朝だるいと感じる時と風邪でだるい時のスピリチュアルな意味

朝起きてだるいと感じる時のスピリチュアルな意味と、風邪でだるいと感じる時のスピリチュアルな意味、また、「やたら眠い」と感じる時のスピリチュアルな意味を解説します。
 

朝起きてだるいと感じる時のスピリチュアルな意味

朝起きて動くのが苦痛なほどだるい時のスピリチュアルな意味は、「心からの願いを無視している」というスピリチュアルな意味があります。
 
あなたは今、人生において、好きなことを好きなようにやっていますか?
 
義務感だけで物事を行っていませんか?
 
あなたには、「やらなければいけないこと」など、実際にはありません。
 
あなたは、やりたいことだけをやる為に生きているはずです。
 
本当は心からやりたいと思うことがあるのに、それを行動に起こさないまま生きている時、起きた時に辛いだるさを感じます。
 
 
私たちは、夜眠っている間、何をしているか知っていますか?
 
私たちは、夜眠っている間、昼間と同じことをしているのです。
 
これはどういうことかと言うと、あなたがもしも昼間いい気分で好きなことをしているならば、夜寝ている夢の中でも、無意識に良い気分で好きなことをしているのです。
 
逆に、あなたがもしも、昼間やりたくないことを嫌々やっているのなら、もしくは、本当にはやりたくないことを「やらなければいけない」と思い込んでやっているならば、夜寝て見る夢の中でも、無意識に気分悪くやりたくないことをやっているのです。
 
あなたは夢の中で何をしていたか、朝起きた時に覚えていないかもしれませんが、体はしっかりと経験したことを覚えています。
 
私たちの体は、心が良い気分を感じている時は、軽くなります。
 
反対に、私たちが嫌な気分を感じている時は、私たちの体は重くなります。
 
昼も夜も、24時間嫌な思いを無意識にしていれば、体はどんどんどんどん重くなります。
 
朝起きた時に、体がだるいと感じる時は、嫌な思いを継続的に感じている証拠です。
 
あなたが今、生き方に満足しているのかどうかを、もう一度よく確認してみて下さい。
 
そして、嫌なことはなるべくしないで済むような生き方をしましょう。
 
あなたが、あなたの望みを、気分良く叶える生き方を見つけた時、体がだるいと感じることもなくなるでしょう。

風邪でだるいと感じる時のスピリチュアルな意味

風邪をひいてだるいと感じている場合は、「何もしたくない」とあなたが感じているというスピリチュアルな意味があります。
 
風邪をひいていることで、どこかホッとしているということはありませんか?
 
風邪の症状は辛く、不愉快ですが、「休む権利」を得られたことに、実は少しホッとしているところがあるのではないでしょうか?
 
あなたは頑張り屋さんなのだと思います。
 
義務感も強く、やらなければいけないことがたくさんあり、普段忙しくしているようです。
 
もしくは、少なくとも、頭の中で考えなければいけないことがたくさんあるのでしょう。
 
 
あなたの心は、すでに長い間、「ペースを落として休息せよ」というメッセージをあなたに伝えようとしてきたはずです。
 
ですが、頑張り屋さんのあなたは、結果を出すことを急ぎすぎて、あなた自身のケアを怠ってきてしまったようです。
 
その為、エネルギーの循環がうまくいかなくなっているのです。
 
その結果、ウィルスに「あなた」の主導権を奪われ、あなた自身は今休みを取っている状態です。
 
これが、風邪のだるさの正体です。
 
気がつかない振りをしてきた「休みたい、何もしたくない」という思いが勝り、風邪をひくことでようやくゆっくりする時間を取り出したのです。
 
いいのですよ。休んでも。
 
むしろ、私たちが生きているうえで、リラックスしていることは、必要不可欠です。
 
常にリラックスした状態を保つことができないのならば、時に休息をとることが必要です。
 
「休むこと」や「何もしないこと」に罪悪感を持っているのは何故なのかを一度考えてみましょう。
 
あなたにとってベストな生き方は、好きなことを好きなようにしながら生きることです。
 

「だるいしやたら眠い」と感じる時のスピリチュアルな意味

だるいし、やたら眠いと感じる時のスピリチュアルな意味は、「人生の基礎を見直す必要がある」というスピリチュアルな意味があります。
 
今までの生き方に変化をつける時期がきています。
 
今まではそれでよかったのかもしれませんが、これからは、今までの生き方ややり方は通用しません。
 
なので、何か新しいことを取り入れる必要があります。
 
人生の基礎を見直すとは、「夢」、「生きている理由(ライフパーパス)」、「叶えたい願いや望み」などを見直すということです。
 
今のあなたの目標は、クリアになっていますか?
 
以前持っていた望みを、今も変わらず持っていますか?
 
今までの「あなた」としてこれからも生きることに満足していますか?
 
だるいし、やたら眠い時は、あなたの内側に目を向けてみましょう。
 
この先を生きていくあなたにとって、何か新しく必要なものが見つかるかもしれません。
 
あなたがもしも、未来を見ることができない場合は、何があなたの気力を奪っているのかを見つけることが大切です。
 

関連記事

  1. 目の充血、ドライアイ、眼精疲労のスピリチュアルな意味

  2. 生理(月経)やPMSに関するスピリチュアルな意味と過ごし方

  3. 【状況別】めまいのスピリチュアルな意味

  4. 花粉症(花粉アレルギー)のスピリチュアルな意味 

  5. 喉が渇くスピリチュアルな意味

  6. 老眼、緑内障、白内障のスピリチュアルな意味

  7. 首と腰の椎間板ヘルニアになるスピリチュアルな意味とは?

  8. 乱視、近視、遠視のスピリチュアルな意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!