蛇の象徴・スピリチュアルな意味とメッセージ|色・夢の意味|呪いや神様説も

蛇のスピリチュアルな意味、蛇が蛙を食べるスピリチュアルな意味、蛇の毒のスピリチュアルな意味、蛇の抜け殻の意味、死んだ蛇の意味、白、緑、茶色の蛇のスピリチュアルな意味、神社や家に出る蛇のスピリチュアルな意味、蛇の呪いや神様説についてや、蛇の神話や象徴と暗示、夢に蛇が出てくるスピリチュアルな意味と、蛇からのスピリチュアルメッセージについてお話しています。

蛇のスピリチュアルな意味

蛇のスピリチュアルな意味は、「エネルギー」です。

蛇は地球の守り神であり、地球という星に反するものに気づきを与えます。

「地球という星に反するもの」とは、例えば、「地球のルールや地球の目的」「道理にかなっていない考え方やエゴ的に執着した感情」などだそうです。

地球に存在しているもので、例えば、鉱物や植物、動物などは、基本的には地球と連動して活動しています。

それらの中で地球の波動とは異なるものがいないかどうか、蛇は巡回しているそうです。

地球と同調していないものがあれば、忠告や警告をしたり、気づきを与えることで、地球という惑星のエネルギーを管理しているそうです。

蛇はまた、「生命力」の象徴でもあります。

私たち全ての生命体を生かしている命の象徴です。

私たちに命がなければ、私たちはもちろん生きられない訳ですが、蛇は私たち生きている物の命を力強くするという仕事もしているようです。

蛇との縁があった場合は、今のあなたには生命力の強さや、本物の愛があると吉兆のサインです。

とぐろを巻いている蛇に出会った場合は、あなたにはまだ明かされていない可能性が秘められているということを意味します。

また、蛇を極端に恐れているということは、何かに対して罪悪感を持っているということです。

自分自身を許すことを心がけましょう。

蛇が蛙を食べるスピリチュアルな意味


蛇がカエルを食べることがありますね。

あれは、「願いのキャンセル」をしているそうです。

過去に何者かが何かを願い、それが実現化しつつあったけれど、その実現を取り消す時に蛇は蛙を食べるのだそうです。

蛙を食べている蛇を見かけたあなたは、あなたの願いが実現するのを取り消されている可能性があります。

本当に叶えたい願いであれば、それを一貫して願うことを意識し、叶って欲しくないことについてエネルギーを使っている場合は、心を癒して恐れを開放することを意識しましょう。

