うつ病のスピリチュアルな意味

うつ病のスピリチュアルな意味と、うつ病で動けない場合、フラッシュバックが起こる場合のスピリチュアルな意味をそれぞれ解説します。
 
また、うつ病は移るのかについても、スピリチュアルな観点から解説します。
 

うつ病になるスピリチュアルな意味

うつ病になるスピリチュアルな意味は、「心に深い傷を負っている状態に限界がきている」ということです。
 
多くの場合は、子供の時の親との出来事が原因で、心に深い傷を負っているようです。
 
その心の傷を何年も引きずって生きてきたのでしょう。
 
自分をごまかしごまかし、無理をして生きてきたのでしょう。
 
ですが、無理をすることに限界がきて、うつ病という病気になってしまったのです。
 
あなたがうつ病を患うのだとすれば、あなたの心の傷を癒すことがとても大切です。
 
あなたは、どんな心の傷があるのかを覚えていますか?
 
その傷を治せば、心がすぅーっと晴れて軽くなり、思いっきり笑って人生を楽しむことができるようになるでしょう。
 
心の傷を覚えていない場合は、意識レベルを上げることが大切です。
 
意識レベルを上げると、あなたが本当は何に傷ついているのかを見つけ出すことができます。
 
心の傷を見つけるということは、今まで感じないようにしてきた心の痛みを感じることになる為、涙を流すことになります。
 
その為、あまり気が向かないかもしれませんが、心の傷を癒さなければ、うつ病がすぐに改善する可能性はあまり高くありません。
 
あなたの心の痛みを治すことは、勇気がいることかもしれませんが、幸せになる為にも、心の傷を治すことはとても大事です。
 
1人で傷と向き合うことが怖いのなら、誰かに手伝ってもらうといいでしょう。
 
必要であれば、あなたが心を開ける誰かに、助けを求めて下さい。
 
実は、心の傷の正体は、「誤解」です。
 
あなたはきっと、耐えがたいような辛い経験をしたのでしょう。
 
それは本当に辛いことであったのでしょうが、あなたは、それを経験しなければならなかった理由をまだ理解できていません。
 
辛い経験をしなければいけなかった本当の原因を理解できていないから、あなたはあなたを責め、周りを責め、解決できない問題に苦しみ続けることになってしまっているのです。
 
私はあなたの笑顔が見たい。
 
あの人もこの人も、あなたの輝く笑顔が見たい。
 
どうか本当のあなたを取り戻して下さい。
 
あなたは愛されるべき愛らしい人です。
 
過去の辛い経験の誤解が解ければ、あなたの心の傷は治っていきます。
 
あなたが今必要としている行動を、自信を持って起こしていって下さい。
 
あなたはあなた自身の幸せの為に、全てをやるべきです。
 
周りがどう反応しようと、義務や責任を一切気にせずに、あなたを幸せにすることに全力を注いでください。
 
あなたが願うことを止めなければ、願いは必ず叶いますから。
 

うつ病で動けない(起き上がれない)スピリチュアルな意味

うつ病とは、心の傷を負った状態でいることに限界がきている状態です。
 
うつ病で動けないスピリチュアルな意味は、「肉体に十分なエネルギーを送ることができなくなっている」ということです。
 
肉体ではない、感情や思考に、とてつもない量のエネルギーを送っている為に、動くことができなくなっているのです。
 
つまり、心配事や悩み事、心の痛みにばかり焦点が合っている為、現実を生きる為の肉体に回るはずのエネルギーすら、心配事を考えたり、心の痛みを感じることに使ってしまっているのです。
 
