下痢になるスピリチュアルな意味

下痢になるスピリチュアルな意味

 
下痢になるスピリチュアルな意味を解説します。
 
スポンサーリンク

下痢になるスピリチュアルな意味

下痢になるスピリチュアルな意味は、「最近起こった出来事の中で、納得できない出来事があった」ということです。
 
つまり、願ってはいない出来事が起こり、「どうしてこんなことになったのだろう」と理解できなかったり、「自分が悪かったのか?」と混乱していたりするようです。
 
さらに、起こった出来事に対して、自分ではどうすることもできないと自分の無力さを無意識に責めているようです。
 
排出される便が柔らかければ柔らかいほど、感情は大きく揺れていると言えるでしょう。
 
平然を装っていても、実際は心は大きく揺れており、最近起こった出来事に痛みを感じてしまう為に、目の前で今起きていることに集中することができていません。
 
下痢が慢性化するのであれば、過去に起こった出来事が、自分の中で未だに納得がいっていないということです。
 
下痢をしているあなたは、自分自身を評価し直すことが必要です。
 
つまり、違和感がある出来事は、あなたが悪いから起こったわけではないということを理解することが大切です。
 
それともう1つ、下痢をしているあなたは、1つの出来事に執着することを止める必要があります。
 
1つの出来事に執着してしまう理由は、探している答えが見つからないからである訳ですが、答えは「今この瞬間」に与えられています。
 
つまり、人生のあらゆる場面から答えを探すことができるという訳です。
 
答えの続きはまた別の出来事から読み取りましょう。
 
完全に納得することができなくても、あらゆる出来事を経験していくうちに、「あれはこういうことだったのか!」とすっきり納得できることがよくあります。
 
ですが、ある一時に起きた出来事についてずっと考えていると、答えを得るヒントの数が少なくて、結局答えを見つけて納得するのにものすごい時間がかかってしまいます。
 
大事なことは、あなたが今経験していることから、いつもヒントを集めていくことです。
 
それができれば、比較的早く「納得」がいくようになりますから。
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です