事故を目の前で目撃するスピリチュアルな意味|回避する意味や乗り物事故の意味も

事故を目の前で目撃したり、事故をよく見かけるスピリチュアルな意味、自転車・車・飛行機などの乗り物事故のスピリチュアルな意味、また、事故を回避するスピリチュアルな意味についてもお話しします。

事故を目の前で目撃したり、事故に遭遇するスピリチュアルな意味

自分自身は事故に巻き込まれないけれど、事故を見かけることが多かったり、目の前で事故が起こるのを見る場合は、「自分自身を傷つけていることに全く気がついていない」というスピリチュアルな意味があります。

あなたは、深層であなた自身の心を傷つけているようです。

ですが、あなたは心の痛みを全くと言っていいほど感じていないようです。

つまり、「良くないことが起こっているのは他人事だ」と考えているのです。

人生に起こる様々な出来事が、あなたに関係していると思えていないのは、人との繋がりの感覚が薄れているからかもしれません。

人間関係の問題はないけれど、心と心で深く繋がっている人間関係も実はあまりないかもしれません。

今回事故を目撃したことで、あなたの胸はざわめいているのではないでしょうか?

自分には直接関わっていない出来事に、あなたの心が動いて、不安感を感じてはいませんか?

事故を目撃した場合は、事故があった人々が感じていることを、自分事として感じてみて下さい。

あなたが感じた「他人の感情」は、あなたが感じたくないと無視している感情である可能性があります。

それらの感情を感じた理由は、事故を目撃したからではなく、他に何か原因があるのかもしれません。

あなたの心を探求してみましょう。

自転車、車、飛行機などの交通事故のスピリチュアルな意味


乗り物の事故に遭う場合は、「人としての基本を忘れている」というスピリチュアルな意味があります。

人としての基本とは、優しさであったり、愛する気持ちであったり、安心感を持つことであったり、信頼する心などです。

交通事故を起こしたあなたは、潜在的に、成長することを焦っているようです。

今の潜在的な不安を打ち消したいという思いがあるのでしょう。

乗り物の事故を起こしたあなたは、私たち人間が成長する方法を知る必要があります。

私たちは、不安を打ち消す為に行動を起こすのではなくて、不安を解消する為の行動を起こすだけでいいのです。

つまり、心の平穏を保つ為に何かを得ようとするのではなく、心の平穏を保つ為に、あなた自身の心と向き合うことが大切なのです。

瞑想をしたり、自問自答をする時間を作って、あなたの心の平和を乱すものが何であるかを探すという行動を起こしましょう。

あなたが人としての基本である、「心の平和と愛」を人生の基盤にすることができれば、焦らずとも、何事もどんどん成功していくでしょう。

事故を回避するスピリチュアルな意味

事故に遭いそうになったところを、危うく回避する場合は、「あなたの合わせている焦点のバランスが崩れている」というスピリチュアルな意味があります。

あなたは基本的には、魂のレベルで言うと、とても成長していると言えます。

言い換えると、あなたの意識レベルは基本的に高く、人間としての意識レベル、もしくは、それ以上の意識レベルへチューニングすることができる人です。

もっと具体的に言うと、あなたは視野を広く持つことができる人です。

小さなことに囚われずに、物ごとの全体像を見る能力が、あなたにはあるでしょう。

ところが、そんなあなたが事故に遭いそうになるということは、何か気がかりなことがあるようです。

視野を狭く持ってもっと詳細を観察したいと思えるような物ごとがあるようです。

何か納得がいかないことや、気になっていること、解決したい問題や、癒されない思いがあるのではないでしょうか?

それらのことに意識が囚われている為に、事故に遭いそうになっているようです。

自分を責めたり、人を責めたり、フラストレーションがたまっていると言えるでしょう。

このまま自分や周りに対しての「ジャッジ」を続けていると、怪我をしたり事故に遭う可能性も出てきます。

「白か黒か」をはっきりと決めなくてもいいか!という姿勢を持つように心がけましょう。

関連記事

  1. 事故に遭って怪我をするスピリチュアルな意味と無傷の意味|事故死の意味も…

  2. もらい事故や自損・追突事故を起こすスピリチュアルな意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!