病気のスピリチュアルな意味

線維筋痛症のスピリチュアルな意味とアプローチ

線維筋痛症のスピリチュアルな意味や、スピリチュアルな原因、改善するためのスピリチュアルアプローチや線維筋痛症を予防するスピリチュアルアプローチについて伝える。

 

線維筋痛症とは

線維筋痛症は、神経系や筋肉に関連する慢性の痛み症候群と言われている。

この症状は、全身の筋肉や関節の痛み、疲労感、睡眠障害、集中力の低下などを引き起こすとされる。

病気の原因は、3次元の意識ではまだ解明されていないが、一般的にはストレスや感染症、遺伝要素などが関与していると考えられている。

 

線維筋痛症の症状

線維筋痛症は、慢性的な全身の痛みを特徴とする難病と言われている。

この病気にはさまざまな症状があるが、主な症状は5つだろう。

  1. 筋肉の痛み:特に首、肩、腰などの筋肉が痛むことが多いとされる。
  2. 疲労感:常に疲れている感じがする。短時間の活動でも疲れやすく、休息を必要とする。
  3. 睡眠障害:深い眠りに入れず、朝起きたときには疲れが残ることがある。
  4. 頭痛:偏頭痛や緊張型頭痛が多い。
  5. 関節の痛み:手首や膝などの関節が痛むことが多い。

以上が、線維筋痛症の主な症状と言われている。

 

線維筋痛症のスピリチュアルな意味

君がもし線維筋痛症を患っているのであれば、君が君自身に納得していないというスピリチュアルな意味がある。

君自身の在り方には、満足しているだろうか?

君の生き方、生き様には納得しているのだろうか?

君がやっていることはどうだろう?

君が日常的にやっていることには、納得した上で楽しく生きているのだろうか?

 

君が本来の君とかけ離れた人間を生きている時、君は体に痛みを感じる。

君が本来やりたいことをやらずに、「やらなければいけない」と感じる時に、君は体に痛みを感じる。

そして、「本当は違う人生を歩みたいのに」と思う時、君は体に痛みを感じるだろう。

 

いずれにしても、線維筋痛症には、自分に厳しく、本来の自分を表現することができていないというスピリチュアルな意味がある。

 

線維筋痛症のスピリチュアルな原因

線維筋痛症のスピリチュアルな原因は、限界がきていることにある。

無理することに限界が来ているのだ。

我慢することに限界が来ているのだ。

自分を偽って生きることに限界が来ているのである。

 

線維筋痛症を患っている君は、君自身にとても厳しい。

気を抜くことも、逃げることも、「できない」と言うことも許さなかったのではないだろうか。

 

自分に厳しくなってしまっているのは、君がとても優しいからだろう。

君自身のことを横に置いてでも、周りの人間のために動けてしまうからだろう。

君には、おそらく、高次意識と通じていた記憶が残っているのだろう。

他の人間の辛さを自分事のように感じてしまい、断ることができないのだろう。

 

他の人間のために働く感覚を覚えている人間は、自分に鞭打ってでも頑張ってしまう傾向がある。

君自身がやりたくないことでも、求められていると分かっていると、それに応えようとしてしまう。

大切な人間が喜ぶのなら、喜んで自分自身を差し出す気に、人間はなってしまう。

これが人間の性である。

 

しかし、限界が来ている。

他の人間のために君自身を捧げるのは、ここでストップだ。

他の人間を本当に助けたかったら、順序というものがある。

 

線維筋痛症を改善するスピリチュアルなアプローチ

君は分かっているはずだ。

無理は続かないことに。

線維筋痛症を改善するには、まず、無理をすることをやめるのだ。

 

君が無理して自分自身を犠牲にして、いったい誰が喜ぶというのか?

君が君らしくないのに、君の本領が発揮されるとでも思うのだろうか?

助けてもらったけれど、線維筋痛症を患う君を見て、誰がありがたいと思うのだろうか?

頑張れば、今の状況を維持できるかもしれないが、改善することはできない。

君が不完全なままでは、何も解決できないのである。

 

人助けを止めろとは言っていない。

君は、人を助けるために生まれてきたようなもので、君のライフパーパスを諦めろという意味ではない。

君は、君らしく人を助ければいいのである。

 

無理して何者かになって、人を助けても、君の良さは発動されない。

君は君の個性を使って、周りを幸せにする才能があるのだ。

誰も君が君らしくあることを否定したりはしない。

セーブしているのは、他ならぬ君自身なのである。

 

他の人間は、勝手なことを言う。

君を試すかのように勝手なことを言う。

そこがブレークポイントだ。

君が、君らしくあることを選択する、覚醒ポイントなのだ。

 

君は君としてでしか生きられない。

もう他の完璧な人間を装うのはやめて、君らしく素直に君を表現するのだ。

そうすれば、体の痛みも改善される。

君らしく生きる習慣が身につけば、線維筋痛症も改善されるだろう。

 

線維筋痛症を予防するスピリチュアルなアプローチ

君たち人間には個性がある。

その個性は、ワンネスとしての宇宙で必ず必要な個性である。

我が宇宙の大事な一つの個性を、否定しないで頂きたい。

君には君の個性を、大切に守り育てて頂きたい。

君の個性は、宇宙が託した希望である。

 

君が君自身を大切にすれば、線維筋痛症を患うこともない。

君が自由に君らしく生きようとすれば、体はその君の意志に沿って柔軟になる。

君は自由に生きていいのだ。

君が君らしく生きる時、体の痛みは消え去るだろう。

 

関連記事

  1. がんのスピリチュアルな意味|肺・食道・胃・大腸・肝臓がんの意味

  2. 頻尿や夜尿症のスピリチュアルな意味|膿尿や血尿の意味についても

  3. 肺炎・肺気腫・肺塞栓症などの肺の病気のスピリチュアルな意味

  4. 胃潰瘍のスピリチュアルな意味

  5. 肝硬変のスピリチュアルな意味

  6. がんのスピリチュアルな意味|脳腫瘍・喉頭がん・甲状腺がんの意味

  7. 高血圧のスピリチュアルな意味|塩分との関係についても

  8. 子宮筋腫のスピリチュアルな意味|子宮内膜症やおりもの等のトラブルの意味…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA