【状況別】事故に遭うスピリチュアルな意味

【状況別】事故に遭うスピリチュアルな意味

事故を目撃する場合、事故の加害者や被害者になる場合、事故で怪我をする場合、事故に遭っても無傷である場合、自転車、車、飛行機などの交通事故に遭う場合のスピリチュアルな意味をそれぞれ解説します。
 
スポンサーリンク

事故を目撃したり、事故に遭遇するスピリチュアルな意味

自分自身は事故に巻き込まれないけれど、事故を見かけることが多かったり、目の前で事故が起こるのを見る場合は、「自分自身を傷つけていることに全く気がついていない」というスピリチュアルな意味があります。
 
あなたは、深層であなた自身の心を傷つけているようです。
 
ですが、あなたは心の痛みを全くと言っていいほど感じていないようです。
 
つまり、「良くないことが起こっているのは他人事だ」と考えているのです。
 
人生に起こる様々な出来事が、あなたに関係していると思えていないのは、あなたが感情を感じる器官が機能していないからかもしれません。
 
つまり、過去に辛い体験をし、辛い感情を感じたくない為に、感情を感じる機能を無視することに慣れてしまったのでしょう。
 
 
今回事故を目撃したことで、あなたの胸はざわめいているのではないでしょうか?
 
自分には直接関わっていない出来事に、あなたの心が動いて、不安感を感じているのではないでしょうか?
 
事故を目撃した場合は、事故があった人々が感じていることを、自分事として感じてみて下さい。
 
あなたが感じた「他人の感情」は、あなたが感じたくないと無視している感情かもしれません。
 
それらの感情を感じた理由は、事故を目撃したからではなく、他に何か原因があると思って、あなたの心を探求しましょう。
 

事故を起こした加害者になるスピリチュアルな意味

あなたが自ら事故を起こした場合は、「自分自身を責めている」というスピリチュアルな意味があります。
 
事故を起こしたことで取らなければいけない責任の大きさと同じくらい、自分自身を責めているようです。
 
つまり、「自分は罪をこれほど償うべきだ」と、あなた自身を責めているのです。
 
あなたが「自分には償うべき罪がある」と信じている為に、実際に罪を償うことになってしまったのです。
 
あなたがあなた自身を責めている理由は何でしょうか?
 
あなたは罪を償う必要はないということを知る必要があります。
 
大事なことは、あなたを罰することではなくて、あなた自信を愛することです。
 
自信を取り戻す為には、あなたが自分のすることに自信を持てるほどの「良い人」になるといいでしょう。
 
 
あなたが良い人になれないことがあるとしたら、その時はエネルギーが不足しているからです。
 
エネルギーは、あなたが幸せになることで入ってきます。
 
幸せになってください。
 
そうすれば、償う罪などないことに気がつきますから。
 
スポンサーリンク

もらい事故に遭うスピリチュアルな意味

自分が原因ではなく、事故に巻き込まれてしまった場合は、「諦めている」というスピリチュアルな意味があります。
 
私たちは、事故に巻き込まれたり、大事な人が事故に巻き込まれるのを見ると、「何も悪いことしていないのに」と事故の加害者を責める傾向があります。
 
確かに、もらい事故をした人は何も悪いことはしていません。
 
ですが、真実は、自分自身とその人生を諦めていたことが、事故に巻き込まれた原因となっているのです。
 
この世には、悪いことをしていないのに、悪い事件に巻き込まれることが多々あるように見えます。
 
ですが、この世界は私たちが理由なしに苦しまなければならないほど腐敗した世界ではないのです。
 
あなたが心の傷を癒し、悟りを開けば、この世界の仕組みが分かり、全てには理由があることが分かるようになります。
 
もらい事故をした人にも、理由がきちんとあるものなのです。
 
あなたがもらい事故をしたのであれば、あなたはあなた自身の可能性を信じていなかったり、あなたが幸せに生きる人生を諦めてしまっているようです。
 
もしくは、あなたの夢を諦めていたり、望みが全て叶うことはあり得ないと感じているのかもしれません。
 
いずれにしても、もらい事故を経験したあなたは、あなたには人生を切り開くことが可能であることを思い出すことが必要です。
 
あなたの力や特殊能力、心安らぐ環境や、幸せな生活は、あなたが望む限り可能です。
 
望まなければ、得られるはずのものも得られないでしょう。
 
もらい事故を体験したあなたは、あなたの真の姿を取り戻すことが大切です。
 
あなたが本当は誰であるのかを思い出して下さい。
 
思い出すことができれば、周りがあなたに悪影響を及ぼすことがなくなるでしょう。
 

事故で怪我をするスピリチュアルな意味

大きな事故が起こってケガをした場合も、事故と呼ぶほど大げさではない場合も、怪我をしてしまった時のスピリチュアルな意味は、怪我の内容や、怪我をした部位によって異なる意味があります。
 
