分を高める挑戦をしましょう。

心を開く決意をして、勇気と共に行動を起こせば、損をする結果にはなりませんから。

カラスからのスピリチュアルメッセージ

心の闇って、あまりいい印象を持たれないけれど、私はとても興味深いと思うのよね。

西洋では「闇」は「ミステリー」と呼ばれているのよ。

それはきっと、多くの可能性が秘められているからよね。

勇気を出してあなたの心の闇を突いたら、あなたの希望と可能性が溢れ出すわよ!

カラスより

まとめ

カラスのスピリチュアルな意味は「チャレンジ」です。

カラスとの縁は、あなたにチャレンジが与えられているという暗示であり、そのチャレンジに挑めば、あなたの成長や成功、能力の開花などにつながるでしょう。

未知のものを恐れずに、あなたに与えられたギフトを受け取りましょう。

関連記事

  1. 鷲のスピリチュアルな意味と暗示|神話や象徴・夢の意味とメッセージ

  2. 馬のスピリチュアルな意味|白い馬のメッセージやポニー・競馬についても

  3. 犬のスピリチュアルな意味と暗示|飼う・出会い・色や夢の意味とメッセージ…

  4. 象のスピリチュアルな意味と暗示|神話や象徴・夢とメッセージ

  5. 熊のスピリチュアルな意味と暗示|神話や象徴・夢の意味とメッセージ

  6. 猫のスピリチュアルな意味|飼う・拾う・好かれる・横切る・野良猫の意味も…

  7. フクロウのスピリチュアルな意味と暗示|鳴き声や夢・色からのメッセージ

  8. パンダのスピリチュアルな意味と暗示|神話や象徴・夢・メッセージ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!