しゃっくりのスピリチュアルな意味|繰り返す意味や止まらない意味についても

しゃっくりをするスピリチュアルな意味、しゃっくりが繰り返す意味、をそれぞれ解説します。

しゃっくりをする時のスピリチュアルな意味

しゃっくりをする時のスピリチュアルな意味は、「恐ろしいことを知り驚いた」というスピリチュアルな意味があります。

例えば、「人間がどれほど悪くなることができるのか」とか、「失うことの怖さ」や「痛みの怖さ」、「老い」などについて実感する機会があったのでしょう。

今まであなたはそれらの恐怖を知ることなく生きてきましたが、ある時ふと目にしたもの、もしくは、耳にしたものなど、恐怖との出会いがあった可能性があります。

それらの恐怖の正体を知ることができず、とても恐ろしいと感じているのですが、理解できるほどのデータがまだ無い為、恐ろしいものの正体について考えることができないでいるようです。

しかし同時に、その恐ろしいものをもっと知りたいという好奇心も沸いているので、頭の片隅にしっかりとその恐怖が残っているのでしょう。

しゃっくりは、「脅かすことで止まる」と言われていますね。

それは、驚く対象は異なるけれど、驚かされたことでしゃっくりをしている本人が「驚いた」ということを自覚した為と思われます。

体に何らかのサインが出るというのは、私たちが内面の何かを認識できていない時にだけ起こることなのです。

しゃっくりが頻繁に出るあなたは、あなたが恐ろしいと思っていることを、一度正面から見直す必要があります。

なぜなら、あなたが恐れるべきことは、この世には何1つないからです。

あなたがもしも、何かを恐れているのだとしたら、その正体を知らないからでしょう。

知らない未知のものは、大きく見えがちです。

恐怖心も強くなってしまいます。

私たちは恐怖を感じていると、私たちの才能や特技を発揮することができません。

しゃっくりが頻繁に出る場合は、恐れるものがなくなるまで、答えを探してみましょう。

しゃっくりが出やすく繰り返すスピリチュアルな意味


しゃっくりが出やすい体質で、繰り返ししゃっくりが出るスピリチュアルな意味は、驚いたことに関する考えが巡回しているということです。

例えば、「何だこれは、理解不能」→「他のことを考える」→「何だったんだろうあれは」→「一旦忘れる」などのように、驚いたことに関して意識が途切れるものの、胸のざわめきが思い起こさせるといったような感じです。

安心感を得られるまで繰り返される可能性もあります。

過去に囚われないことが大切です。

何故なら、過去に囚われなくても、理解できなかったことに関するヒントは常に新しいものが持ってくるからです。

理解できなかったことや腑に落ちなかったことがあったのであれば、「この経験からは読み取れなかった。次!」という姿勢を大切にしましょう。

そして、今起こっている新しい人生のイベントに集中し、その中で同じ課題を理解することを心がけるのです。

そうすれば、マインドフルネスな状態で生きながら、気づくべきことに全て気づいていき、過去に囚われて現在を生きることができないという事態を免れることができます。

しゃっくりが止まらないスピリチュアルな意味

しゃっくりが止まらないスピリチュアルな意味は、リラックスすることができていないということです。

心身共にリラックスして、心を開くことができると、しゃっくりが止まらないということはほとんどないでしょう。

しかし、少しでも緊張状態にあると、しゃっくりは続く傾向があります。

しゃっくりをすぐに止めたいのであれば、心の平静を保つことが大切です。

あなたに何も悪いことは起こらないことを思い出しましょう。

例え良くないことが起こったとしても、あなたは何者かに今生かされているのです。

大丈夫です。パニックにならなければ。

あなたに命を与えるものを信じ、安心して現実の世界を楽しみましょう。

関連記事

  1. 乾燥肌や肌が汚いなどの肌トラブルのスピリチュアルな意味

  2. 手のひら、手の甲、手首にかゆみがあるスピリチュアルな意味

  3. 花粉症(花粉アレルギー)のスピリチュアルな意味 

  4. 発熱のスピリチュアルな意味|頭痛・喉の痛みと熱の意味や子供の熱について…

  5. かゆみのスピリチュアルな意味|左右の太もも・膝・足編

  6. おならが臭いスピリチュアルな意味とげっぷのスピリチュアルな意味

  7. 腹痛のスピリチュアルな意味|みぞおち辺りと下腹部が痛い意味について

  8. 鼻炎やアレルギー性鼻炎のスピリチュアルな意味|鼻づまりになる理由も

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!