蟻のスピリチュアルな意味と暗示|行列・大量発生・夢の意味やメッセージ

蟻のスピリチュアルな意味や、蟻の行列、大量発生している蟻を見るスピリチュアルな意味、蟻に噛まれるスピリチュアルな意味、黄色い蟻のスピリチュアルな意味や、蟻の神話や象徴と暗示、蟻が夢に出てくるスピリチュアルな意味、蟻からのスピリチュアルメッセージについてそれぞれお話します。

蟻のスピリチュアルな意味

蟻のスピリチュアルな意味は、「熱中力」です。

蟻は働き者の虫として知られていますが、彼らは目標を達成することにとても熱心な虫なのです。

彼らが働き者であるというのはある意味本当で、蟻たちは、日々彼らの各々の目標を達成することに重心を置いて生きています。

コミュニケーション能力はそれほど高くありませんが、その反面、1人でコツコツと自分の人生(蟻生)の仕事に熱中できる力が強いようです。

集中力と熱中力が高く、それらは彼らの個人の目標を達成することに使われているのです。

蟻は視力が低く、あまり物がはっきりと見えないそうです。

ですが、アンテナを使って、自分のいる環境をよく知っており、自分の求めるものがどこにあるか知っているそうです。

例えば、花の蜜がどこにあるのかをただ歩いて探すことは蟻の大きさでは大変なことですが、彼らはアンテナを使って、「あっちの方だな」と分かるそうです。

地球の物(密や種など)を食べている蟻たちは、孤独に行動することが多いようですが、地球とコンタクトを取っているので本当の孤独を感じることはないそうです。

他の虫の死骸を食べている蟻は、「お腹が空いているから食べる」というよりも、「知りたいから食べている」そうです。

なぜ死ぬことになったのかという情報にとても興味があるそうです。

勉強熱心でもあるのですね。

他の虫の死骸を土の中へ運ぶことによって、「葬る=他の虫の死を敬う」こともしているのだそうです。

蟻は基本的に土の中に家がありますが、土の中では割とのほほんとしているようです。

地上に出ている「勉強・探求」時間に使っているアンテナはあまり使わず、地球と心を連動させて自分自身を調整しているそうです。

アンテナばかり酷使していると、心が疲れて目標を達成することが困難になるそうです。

その為、土の中の巣の中では、基本的には、安らぎの時間を楽しんでいるそうです。

ですが、時には一緒に住んでいる蟻にストレスがあると影響されることがあって、安らげないこともあり、そうすると、目的を持たずに地上へ出て、植物の葉の下辺りでウロウロすることもあるそうです。

なんだか人間みたいですね。

いずれにしても、蟻は地の中で心を温め、地上ではアンテナを使って学習しているのだそうです。

蟻と縁があったあなたは、目標を達成することに一生懸命になっているのかもしれません。

何かに対しての興味が高まり、知りたい気持ちが強くなっているのかもしれません。

毎日の地道な行動が結果をもたらします。

その調子でコツコツと探求して目標を達成していきましょう。

蟻が大量発生するスピリチュアルな意味


蟻が大量発生したかのように、目的を持たなそうな蟻がうじゃうじゃとしているのをあなたが目撃する場合は、「行動力が有り余っている」というスピリチュアルな意味があります。

行動力はあるのに、目標が明確に定まっていないということはありませんか?

目標は定まっていると思っていても、今の段階では、その目標がさらに明確になるという可能性はありませんか?

目標は近づけば近づくほど、具体的になっていきます。

変わることがないと思っていた目標でさえも、時間の流れと共に再確認することで具体性を出していきましょう。

蟻の行列を見るスピリチュアルな意味

蟻の行列をあなたが見かけた場合は、「協調性を大事にする時期である」というスピリチュアルな意味があります。

蟻が行列を作るのは、一家で引っ越しをする時か、みんなで一緒に餌を運ぶときだそうですが、これらの時期というのはスピリチュアル的に見れば、自分の色と仲間の色を合わせて自分を再確認する時です。

