しゃっくりとゲップのスピリチュアルな意味

しゃっくりやゲップをするスピリチュアルな意味をそれぞれ解説します。
 

しゃっくりをする時のスピリチュアルな意味

しゃっくりをする時のスピリチュアルな意味は、「恐ろしいことを知り驚いた」というスピリチュアルな意味があります。
 
例えば、「人間がどれほど悪くなることができるのか」とか、「失うことの怖さ」や「痛みの怖さ」、「老い」などについて実感する機会があったのでしょう。
 
今まであなたはそれらの恐怖を知ることなく生きてきましたが、ある時ふと目にしたもの、もしくは、耳にしたものなど、恐怖との出会いがあった可能性があります。
 
それらの恐怖の正体を知ることができず、とても恐ろしいと感じているのですが、理解できるほどのデータがまだ無い為、恐ろしいものの正体について考えることができないでいるようです。
 
しかし同時に、その恐ろしいものをもっと知りたいという好奇心も沸いているので、頭の片隅にしっかりとその恐怖が残っているのでしょう。
 
 
しゃっくりは、「脅かすことで止まる」と言われていますね。
 
それは、驚く対象は異なるけれど、驚かされたことでしゃっくりをしている本人が「驚いた」ということを自覚した為と思われます。
 
体に何らかのサインが出るというのは、私たちが内面の何かを認識できていない時にだけ起こることなのです。
 
 
しゃっくりが頻繁に出るあなたは、あなたが恐ろしいと思っていることを、一度正面から見直す必要があります。
 
なぜなら、あなたが恐れるべきことは、この世には何1つないからです。
 
あなたがもしも、何かを恐れているのだとしたら、その正体を知らないからでしょう。
 
知らない未知のものは、大きく見えがちです。
 
恐怖心も強くなってしまいます。
 
私たちは恐怖を感じていると、私たちの才能や特技を発揮することができません。
 
しゃっくりが頻繁に出る場合は、恐れるものがなくなるまで、答えを探してみましょう。
 

ゲップをする時のスピリチュアルな意味

ゲップをする時のスピリチュアルな意味は、「改善を急いでいる」ということです。
 
私たちは通常、物ごとをよく理解してから、それについて「好きか嫌いか」「変えるか変えないか」「使えるか使えないか」などを判断します。
 
ところが、ゲップをよくする場合、「良くなりたい、良くしたい」という気持ちが強い為、物ごとを理解する前から「改善したい」という気持ちが先走っているようです。
 
その為、あなたの人生に今何が起こっているのかを見据えることができていないのでしょう。
 
この場合、時間ばかりが経ってしまい、「良くしたい」と思っていることを実現するのを遅らせる結果となってしまいます。
 
「良くしたい」と思っているものは、あなたの今の状況や、性格、職場環境、恋愛関係などかもしれません。
 
あなたが、ゲップを習慣的にしているのであれば、何をどうしたいのかという具体性を追求する必要があります。
 
例えば、「幸せになりたい」と強く願うだけでは不十分で、幸せになる為にパートナーが欲しいのか、家が欲しいのか、健康になりたいのかなど、具体的な望みを見つけることが大切ということです。
 
具体的な望みがクリアになれば、あとはそれらを1つずつ叶える為の行動を取ることができるので、確実に願いを叶えることができるようになりますよ。
 

関連記事

  1. 胃痛、胃炎がある時のスピリチュアルな意味

  2. 【部位別】坐骨神経痛などの各部神経痛のスピリチュアルな意味

  3. インフルエンザ(ウィルス性の病気)にかかる時のスピリチュアルな意味

  4. 乱視、近視、遠視のスピリチュアルな意味

  5. 歯茎に膿が溜まる時と歯の詰め物が取れる時のスピリチュアルな意味

  6. 手のひら、手の甲、手首にかゆみがあるスピリチュアルな意味

  7. 副鼻腔炎(蓄膿症)のスピリチュアルな意味

  8. 心臓に動悸や痛みがある時のスピリチュアルな意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!