乱視、近視、遠視のスピリチュアルな意味

乱視、近視、遠視になるスピリチュアルな意味をそれぞれ解説します。
 

乱視のスピリチュアルな意味

乱視を持つスピリチュアルな意味は、「現実を見つめることができないでいる」というスピリチュアルな意味があります。
 
乱視とは、物事を見る時にピントを合わせることができない症状です。
 
乱視を持つ人の多くは、もともとスピリチュアルな能力が強い可能性があります。
 
この場合のスピリチュアルな能力とは、透視能力が一般的でしょう。
 
まともに物事を見ることができると、人や社会の真相が見えてしまう為、心を痛めることが多くなります。
 
心を痛めることを避ける為に、「なんだかはっきり見えないようにしてしまおう」と、過去のあなたは目の焦点が合わないようにしたのかもしれません。
 
もしくは、この世界を見ること以外に大切なことがあると知っているのかもしれません。
 
あなたが乱視であることに不満がない限り、特に問題はないでしょう。
 
あなたが乱視を改善したいと思うならば、もう周りに圧倒される必要はないということに気がつく必要があります。
 
あなたの能力や行動力は昔に比べて成長してきたはずです。
 
「あなたには何もできない」と思っていた時期はもう過ぎ去り、今は「あなたに何かができる」時期なのです。
 
あなたに人や環境、物事を変える力があることに気がつけば、世界の真相を見ても心は痛まなくなります。
 
心が痛まないことを知れば、もっとこの世界をよく見たいという意欲が沸いてくるでしょう。
 
あなたの力を存分に発揮して、自由で幸せな人生を手に入れて下さい。
 
世界があなたの目覚めを待っていることを忘れないで下さい。
 

近視のスピリチュアルな意味


近視のスピリチュアルな意味は、「広い視野を持つのが苦手」というスピリチュアルな意味があります。
 
私たちは、すぐ目の前にあるものと、遠くにあるものの両方をバランス良く見ることが大切です。
 
時には、物事の詳細を、時には、物事の全体像を見ることが大切だということです。
 
あなたが近視を持つのだとすれば、あなたにはとても高い集中力があるようです。
 
与えられた仕事をコツコツとこなす継続力もあるのでしょう。
 
ですが、視野を広げて物事を見ることが苦手である為に、周り環境とコミュニケーションをとることが苦手であったり、チームワークで何かを一緒に成し遂げるということが苦手なのではないでしょうか?
 
私たちは、それぞれ好きなように生きることがベストなので、近視でも生活に支障がないのであれば、特に気にする必要はありません。
 
もしあなたが近視であることに不満を持っているのだとしたら、視野を広げて全体像を見ることを心がけましょう。
 
世界がパズルの完成図だとしたら、あなたはそのパズルの1ピースです。
 
興味のあることに楽しく集中しつつも、あなたはみんな(世界)の一部であることを常に覚えておいて下さい。
 

遠視のスピリチュアルな意味

遠視のスピリチュアルな意味は「興味のあることを素直に見れる」というスピリチュアルな意味があります。
 
遠視とは、近くのものでも遠くのものでも、ピントを合わせることができる目です。
 
つまり、物事の詳細も全体像も、未来も過去も、興味があるもの全てにピントを合わせることができる目なのです。
 
遠視の場合も特に問題はないかと思いますが、興味があるものなら何でも見える特性ゆえに、取り入れる情報をあなた自身でコントロールする必要があります。
 
あなたの情報処理能力に合った情報量を取り入れることを心がけましょう。
 
そうすれば、あなたは比較的スムーズに生きられるでしょう。
 

関連記事

  1. 目の充血、ドライアイ、眼精疲労のスピリチュアルな意味

  2. 耳鳴りがするスピリチュアルな意味

  3. 【症状別】肩こりや肩の痛みのスピリチュアルな意味とは?

  4.  咳が出る時と痰が絡む時のスピリチュアルな意味

  5. 手のひら、手の甲、手首にかゆみがあるスピリチュアルな意味

  6. 陰部にかゆみがある時のスピリチュアルな意味

  7. 腹痛のスピリチュアルな意味

  8. 心臓に動悸や痛みがある時のスピリチュアルな意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!