線維筋痛症のスピリチュアルな意味

線維筋痛症のスピリチュアルな意味を解説します。

線維筋痛症のスピリチュアルな意味

線維筋痛症を患う原因が不明として難病と言われる線維筋痛症ですが、スピリチュアルな深層心理にはきちんと原因があります。

ただ、これらを科学や医学で証明することが難しい為に、原因が不明のままとされているのでしょう。

線維筋痛症のスピリチュアルな意味は、「自分に対しての自覚が薄い」ということです。

例えば、あなたの体の機能や能力を自覚する機会が少ないのかもしれませんし、あなたの希望や夢、考えていることを自覚する機会が少ないのかもしれません。

いずれにしても、線維筋痛症を持つあなたは、自分と周りとの間に境界線をきっちりと引く必要があります。

あなたはきっと愛溢れる人なのでしょう。

その為、他人のことも自分事のようにとらえる感覚があるのでしょう。

人も自分も同じだというワンネスを感じることができるのは、あなたの素晴らしい能力ですが、ここでは、あなたを保護することを怠ってはいけません。

確かに私たちは皆、全て繋がっていますが、私たち人間が個人として別々に存在して、異なる考えを持ち、異なる行動をするのには、ちゃんと理由があるのです。

線維筋痛症を持つあなたは、まず、「あなたは何者で、どんな特性があるのか」ということを思い出す必要があります。

こうして自分自身を自覚することで、周りの悪いものに影響されない強さを取り戻すことができます。

あなたを守ることができたら、どうぞ、お好きなようにこの世界を助けることをまた始めて下さい。

あなたの存在に感謝いたします。

関連記事

  1. 胃潰瘍のスピリチュアルな意味

  2. がんのスピリチュアルな意味|肺・食道・胃・大腸・肝臓がんの意味

  3. てんかんのスピリチュアルな意味|てんかん発作が起こる原因とは?

  4. 心臓の病気と頻拍のスピリチュアルな意味

  5. がんのスピリチュアルな意味|腎臓・膵臓・膀胱・皮膚がんの意味

  6. 橋本病(慢性甲状腺炎)のスピリチュアルな意味

  7. 肺炎・肺気腫・肺塞栓症などの肺の病気のスピリチュアルな意味

  8. 潰瘍性大腸炎になる時のスピリチュアルな意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!