白鳥のスピリチュアルな意味と暗示|つがいのサインや夢・メッセージ

白鳥のスピリチュアルな意味と、白鳥の神話や象徴と暗示、夢に白鳥が出てくるスピリチュアルな意味や、白鳥からのスピリチュアルメッセージについてお話します。

白鳥のスピリチュアルな意味

白鳥のスピリチュアルな意味は、「悲しみの浄化」です。

白鳥は鶴とよく似ていて、精神性が高く、周りを高みへ連れて行く役割があるようです。

鶴は復活した者を上へ連れて行きますが、白鳥は悲しみを表現させることを手伝って復活を手伝う役目があるようです。

白鳥はとても表現豊かで、まさに「白鳥の湖」というバレエ芸術のような優雅さと表現力の豊かさがあります。

白鳥は汚れを知らないようです。

そして、悲しみをコインの裏側ととらえずに、花の蕾ととらえて、悲しみを優雅に咲き誇ることで浄化させることを得意としているようです。

悲しみさえも美しくみせることができるのは、白鳥の特技ですね。

白鳥は、悲しみを浄化させることで、立ち直りを応援しているということなのでしょう。

白鳥もエゴ(自我)的なことに頭をほとんど使わずに、見えているエネルギーの世界で生きているようです。

だから表現力が豊かなのでしょう。

白鳥と縁があったら、あなたの中に浄化するべき悲しみがないか心に聞いてみて下さい。

例え悲しみを心の奥に抱えていたとしても、それを優雅に表現することで、軽くなっていきましょう。

それができると、心が開きます。

花を開くように心が開きます。

そして、白鳥のような豊かさや、優雅さが自然と出てきます。

深呼吸する喜びと美しさを思い出しましょう。

白鳥がつがいのスピリチュアルな意味


つがいの白鳥のサインは、「正直・素直」です。

つがいの白鳥との出会いがあったあなたは、今あなたの心にとても正直になることができているというスピリチュアルな意味があります。

言い換えると、ハートにセンタリングができているということです。

つまり、心を中心に、心に忠実に生きることができているということです。

つがいの白鳥は、よく結婚式やハネムーンの飾りに使われたり、好調な恋愛関係の暗示であるとされることがありますが、好調な恋愛関係を築くことができるということは、つまり、心を開いているということです。

自分自身の心に正直になり、愛を認識、または体得している者同士が、心を通わせることができるから、恋愛がうまくいくということなのです。

恋愛の相手がいない場合でも、つがいの白鳥と縁があったあなたは、心にセンタリングできているということで、これはとても素晴らしいことです。

なので、つがいの白鳥と縁があったあなたには、幸運が訪れていると表現することができるでしょう。

白鳥の神話や象徴と暗示

ヒンズー教では、白鳥はハムサという邪視から身を護る護符の象徴とされているようです。

ケルトでは、白鳥はムードと心(感情)を変えると認識されているようです。

また、白鳥は、夕日に別れを告げ、新しいものを迎えることの象徴とされたり、太陽に関係がある神々の暗示とされているそうです。

「みにくいアヒルの子」というデンマークの童話がありますが、これは、自分をアヒルだと思っていた白鳥のお話ですね。

このお話が意味することは、「悲しみから開放されて本当の自分自身を思い出すと高貴な存在になれる」ということだと私は思っています。

人と違う自分を責め、本当の自分自身を思い出すまではつらい思いをしますが、本当の自分自身を思い出せば自由に優雅に美しく羽ばたけるのです。

「みにくいアヒルの子」は、そういうお話だと思います。

いずれにしても、白鳥には「暗さから光へ導く力」があると言い表すことができるでしょう。

暗い気持ちや悲しみの心を自由へと解き放つことで、本当の自分らしさを取り戻せます。

白鳥と縁があった場合は、あなたが心の思いをそのままに伸び伸びと表現することで人生を歩むことができているか、再確認してみましょう。

白鳥が夢に出てくるスピリチュアルな意味

白鳥が夢に出てくる場合は、あなたの中で癒やしが行われているということです。

具体的には例えば、あなたが誰かを許せるようになるのかもしれませんし、過去に負った心の傷が癒えているのかもしれません。

いずれにしても、夢の中で白鳥を見た場合は、悲しみという感情から開放される日が近いということでしょう。

悲しみから開放されると、今まで悲しみを癒やすことに使われていたエネルギーが、夢を叶えることに使えるようになります。

また、悲しみから開放されると、人間関係や恋愛、仕事などの人生の全ての領域が好転していきます。

つまり、白鳥が夢に出てくることは、好転の暗示です。

白鳥からのスピリチュアルメッセージ

その握り潰している拳(こぶし)、勇気を出して開いてごらんなさい。

そして、天へ帰しましょう。

何も恐いことはありませんから。

楽になりますよ。

白鳥より

まとめ

白鳥のスピリチュアルな意味は、悲しみの浄化です。

白鳥との縁は、癒やしが起こっていることの暗示です。

そのまま順調に、勇気を持って悲しみから解放され、心豊かになって行きましょう。

関連記事

  1. カラスのスピリチュアルな意味と暗示|羽・色・夢の意味やメッセージ

  2. 蛇の象徴・スピリチュアルな意味とメッセージ|色・夢の意味|呪いや神様説…

  3. フクロウのスピリチュアルな意味と暗示|鳴き声や夢・色からのメッセージ

  4. 鳩のスピリチュアルな意味と暗示|つがい鳩・ベランダ鳩・夢のメッセージ

  5. クジラのスピリチュアルな意味と暗示|神話や象徴・夢の意味やメッセージ

  6. ネズミのスピリチュアルな意味と暗示|色や夢の意味・象徴とメッセージ

  7. 猫のスピリチュアルな意味|飼う・拾う・好かれる・横切る・野良猫の意味も…

  8. うさぎのスピリチュアルな意味と暗示|夢のサインや神話・象徴とメッセージ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!