歯周病(歯肉炎や歯槽膿漏)になるスピリチュアルな意味

歯周病(歯肉炎や歯槽膿漏)になるスピリチュアルな意味

歯茎が腫れたり、出血したり、また膿んだりする歯茎のトラブル(歯肉炎)や、歯槽膿漏などの歯周病のスピリチュアルな意味をそれぞれ解説します。
 
スポンサーリンク

歯周病(歯肉炎や歯槽膿漏)のスピリチュアルな意味

歯周病は「痛い目に遭うのではないかと恐れている」というスピリチュアルな意味があります。
 
行動を起こす時や、何か新しいことを始める時、また、人の為になることなどに、今一つ勇気を持てないでいるようです。
 
「うまくいかないかもしれない」とか、「余計なお世話かもしれない」といったような迷いがあるのかもしれません。
 
歯周病を持つあなたは、少しわがままさを取り戻すことが大切です。
 
わがままでいることは悪いことだと思うかもしれませんが、歯周病を持つあなたがわがままに振る舞ったとしても、それはわがままの範囲には入りません。
 
それは、わがままではなく、あなたの個性である場合がほとんどでしょう。
 
行動を起こす時に少しためらってしまう気持ちも分かりますが、それらの行動を起こしていくことが、あなたの自信を取り戻していくことに繋がります。
 
なので、人があなたのことをどう思うかを気にせず、「あなたが感じたことを直感的にやってみる」ということを試してみてはいかがでしょうか?
 
最初はなかなか大変かもしれませんが、慣れていくにつれ、あなたらしさを取り戻すことができるようになるでしょう。
 
あなたらしく自由に振る舞うことができれば、「痛い目に遭うこと」を恐れることもなくなり、人生は今よりも楽しいものとなるでしょう。
 
そして、人生を楽しむことができれば、あなたが世界に必要とされていることが分かるようになるでしょう。
 
あなたの個性を認めるには、直感的な行動を起こしていくことです。
 
あなたは強く美しく、求められているのですよ。
 
怖がらずに、遠慮せずに、あなたらしさをどんどん出していきましょう。
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です