蟻という生き物は、基本的に1人でコツコツと目標達成を行う虫ですが、1人で一生コツコツやっていることは、時間が経てば経つほど、あまり大した意味がなくなってきます。

なぜなら、蟻がコツコツとやっている理由は、結局は個人の為ではなく、全体の為だからです。

それは、私たち人間も同じで、1人でコツコツやることも大切ですが、その「1人コツコツ」は全体の為でなければ、大した意味がありません。

「1人コツコツ」が全体の為でなければ、単なる「自我の探求」であって、結局のところ満足感を得ることはできないでしょう。

私たちが目標を達成して満足感を得ることができるのは、全体の為に何かができるからです。

なので、蟻は定期的に周りの蟻と協調する時間を作ります。

そうすることで、自分の目標や思いを再確認したり、自分自身を評価・反省・褒めることができるのだそうです。

蟻が行列を作っている時は、協調性を体験している時間です。

その蟻の行列をあなたが見たということであれば、あなたにも周りと協調する時間や瞬間が必要である可能性があります。

それはもしかすると、あなたに協調性が欠けて傲慢になっているからかもしれませんし、あなたが成長して更なる先の道を視野を広げてみるタイミングが来ているからかもしれません。

いずれにしても、周りを観察し、協調性を大事にすると吉のようです。

蟻に噛まれるスピリチュアルな意味

蟻に噛まれるスピリチュアルな意味は「正体不明」です。

蟻は視力が低い生き物で、アンテナを中心に周りを察知していますが、人間を察知する方法も基本的にはアンテナを使ってです。

蟻が私たち人間を噛む理由は、「よく分からないから」だそうです。

「この物質はアンテナでキャッチできるような電波が出ていない。よく分からない。何の物質なんだろう・・・カプ」といった具合に、私たちの正体を知る為に噛むそうです。

いわゆる情報収集の為に噛むのですね。

この地球上に生きている私たちは、皆、本来電磁波を発しています。

いわゆる「波動」というやつですね。

蟻はこれらの波動をアンテナ(触角)でキャッチして理解することができるのですが、時々私たちは波動を自ら発していないことがあります。

生きている限り波動を発しないということはないのですが、波動が弱くなっていることがあるのです。

そうなると、蟻は触角で波動をキャッチすることができないそうです。

波動というものは、厳密には個人によって異なります。

そしてまた、植物・動物・人間などの形態によっても異なります。

これら形態と波動がマッチしていなかったり、波動が弱くなっている時に、蟻は理解することができないので、情報収集の為に噛んでみるそうです。

蟻に噛まれた時は、噛まれた時の感情に注意を向けてみましょう。

蟻に噛まれてどんな気持ちになりましたか?

蟻に噛まれて煩わしく思いましたか?

それとも、怒る気持ちが沸き上がってきましたか?

それとも、イライラしたり、痛さに嫌悪感を抱きましたか?

