【場所別】歯の痛み(虫歯)のスピリチュアルな意味

【場所別】歯の痛み(虫歯)のスピリチュアルな意味

歯の痛みのスピリチュアルな意味を、左の歯、右の歯、前歯、親知らずに分けてそれぞれ解説します。
 
スポンサーリンク

左の歯が痛む(虫歯の)スピリチュアルな意味

左側の歯が痛む場合は、「利用することを悪いことだと思っている」というスピリチュアルな意味があります。
 
利用するとは、自分の周りにある物や人を、自分の都合のいい様に使うということですが、左の歯が痛むあなたは、自分の為に何かを使うことはいけないことだと、自分を戒めているようです。
 
その為、本来であれば、あなたに与えられた何かがあるのに、それを受け取ることができないでいるようです。
 
左の歯が痛む、もしくは虫歯があるあなたは、何かを利用することが良いか悪いかは、「目的によって決まる」ということを知る必要があります。
 
つまり、場合によっては、周りの物や人を利用することは素晴らしいことだと知る必要があるのです。
 
「利用する」という言葉は本来、「目の前にあるものにオリジナリティを加える」という意味があります。
 
つまり、「利用する」とは、「受け取ったものの形を変容する」ということなのです。
 
例えば、私たちはりんごを食べる時、口の中でりんごを噛んで、りんごの形を自分が食べやすい様に変えますよね。
 
そうすることで、私たちはりんごからエネルギーを得ることができる訳です。
 
しかし、左の歯が痛むあなたは、エネルギーを得る為に、りんごを飲みこめる状態にまでかみ砕くことを悪いことだと思い、目の前のりんごからエネルギーを得ようとしていません。
 
リンゴのエネルギーを奪ってしまうことが悪いことだと思っているのです。
 
しかし、目の前のりんごは、放っておいても、いつかエネルギー(鮮度や栄養など)を失うことになります。
 
それならば、りんごはただ腐るよりも、あなたにエネルギーを与えた方が役に立てて嬉しいのです。
 
そして、りんごからエネルギーを得たあなたは、例えば、地球環境を綺麗にするなど、りんごにはできないことで、りんごが喜ぶことにエネルギーを使えばいいのです。
 
これと同じように、あなたに「どうぞ」と与えられたものは、あなたは受け取っていいのです。
 
目の前の物や人を利用して自分が得をしたのではなく、あなたはエネルギーの循環の一部であるというだけのお話なのです。
 
エネルギーの循環の一部であるあなたは、もらったエネルギーを他のことに使う必要があります。
 
それは、あなたを幸せにすることや、周りの人を幸せにすることです。
 
つまり、あなたが与えられたものを受け取り、感謝の気持ちでそのエネルギーをあなた自身と人を幸せにする為に使うことができれば、人から助けを得たり、物を利用することに罪悪感を持たなくなるのです。
 
罪悪感を持たなければ、あなたは人や周りを利用することが悪いことではないと感じることができるようになります。
 
あなたと周りの人を幸せにする行動を取りましょう。
 
そうすれば、あなたは人や周りを利用する罪悪感は消え、あなたはあなたの能力を発揮できるようになりますから。
 

右の歯が痛む(虫歯の)スピリチュアルな意味

右の歯が痛んだり、虫歯がある場合は、「自分には悪いことが起こっていると信じている」というスピリチュアルな意味があります。
 
日常的な出来事の中で、何か嫌な気分になることが起こっている、または起こったのではないでしょうか?
 
右の歯が虫歯になるということは、無意識のうちにあなた自身やあなたの人生を否定しているということです。
 
心のどこかで「やっぱり私は(簡単には)幸せになれないんだ」というような感覚はありませんか?
 
右の歯が痛むあなたは、あなたは幸せになる為に生まれてきたということを思い出す必要があります。
 
つまり、あなたは幸せになれるのです。
 
幸せになる為には、あなたが求めている幸せとは何なのかを認識する必要があります。
 
あなたの人生の中に起こっている「嫌なこと」をよく調べると、あなたにとっての幸せが何かが見えてくるでしょう。
 
あなたにとっての幸せが何かが分かれば、そこを目指すことがようやくできるようになります。
 
あなたに起こる嫌なことには、たくさんの学びが詰まっているのですよ。
 
学ぶべきことを学べれば、あなたに悪いことは起こらなくなりますよ。
 
前歯の虫歯のスピリチュアルな意味
前歯に虫歯がある場合は、「自分は人に認められないと感じている」というスピリチュアルな意味があります。
 
「自分がこうしたら嫌われるだろう」と自分の評価を気にしたり、自分の意見をはっきり言うことが苦手なのかもしれません。
 
いずれにしても、人があなたをどう思うかをとても気にしている為に、心の感じるままに行動することができないでいるようです。
 
前歯に虫歯があるあなたは、心の感じるままに行動を起こすことが大切です。
 
あなたがあなたの意見に自信を持つことができれば、周りは自然とあなたを認めていくでしょう。
 
人に分かってもらおうと頑張る代わりに、あなたが心の声を聞けるようになることを頑張りましょう。
 
あなたは自由なのですよ。
 
あなたの行動が、人に常識がないと思われようが、冷たいと思われようが、気にする必要はありません。
 
あなたが「何故そのような行動を起こすのか」が人に見えるようになれば、人は自然と受け入れることができるようになっていくでしょう。
 
スポンサーリンク

親知らずの虫歯のスピリチュアルな意味

親知らずの歯が虫歯になる場合は、「大人になることに弱さを感じている」というスピリチュアルな意味があります。
 
一般的には、大人になると、能力が発達したり、知識が増えることで強くなっていくと感じる傾向がありますが、親知らずが虫歯になる場合は、大人になることを喜んでいないようです。
 
自由を奪われることを恐れているのかもしれません。
 
親知らずが虫歯になったあなたは、大人になっても自由でいることができることに気がつく必要があります。
 
大人になっても自由でいることを心がけると、周りには「常識にない奴」と非難されることもあるかもしれませんが、自由を求めている人々のヒーローになることができます。
 
自由を奪われて辛い思いをしている人を助けたい、もしくは支えたいという気持ちはありませんか?
 
あなたの人生はあなたが幸せになる為のものであって、いついかなる時も、誰かの犠牲になる必要はないのです。
 
あなたの特技を生かして、大人としての人生も気が済むまで楽しみましょう。
 
あなたに救われる人がいるはずですから。
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です