蛇の毒のスピリチュアルな意味

蛇には毒があるものがあり、噛まれて毒が回るという現象が起こることがあります。

もしも毒蛇にかまれて、神経毒を注入されたのであれば、今のあなたはエネルギーの使い方に問題があるということです。

もしかすると、あなたはあなた自身を責めたり、認めることができないでいるのかもしれません。

毒蛇に注入された毒が出血毒であった場合は、自分自身を愛することができていないというスピリチュアルな意味があります。

もし毒蛇に注入された毒が、筋肉毒であった場合は、あなたの今の行動があなたや周りの為になっていない可能性が高いです。

いずれにしても、蛇に噛まれるということは、忠告を受けているということなので、自分自身の在り方を見直す必要があるでしょう。

蛇の抜け殻のスピリチュアルな意味

蛇の綺麗で完璧な抜け殻に出会った時は、運気が上昇するサインと受け取ることができます。

蛇の抜け殻を見るということは、あなたが何かにおいて順調に進んでいる証です。

仕事や恋愛、チャレンジなど、様々な分野で上手にステップアップしたことの暗示です。

その為、過去の努力や姿勢を認められ、状況は好転していくと言えるでしょう。

蛇の抜け殻は金運アップを意味すると言われることもありますが、アップするのは金運とは限りません。

お金ではないものが与えられる可能性もあるので、お金に執着して与えられたものを逃すことがないように気を付けておきましょう。

しかし、出会った蛇の抜け殻が、断片的であったり、上手に脱皮できない蛇との出会いは、次のステップでも試練が待ち受けている可能性があるので注意が必要です。

状況が変わっても、また同じような問題に立ち向かうことになるかもしれません。

焦らずに1つずつ問題を解決していくことを心がけましょう。

いずれにしても、蛇の抜け殻を見ると幸運の暗示だということは、あなたの過去の行いが良かったことを意味します。

自分自身に自信を持ってこれからも積極的に行動していきましょう。

死んだ蛇を見るスピリチュアルな意味

死んだ蛇を見るスピリチュアルな意味は、全ては今あなたの手に委ねられているということです。

あなたの願いを叶えやすい時です。

世間の常識的なルールとか、決まりとか、普通の考え方などを越えて何かをクリエイトすることができるチャンスが今あるようです。

干からびた蛇の死骸を見た場合は、あなたの情熱に値打ちがあることの暗示です。

今あなたが抱えている心の思いを実践しましょう。

もしも蛇の死骸が無残に醜いものであった場合は、あなたの気が乱れている可能性があります。

今はとてもパワフルな時なので、自分や周りを傷つけることがないように気を付けましょう。

緑の蛇のスピリチュアルな意味

緑色の蛇のスピリチュアルな意味は、「純粋な思い」です。

今あなたの中には、若々しい生まれたばかりの野望があるようです。

その野望は、これからのあなたの気質を定め、願いは実現していくでしょう。

今のような純粋な気持ちで何かを願う姿勢をこれからも大切にしていきましょう。

茶色い蛇のスピリチュアルな意味

茶色の蛇のスピリチュアルな意味は、与えられたエネルギーを活用できていないということです。

今のあなたは何かあなたの力となるようなものを受け取っているようですが、それを上手に活用することができていないようです。

大事なことは、あなたらしさをそのまま表現することです。

誰かに求められる状態を作ろうとするのではなく、あなたの心が喜ぶような状態を作っていきましょう。

あなたらしく個性的に表現することができた時、周りも自然と喜ぶようになるでしょう。

白い蛇のスピリチュアルな意味

白い蛇は、精神性の高さを意味します。

あなたの頭が、神や宇宙と呼ばれるものと同調しているようです。

その為、今の考えやアイディアはとても有意義なものでしょう。

心に愛があることを忘れずに、迷わずそのアイディアを実行していきましょう。

白い蛇は、通常、自分自身を尊く、清い信念を持ち続けて頑張っている人の前に現れます。

白い蛇と出逢ったのであれば、何か重要な気づきや理解、ひらめきがあるのでしょう。

あなたと世界の為にその知恵を使いましょう。

蛇の呪いはあるのか?

蛇は呪うことがあると言われることがあります。

確かに蛇には呪う力があると表現することもできますが、蛇は基本的に「深い愛」を持っている生き物なので、個人的な理由で呪うということは実際はあまりないかと思います。

ですが、蛇は基本的にエネルギーの象徴なので、私たちのエネルギーの使い方が悪ければ、良くない状況を招くということは十分にあります。

つまり、蛇の呪いを受けるということは、私たち自身の姿勢が道理にかなっていないということですね。

例えば、蛇を介してエネルギーが私たちに入ってきた時、私たちが愛ある行動を起こすことにエネルギーを使ったのであれば、蛇は幸運の象徴となります。

しかし、例えば、私たちが自分自身を責め、嫌うことにエネルギーを使ったのだとしたら、蛇のエネルギーは呪いとなって自分自身に良くないことが降りかかるでしょう。

つまり、蛇の呪いが実際にあるかどうかというのは、私たち自身の在り方次第なのです。

ですが、良くない現象を浴びせて、「自分の在り方に愛がなかった」と気づかせることも、蛇の愛です。

蛇に呪われたと思うようなことがあっても、自分自身を愛し、周りを愛することを学べば呪いなどその時点で消滅します。

蛇は幸運の神様と呼ばれる理由

蛇だけが神様であるわけではないのですが、蛇は神様の象徴と呼ばれることが多くあります。

これは、やはり蛇はエネルギーの象徴であることが理由だと思われます。

例えば、私たちや地球には常にエネルギーが入ってきますが、このエネルギーはクンダリーニと呼ばれることがあります。

クンダリーニというエネルギーは、私たちが覚醒をする為には必須のエネルギーであり、スピリチュアルな世界をよく知る人であれば、皆聞いたことがあるのではないかと思うほど有名な話です。

クンダリーニという蛇に例えられたエネルギーは、通常は、準備ができた人の中で動きますが、このエネルギーこそ神、宇宙のエネルギーなので、これが「蛇は神様」という表現となっているのではないかと思われます。

また、このクンダリーニというエネルギーが私たちの中で動くことで、サイキック能力が開花したり、幸福感を得たり、悟りを得たりすることができるので、何でも可能にする神様が蛇(クンダリーニ)には宿っているということから、「蛇は神様」という表現が使われたのだと思います。

