リンパ節の腫れと、しこりのスピリチュアルな意味

リンパ が腫れるスピリチュアルな意味と、しこり(リンパ腫)ができる時のスピリチュアルな意味をそれぞれ解説します。

リンパ節が腫れるスピリチュアルな意味

リンパ節が腫れている時のスピリチュアルな意味は、「人生において悔しい思いをしている」ということです。

納得がいかないことを受け入れなければならない時があったようです。

そして、反抗をしなかったので、その悔しさを忘れることができないでいるようです。

ですが、リンパ節が腫れているあなたは、「もう許さなければいけない」と本当は感じているようです。

その、「許さない?それとも、許したい?」という心の葛藤があるために、リンパ節が腫れているのです。

リンパ節が腫れているあなたは、あなたの心が感じているように、過去の悔しかった出来事を、許す必要があります。

ですが、許せない気持ちが少しでもあるのであれば、焦る必要はありません。

まずは、あの時感じた悔しい気持ちを吐き出すことから始めましょう。

そうすると、悔しかった気持ちは、やがて悲しかった気持ちに変わります。

悲しさを感じているあなたに気がついたら、あなたを癒してあげて下さい。

こうして悲しい気持ちを癒すことができれば、人や起こった出来事を許せるようになるでしょう。

許すことができる頃には、悔しさはどこかへ消えているはずです。

しこり(リンパ腫)ができる時のスピリチュアルな意味


リンパ腫ができる時のスピリチュアルな意味は、「忘れられない出来事がある」ということです。

忘れられない出来事とは、心がズキッとするような、大きなショックを感じた出来事で、多くの場合は、自分と両親の間で起こった出来事でしょう。

そして、本来であれば親を憎みたい気持ちがあったのですが、同時に親を愛する気持ちもあり、結果的に親を愛する気持ちを優先させたようです。

しかし、親を恨む気持ちが消えた訳ではないので、その恨みの矛先が、自分へと方向転換をし、自分を恨むことになってしまったようです。

その為、自分自身をひどく憎んでいるようです。

つまり、自分を否定し、許すことができておらず、その恨みが深層に定着していることの表れとしてしこりができているのです。

しこりができているあなたは、あなた自身を否定することを止める必要があります。

なぜなら、あの時あなたの心が傷ついたのは、あなたが悪かったからではないのです。

そして、あなたがあの時傷ついたのは、あなたの親が悪かった訳でもないのです。

本当は、誰も悪くなかったのです。体にしこりがあるあなたは、「何があの時起こったのか」という真実を見つけ出すことが大切です。

それができれば、あなたがあの時傷つく必要すらなかったことに気がつくでしょう。

それができた時、あなたは、あの時の出来事を心から微笑んで手放すことができます。

こうしてあなたは自由を取り戻していくのですよ。

関連記事

  1. 発熱のスピリチュアルな意味|頭痛・喉の痛みと熱の意味や子供の熱について…

  2. 犬アレルギーがあるスピリチュアルな意味|犬が苦手な意味についても

  3. 乾燥肌や肌が汚いなどの肌トラブルのスピリチュアルな意味

  4.  咳と痰のスピリチュアルな意味|あばらが痛む意味についても

  5. 花粉症(花粉アレルギー)のスピリチュアルな意味 

  6. 乱視・近視・遠視のスピリチュアルな意味

  7. 風邪のスピリチュアルな意味|熱・咳・胃痛などがある場合や治らないケース…

  8. 口内炎(口唇炎)と口唇ヘルペスのスピリチュアルな意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!