肉体を動かすエネルギーを、本来あるべきように、全身に回すことができれば、また動けるようになります。
 
うつ病で動けない場合は、心の傷を癒すことが大切です。
 
心の傷が、「辛い感情」と「辛い感情を感じない対策を考える思考」を作り出しています。
 
つまり、心の傷を癒せば、感情と思考にエネルギーを浪費することがなくなるのです。
 
感情と思考に大量のエネルギーを送る必要がなくなれば、ワクワクしながら楽しいことをすることに、エネルギーを使えるようになるでしょう。
 
人生は思ったよりも短いです。
 
エネルギーは使いたいことだけに使えるようになりたいですね。
 

うつ病でフラッシュバックが起こるスピリチュアルな意味

うつ病を患う人が時々体験する「フラッシュバック」。
 
これは、うつ病の原因となっている「心の傷の原因の情景」です。
 
フラッシュバックが起こった時に見た情景や、感じた感情は、心に傷を負った直接的な原因であることがほとんどなのです。
 
心の傷を負った時のことを許すことができれば、うつ病も改善し、フラッシュバックも起こらなくなります。
 
うつ病を患う人の中には、フラシュバックが起こらない人もいますが、フラッシュバックが起こる場合は、「自分はラッキーだ」と思いましょう。
 
なぜなら、フラシュバックにより、うつ病の原因を知ることが出来るからです。
 
フラッシュバックを体験することは、気持ちが良いことではないかもしれませんが、恐れず、出来る限り観察してみましょう。
 
今世の記憶であったり、現世の記憶であったりしますが、あなたはあなた自身の記憶をコントロールする力が本当はあります。
 
本当のあなた自身を取り戻すことを恐れないで下さい。
 

うつ病はうつるのか?

うつ病は、物質的に感染する病気ではありませんが、うつることはあり得ます。
 
これは、簡単に言えば、波動による問題です。
 
波動とは、「幸せや不幸せの心のレベル」と思って頂ければ分かりやすいかと思います。
 
例えば、ものすごく幸せな人、10人の中に自分がいたら、話すことも聞くことも、目に映る人々の表情もポジティブで幸せそうなものばかりで、自分も自然と幸せな気分になりやすいでしょう。
 
自分のいる環境がポジティブであれば、物事の良い面ばかりが見えるようになります。
 
逆に、自分が10人の不幸な人の中にいるとしたら、聞く話も、見る光景も全てネガティブなものになるでしょう。
 
すると、あなたも自然と物事の悪い面ばかりに目が行くようになるでしょう。
 
これが、波動です。
 
つまり、うつ病を患っている人が自分に近ければ近いほど、親近効果により、相手の波動に乗ることがあるのです。
 
すると、自分にもうつ病が移ったような現象が起こり始めます。
 
うつ病の人が周りにいる場合は、自分自身のケアを怠らないようにしましょう。
 

うつ病のスピリチュアルケア

うつ病を改善するには、心にしまい込んでいる傷を癒すことが必要です。
 
何もする気力が起きないのなら、何もしない方がいいでしょう。
 
人と同じことをする必要は全くありません。
 
その代り、心の傷を癒すことに専念することが大事です。
 
うつ病を患う人の多くは、周りの助けを必要としない傾向があります。
 
ですが、自分の生きる気力が低下していることを素直に認め、周りに助けを求めることも大切です。
 
生きたいという意欲すらわかなくなっているのなら、「死んだらどうなるのか」について学びましょう。
 
「死ぬ」ことを本当の意味で理解すると、なぜ今生きているのかが分かるようになります。
 
自分が生きている理由を思い出せば、「おっとっと!時間を費やしたいことがあるんだった!」とまた生きる意欲が自然と湧くでしょう。
 
うつ病を改善するつもりが、覚醒に繋がるかもしれませんよ。
 

関連記事

  1. 胃潰瘍のスピリチュアルな意味

  2. 高血圧のスピリチュアルな意味と塩分との関係の話

  3. 十二指腸に問題がある時や十二指腸炎になる時のスピリチュアルな意味

  4. 喘息になるスピリチュアルな意味

  5. 乳がん、子宮体がん、子宮頸がん、卵巣がんのスピリチュアルな意味

  6. 肝臓が悪い場合と肝炎のスピリチュアルな意味

  7. 子宮筋腫、子宮内膜症など、子宮トラブルのスピリチュアルな意味

  8. 頻尿や夜尿症などの尿に問題がある時のスピリチュアルな意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!