耳鳴りがするスピリチュアルな意味|意識レベルの変化の可能性も

耳鳴りがする時には、不調を訴える信号の役目として耳鳴りがする場合と、意識レベルに変化が起きているから耳鳴りがする場合との、大きく分けて2つのパターンがあります。それぞれの特徴や、耳鳴りがする時のスピリチュアルな意味を解説します。

不調が原因で耳鳴りがする場合のスピリチュアルな意味

不調を知らせる耳鳴りのスピリチュアルなメッセージとは、「頭の中の雑音がうるさ過ぎて、心の声が届いていません」です。

多くのことを悩んだり、不安に思ったり、また人や物に対して怒りの念を抱いている為に、自分自身内での考え事が過剰になり、心の声を聞き取れていないという状態があるようです。

心の声とは具体的に、自分が本当にしたいと思う心の欲求や、直感やひらめきなどのアイディア、また物事に対しての気づきなどです。

このような心の声に耳を傾けることができないほど、心が雑念で乱れてしまっているようです。

耳鳴りを改善するには、心を落ち着かせることが必要となります。

あれこれと悩んだり、考えすぎたりしている時、心も乱れており、どれが本当に自分が望んでいることなのかを見極めることができません。

私たちが子供の頃は、基本的に、心が平穏な状態がベースでした。

その為に、心に従うことができ、毎日が充実していたのです。

私たちの多くは、大人になると、考えることや悩むことがとても多くなります。

そして、それらに翻弄される為、ストレスを抱えることになってしまうのです。

耳鳴りを改善するには、自分自身をリラックスさせることが大事です。

自分自身をリラックスさせることで癒すのです。

そうすれば、あれこれと頭を悩ませることも落ち着き、心の声をまた聴くことができるようになるでしょう。

心の声が聞こえれば、人生は驚くほど楽になり、悩んでいたことの解決策も思わぬ方向から自然と見つかるでしょう。

意識レベルが変化している為に耳鳴りが聞こえる場合


不調を表す信号の役目としてではなく、私たちの意識レベルに変化が起きた時にも耳鳴りが聞こえることがあります。

私自身も、悟りの境地に達した時や、高次元の者から連絡を受け取る時は、耳鳴りがすることがよくあります。

不調を訴える耳鳴りとの違いは、聴こえる音の音色がとても心地が良いことです。

高音であることが多いのではないかと思います。

そして、音の感じはとても柔らかく、集中していないとすぐに聞こえなくなってしまうほど、クリアで繊細です。

悟りの境地に達している時に聞く耳鳴りのような音は、集中すると、単音ではなく、ハーモニーが広がる音楽であることもあります。

よくCDやYoutubeで聴くことのできる、癒し系の音楽のような素敵な音楽です。

あまりに鮮明に音楽が聞こえてくるので、初めての時には自分自身を疑い、とても驚いたのを覚えています。

耳鳴りのように聞こえた音は、その心地よい素敵な音楽の単なる一部であったのです。

この種の耳鳴りがした場合、頭が冴えわたる感覚が同時にします。

人によって感じ方は異なると思いますが、私自身は、頭の上半分がなくなったような、すっきり開けた感覚がしました。

また、高次元の者からコンタクトがあった時も、耳鳴りがすることがあります。

この耳鳴りの音も、とても繊細で心地の良い音です。

この耳鳴りに集中すると、意識レベルが上がり、何らかのメッセージを受け取ることが多いです。

あなたに耳鳴りがした時、その音を聞き続けようと気を付けてみて下さい。

その聞こえる音の周波数をキャッチすることで、そのレベルの意識へ到達できるかもしれません。

いずれにしても、耳鳴りがした時は、全身全霊で注意を向けることが大切だと私は思います。

関連記事

  1. しゃっくりのスピリチュアルな意味|繰り返す意味や止まらない意味について…

  2. 【体の部位別】だるいと疲れや倦怠感を感じる時のスピリチュアルな意味

  3. まぶたの痛み・ものもらい・痙攣のスピリチュアルな意味

  4. 体の皮膚(肌)にかゆみが出る時のスピリチュアルな意味とは?

  5. 【場所別】歯の痛み(虫歯)のスピリチュアルな意味

  6. 偏頭痛・頭痛のスピリチュアル的な意味とメッセージ|痛む場所別に解説

  7. 扁桃腺炎・扁桃肥大のスピリチュアルな意味

  8. 疲れやすいスピリチュアルな意味|心や人間関係疲れ・疲れが取れない意味に…

コメント

    • 中島 京子
    • 2018年 4月 13日

    始めて、こちらのサイトにご縁を頂きました。
    感謝致します。

    数年前から、スピリチュアル、目覚め、悟り、解放・・・に興味があり、自己と向き合う時間を少しずつですが、ライフスタイルとさせて頂いております。

    探求を始めた頃より、一緒に各々の探求のシェアを、させて頂いております友人がおります。

    彼女(60代)の、ご長男さん(35〜36歳位)が、出張先で救急搬送され、腎臓に悪性腫瘍があることが、解り、2ヶ月先頃に、手術をする事になり、手術をする事が、良き選択なのか、迷っており・・・
    ご主人共々、できる限りの事は、してあげたいと思っています。

    と、先程、連絡がございました。

    腎臓の悪性腫瘍 の原因や、意味など、ご本人が、気付きを頂けます、メッセージなどが、ございましたら、お教え頂けましたら、幸いです。

    どうぞ宜しくお願い致します。

      • Indigo
      • 2018年 4月 14日

      コメントを頂きありがとうございます。

      「腎臓に痛みや腫れ、炎症が起こる時のスピリチュアルな意味とは?」

      こちらの記事を参考にして頂ければと思います。

      1番大事なことは、病気を抱えるご本人様が自分自身と向き合うことです。

      周りの方がどんなに強く願おうとも、
      病気を抱えているご本人様の意思がカギを握っています。

      病気を患ったことをきっかけに、
      今まで重要視していなかった心に意識を向け、
      他の誰でもないご自身をまず先に愛することが大切です。

      また、「病気から解放されたならば、その先の自分自身の状況を改善していこう」とする、
      前向きな姿勢があるかどうかも、重要です。

      諦めや投げやりな心があっては、
      病気を患った理由を理解することができず、
      どうなろうともしばらくは苦しみ続けることになりかねません。

      大変な状況であるかとは思いますが、「今がチャンス!」と思って、
      前向きに自分自身の心と向き合い、
      内なる真の思いを受け入れることができたなら、
      解決しない問題はないと、私は心得ております。

      また、体の状態によっては、医療の力を借りることも必要だと思います。

      なぜなら、体の状態がひどければ、自分自身と向き合うことすら難しいからです。

      ご健闘心よりお祈り申し上げます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!