ただ、怪我の重症度は、そのスピリチュアルなメッセージの強さに値すると言えます。
 
しかし、基本的に、事故が起こって怪我をする場合は、「自分自身に強い罪悪感がある」というスピリチュアルな意味があります。
 
人生のあらゆる出来事の中で、心を痛める出来事があり、自分自身を責めたり、自分自身をひどく卑下したりと、自己肯定感が非常に低下している時に怪我をするのです。
 
ちなみに、中国語で「怪我」という言葉は、「自分を責める」という意味があるそうです。
 
昔の人は、このような「体の異変」がスピリチュアルな意味を持つことを当たり前のように知っていたのですね。
 
怪我の症状によって、スピリチュアルメッセージは異なりますので、当ブログの「怪我のスピリチュアルな意味」のカテゴリーから、怪我の詳細ごとの記事を参考にしてみて下さい。
 

事故を起こしたが無傷であるスピリチュアルな意味

事故を起こしても無傷だった場合は、「哀れむ気持ちを抑えている」というスピリチュアルな意味があります。
 
あなたは感情を豊かに感じることができるという長所があります。
 
その為、割と喜怒哀楽が激しいところがあるのではないでしょうか?
 
そして、あなたは誰かのことをとても可哀そうだと思っているようです。
 
身近な誰かの心の痛みが分かってしまうので、悲しむ感情を処理することができないでいるようです。
 
事故を起こしたけれど、無傷で済んだあなたは、心がとても優しいのですね。
 
ですが、感情をコントロールできないと辛いこともあるので、ネガティブな感情はコントロールできるようになりましょう。
 
ネガティブな感情は、悲しい感情や怒りの感情などです。
 
感情をコントロールするものは、理解力です。
 
つまり、何故悲しいことや辛いことが起こっているのかを理解することができれば、感情は暴れだしません。
 
物事の理解力が乏しい時に、感情が暴れだしてしまうのです。
 
理解力を培うには、今の自分に満足することなく、高みを目指すことが大切です。
 
今のあなたは、十分によくやっています。
 
しかし、大切なのは、今のあなたには、さらなる成長が可能であるということに気がつくことです。
 
あなたのどんな能力を成長させたいのか、あなたにどんなことを可能にしたいのか、「なりたい自分」という目標を定めてみましょう。
 
哀れな人を助けられるようになることが、あなたの心が求めていることである可能性はないでしょうか?
 

自転車、車、飛行機などの交通事故のスピリチュアルな意味

乗り物の事故に遭う場合は、「人としての基本を忘れている」というスピリチュアルな意味があります。
 
人としての基本とは、優しさであったり、愛する気持ちであったり、安心感を持つことであったり、信頼する心などです。
 
交通事故を起こしたあなたは、潜在的に、成長することを焦っているようです。
 
今の潜在的な不安を打ち消したいという思いがあるのでしょう。
 
乗り物の事故を起こしたあなたは、私たち人間が成長する方法を知る必要があります。
 
私たちは、不安を打ち消す為に行動を起こすのではなくて、不安を解消する為の行動を起こすだけでいいのです。
 
つまり、心の平穏を保つ為に何かを得ようとするのではなく、心の平穏を保つ為に、あなた自身の心と向き合うことが大切なのです。
 
瞑想をしたり、自問自答をする時間を作って、あなたの心の平和を乱すものが何であるかを探すという行動を起こしましょう。
 
あなたが人としての基本である、「心の平和と愛」を人生の基盤にすることができれば、何事もどんどん成功していくでしょう。
 
スポンサーリンク
There are 6 comments for this article
  1. sakura at 8:16 PM

    初めまして、片頭痛に悩まされ調べるうちにこちらにたどり着きました。3年ほど前から事故で頚椎捻挫、職場で腰椎捻挫、頭部打撲、めまいに耳鳴り等立て続けに不調が続き何かに取り憑かれてるのではと思い霊視のような占いに頼ったりしましたがindigoさんの説明でなんとなく理解できました、ありがとうございます!