蛇が神社にいるスピリチュアルな意味

蛇が神社にいることは、神社のエネルギーの強さを意味しています。

ここでもまた、蛇はエネルギーの象徴であり、クンダリーニの象徴でもあるので、蛇が神社に宿るということは、その神社には神なるエネルギーが定着していることの表れと言えるでしょう。

しかし、神社のエネルギーが強いということは、私たちの願いが叶う確率が高いということだけではなく、願っていなかったことも起こる可能性が高いということなので、そこは注意が必要です。

蛇がいるような神社で自分自身を清めてもらうということは、結果的にはいい方向へいくということですが、それは、今あなたが欲しい全てのものを保持できるということではありません。

例えばの話、今の恋愛パートナーがあなたに本来相応しくなければ、別れが来ることもありえます。

ですが、ものごとの全体像を見ることができないと、「どうして別れなくてはいけない?」などのように理解できないことも起こるかもしれません。

蛇がいる神社で運気が上がると言うことは、必ずしも望むことだけが起こるということではないので、視野を広く持つように心がけておきましょう。

また、神社にいる蛇が暗い色であった場合、神社が蛇のエネルギーを活かしきれていない可能性もあります。

いずれにしても、蛇が神社にいるということは、その神社にエネルギーが備わっていることの象徴と言うことができるでしょう。

家に蛇が出ると縁起がいいのか?

家に蛇が宿っている場合も、基本的には神社と同じで、その家にエネルギーが宿っていると言えます。

しかし、ここでもまた、その家に住む人がエネルギーの使い方を知っていれば、蛇は幸運をもたらすと言うことができますし、その家の人がエネルギーの使い方を知らなければ、不幸が起こったり、呪われていると感じるようなこともあるかもしれません。

いずれにしても、大事なことは、与えられているエネルギーを「愛」を持って、心に従って使うことができていることがカギとなります。

蛇に与えられたエネルギーを正しく使うことができれば、蛇は吉兆の象徴と表現することができるでしょう。

蛇の神話や象徴と暗示

アメリカ先住民の間では、蛇は「繫殖力と再生」の象徴だそうです。

ケルトでは、蛇は「偉大なる旅路、癒し、下の世界と上の世界をつなぐもの」という暗示と象徴があるそうです。

私たちにはクンダリーニと呼ばれるエネルギーが流れており、そのエネルギーがチャクラ全てを通って頭のてっぺんまで昇ると、意識が覚醒しますが、このエネルギーは多くの場合、蛇として表現されています。

いずれにしても、蛇とは母なる地球からの根本のエネルギーであり、地球上全ての生命体が必要としているナチュラルなエネルギーだということです。

蛇と縁があった場合は、あなたのエネルギーがあなたの本来のルーツから来ているか、また、あなたは今本物の愛に従っているかを確認してみましょう。

蛇が夢に出てくるスピリチュアルな意味

蛇が夢に出てくるスピリチュアルな意味は、「本当の自分自身と向き合う」ということです。

良い印象の蛇の夢ならば、あなたは今、本来のあなたとして自分自身を表現することができており、今後運気は好調と表現することができるでしょう。

もしも印象の悪い夢を見た場合は、向き合うことができない心の闇や傷があなたにあることを意味しています。

その場合は、過去に負った心の傷としっかりと向き合い、本当の自分自身を取り戻すことが大切です。

蛇からのスピリチュアルメッセージ

辛い思いをするのは、地球と一体でないからなのよ。

蛇より

まとめ

蛇のスピリチュアルな意味は、「エネルギー」です。

蛇との縁は、あなたの原点にエネルギーを注ぐことの暗示です。

自分らしく個性的に、でも地球と一体であることを忘れないようにしましょう。

関連記事

  1. トカゲのスピリチュアルな意味と暗示|神社のトカゲや夢・メッセージ

  2. 象のスピリチュアルな意味と暗示|神話や象徴・夢とメッセージ

  3. 羊のスピリチュアルな意味と暗示|神話・象徴・夢の意味とメッセージ

  4. 白鳥のスピリチュアルな意味と暗示|つがいのサインや夢・メッセージ

  5. 鶴のスピリチュアルな意味と暗示|千羽鶴の意味や夢・メッセージ

  6. 鳥のスピリチュアルな意味|羽や色・さえずり・死骸の意味や横切る意味も

  7. ネズミのスピリチュアルな意味と暗示|色や夢の意味・象徴とメッセージ

  8. 鷲のスピリチュアルな意味と暗示|神話や象徴・夢の意味とメッセージ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!