蟻に噛まれて出てくる感情は、あなたの中の潜在的な感情である可能性が高いです。

蟻に噛まれることがなかれば、時間をかけてじきに現実化するはずだった感情です。

つまり、蟻に噛まれることで、あなたの正体が明らかになったのです。

もちろん、それだけがあなた自身である訳ではありませんが、蟻に噛まれて認識した感情も、あなたの大事な一部であるということです。

蟻は私たちを噛むことで、「殺気がある人間だ」とか、「自己嫌悪している人間だ」とか、正体を知ることができるのですね。

私たちが自分の正体を知ることはとても大切ですから、噛んでくれた蟻に感謝しつつ、自分自身を極めることを心がけられるといいですね。

黄色い蟻のスピリチュアルな意味

黄色い蟻のスピリチュアルな意味は、「著しい成長」です。

例えるならば、任天堂のスーパーマリオが「スーパーマリオ状態」になっている状態のようなものです。

例えるならば、鳥山明様の漫画「ドラゴンボール」の悟空が「スーパーサイヤ人」になっている状態です。

恐れるものなく、自分の力を発揮できる時です。

自分の力や能力を発揮できると、急成長・急展開を迎えることができます。

急成長・急展開を迎えることができるのは、私たちの心と頭と体のバランスが取れているからです。

スーパーサイヤ人やスーパーマリオが最強に輝けるのは、頭と心と体のバランスが取れているからです。

黄色い蟻は、エネルギーの強さを意味します。

黄色い蟻を見たあなたは、今、願いを形に変えるのに最適な状態である可能性が高いです。

あなたの心が望んでいることだけを胸に、自由に、喜びと共に経験をしましょう。

そうすれば、願いはすぐにでも実現するでしょう。

個人的な経験をご紹介しますと、私の娘がある日公園で黄色い蟻を見つけました。

私は蟻は黒いものだと思っていたので、それまで黄色い蟻がいるなどと想像もしてみませんでした。

でも、いるんですね。黄色い蟻。

これを見つけた後、およそ2日間、娘は心穏やかにぐんぐん成長していきました。

子供って成長がいつの時も早い感じがしますが、昨日よりも今日はぐんと成長したように感じて、時々びっくりすることがあります。

急に大人びた一面を見せ、こんなに短時間で、こんなにも変わるものかと。

単純に中のものが現実化しただけのことなのでしょうが、外からでは分からなかった要素がある日突然実現化していて、「はぁ~!こんなことも有りか!」と時々驚かされます。

この時、娘は人生で初めて、お父さんのいない数日を体験したのですが、寂しがる様子もなく、意外と平気なんだなぁと私は見ていました。

しかし、その後、明らかな成長具合を見ることになったのです。

私は数日間の娘の成長ぶりに本当に驚き、娘は絶好調に幸運とも呼べる出来事を体験していきました。

娘に黄色い蟻がいることを教えてもらった私は、黄色い蟻の第一発見者ではありませんでしたが、娘の短期間での成長ぶりを見せてもらったことで、自分の中の固定観念が2つも外れ(黄色い蟻の存在と短期間での変化の可能性)、私も自分の人生の中で、とても重要な成長を短期間で経験させて頂きました。

無限大の可能性、恐るべしです。

黄色い蟻との出会いがなかったら、私はこれらの幸運とも呼べる体験を逃していたかもしれません。

だから、みなさんも、今の一瞬一瞬のサインを見逃さないようにして下さい。

幸運って、実はあちこちに潜んでいます。

蟻の神話や象徴と暗示

フィリピンでは、蟻が家の中に現れたら幸運(金運)を意味するそうです。

キリスト教文化では、蟻は「協調性を基に正し働く者」とされているそうです。

イスラム教文化では、蟻はソロモンに叡智を教えたと言われているそうです。

インドでは、蟻に愛を持って対応すると、金運が上がる暗示とされているそうです。

アメリカ先住民の間では、蟻は「協調性のある働き者」の象徴とされているそうです。

シャーマンの間では、蟻は「忍耐強く信じた先に得る幸運」の象徴だそうです。

いずれにしても、蟻は周りとの協調性を大事にしながら、自分のやるべき仕事をコツコツする働き者なのですね。

蟻が夢に出てくるスピリチュアルな意味

蟻が夢に出てくるスピリチュアルな意味は「ひたむきな行動力」です。

印象が良い蟻の夢であれば、あなたは軌道に乗って行動を起こしていることで、あなたの目標や夢は近々達成させる可能性があります。

逆に、印象の良くない蟻の夢を見た場合は、あなたの頑張りが実にならない可能性があります。

苦労だけで終わらせない為にも、あなたが今何を達成する為に行動を起こしているのかを再確認し、最適な行動を起こすことができているかどうかも確認しておきましょう。

最適な行動とは、夢を叶えるのに最も最短で楽しい行動です。

蟻からのスピリチュアルメッセージ

基本が決まっていれば、あとはそれをコツコツやっていくだけだから、目標を達成するって意外と単純なんだよね。

目標を達成できない理由は、行動を起こしていないからで、行動を起こせない理由は、基本ができていないからなんだよね。

でもって、「基本」ってのは何かというと「夢見る力」なんだよね。

蟻より

まとめ

蟻のスピリチュアルな意味は、目標を達成する為の「熱中力」です。

蟻との縁があったあなたは、あなたの熱中力・行動力によってじきに結果が現れることの暗示です。

心が喜ぶ瞬間を楽しめるよう、熱中する対象に注意を払い、自分のコツコツ行動を褒めることを忘れないようにしましょう。

関連記事

  1. コオロギのスピリチュアルな意味と暗示|鳴き声の秘密・夢の意味・メッセー…

  2. 蜘蛛・蜘蛛の巣のスピリチュアルな意味と暗示|神話や象徴・夢・メッセージ…

  3. トンボのスピリチュアルな意味と暗示|色や夢の意味・象徴とメッセージ

  4. 蝶々のスピリチュアルな意味と暗示|つがい・色・夢の意味・メッセージ

  5. カマキリのスピリチュアルな意味と暗示|赤ちゃん・卵・抜け殻のサインや夢…

  6. てんとう虫のスピリチュアルな意味と暗示|模様の意味や象徴・夢とメッセー…

  7. 蚊のスピリチュアルな意味と暗示|蚊に刺されや夢の意味とメッセージ

  8. バッタのスピリチュアルな意味と暗示|神話や象徴・夢の意味とメッセージ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!