    • Indigo Author at 2:51 PM

      コメントを頂きありがとうございます。

      Sakura様の心の声を聞いてあげて下さい。

      不運が続く時は、私たちが心の声に耳を傾けることができていない時です。

      周りよりも、世間体よりも何よりも、Sakura様ご自身の心を大切になさって下さい。

      Sakura様のご活躍を心より応援しています。

  2. さかがみけいこ at 7:11 AM

    事故は偶然にはおきないのですね。

    Indigoさま 今日、中級瞑想法と検索したらこのサイトに当たりました。仕事先で瞑想のCLASSをしています。REIKI Healerでもあります。4月から中級レベルのCLASSを考えていたのでいい情報を
    GETできました。ありがとうございます。それと切り傷のSpiritualな意味を読んで、私がなぜ2015年10月に自転車に乗っていてNEW YORKで事故にあい、右手の人差し指、中指、薬指をそれぞれ4-5張りも縫うひどい怪我をした理由がわかりました。それぞれの指に切り傷を負う理由、まさに
    仕事では上司が部下AとうまくいかずAがDiscriminationの文章をEqual Employee Officeに送って
    しまい、私はAのSupervisorだったことから間に挟まれて悩んでいた、上司のやり方に疑問を持ち、上から押さえつけるようなやり方や行動・言動が理解できずにいました。この問題は長期の調査事項として扱われましたが、結局2016年後半にAがOFFICEをやめた、というかやめさせられた、ような形になりました。上司と私もうまくいかず、STRESSがたまり今働いているNY市の行政機関で早く仕事を変えよう、移動しようと思って利履歴書を送ってみましたが、空振り。。 そしてPrivateでは、
    学会で知り合った同じNY在住の男性(父はキューバからの移民、母はポルトガル人、NYで結婚)
    から食事に誘われと仲良くなったものの、彼には離婚したいけどできないでいる脳に障害をもつ奥様がいて、その彼といると楽しかったけれど既婚者と付き合うという罪悪感もありました。「離婚しないの?」「子供が18になるまで少なくともあと1年はだめ」というような会話をしていて10月事故にあったときは助けてもらいましたけど、11月下旬に私のほうから「やっぱり今はお付き合いはやめましょう。あなたは結婚していていつ離婚するかわからない」と言って合わなくなりました。 自転車同士でぶつかって、相手のUSA人男性は何の怪我もなく、私だけが自転車ともどもひっくり返ったけど「よかった。けがはとくになさそう。。」とおもった瞬間に右手から血が大量にでているのに気が付き
    指が縦に深く切れていました。通りがかりの人が付き添ってくれたり、タオルなどを渡してくれたので、それで即止血し病院へいきました。 指の怪我の意味をしって本当にびっくりしています。
    幸い骨が折れてはいませんでしたが、指の関節をしっかりリハビリで治すのに時間がかかりました。

    Indigoさんはいまどのような生活をしているのでしょうか?REIKI Healerになったのは自分んで自分を癒せる人になりたい、と思ったからです。50過ぎると体力が落ちているのを痛感して自分で自分にできることをしようとおもいました。今はCLASSでOFFICEのSTAFFに瞑想のCLASSを提供しています。霊感はないですが、瞑想したり自分に語り掛けて自分自身を知り、常に宇宙とつながっていることを信じていいことが多く起こるように願いながら生活しています。これからもよろしくお願いいたします。

    • Indigo Author at 4:47 PM

      ブログを閲覧、またコメントを頂き誠にありがとうございます。

      このブログの情報がお役に立っているのなら、とても嬉しいです。

      現在私は、2人目の子が生まれたばかりである為、
      ブログの更新を少しお休みさせて頂いております。

      ですが、落ち着き次第、またもりもりと新しい情報を公開していきますので、
      ご不便をおかけして申し訳ありませんが、
      今しばらくお待ち頂けると幸いです。

      瞑想についても、さらに情報を公開するつもりでいます。
      さかがみ様のご健闘を心からお祈り申し上げます。

      今後ともどうぞよろしくお願い致します。

      • さかがみけいこ at 11:50 AM

        Indigo さま お返事ありがとうございます。Meditstionに関する情報をお待ちしています。
        それと私はずっと海外で仕事しながら一人で生活して今も独身なんですが、この年になってもいい縁があることを願っています。海外にいるとなかなか出会いがないです。老後のことも考えますがやはり一人で死ぬのは寂しいですよね。なんとかこの状況を打破できるように頑張ります。これからも
        宜しくお願いします。

        • Indigo Author at 4:03 PM

          さかがみ様、心が望むことであれば、
          何でも叶います。
          焦らず、躍起にならず、
          流れに身を任せましょう。

          私でよければ、いつでもお話聞きます。
          お気軽にご連絡下さい。

          それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です