腎炎や腎不全などの腎臓の病気を患う時のスピリチュアルな意味

腰の上の辺りがだるいと感じる時は、腎臓に異常が現れている可能性があり、あなたの感情のエネルギーが深く関係していると言われています。腎不全や、腎臓に炎症が起こる腎炎、慢性腎臓病の場合などのスピリチュアルな意味を解説します。また、腎臓の右側や左側だけに痛みがある場合や、腎臓と共に膀胱や肝臓に問題がある場合についても解説します。

腎不全(腎障害)になる場合のスピリチュアルな意味

腎不全や腎障害になる時のスピリチュアルな意味は、「自分自身が何を望んでいるのかを見失っている」ということです。

あなたは、深層では、新しいことへチャレンジしたり、成長したい、前へ進みたいなどと感じているようです。

ですが、その想いと同じくらい、「今のままでいたい」、「何も変わらないで欲しい」、「これ以上の幸せはない」、「もう余計なことはしたくない」といったような気持ちもどこかにあるようです。

その為、前へ進みたいのか、このままこの場所に留まりたいのか、あなたにとって何が一番最善なのかが分からなくなっているのでしょう。

結論から言いますと、あなたは前へ進まなければいけません。

今よりももっと幸せになって、今よりもいろんなことが可能になるように、あなた自身に自由を与えていく必要があります。

なぜなら、私たちは皆、高みを目指す為に生きており、あなたも例外ではないからです。

この「高みを目指す行為」はアセンションと呼ばれていますが、今の時代を生きる私たちは皆、今よりもあらゆる意味で向上する為に生まれてきたのです。

もしかしたらあなたは、生まれてきた本当の意味や、何を目的として生きているのかを忘れてしまっていませんか?

あなたが本当のあなたを取り戻すことができた時、あなたに今必要なものは何で、不必要なものは何かを判断できるようになります。

こうしてあなたにとって必要なものと不必要なものをあなたが判断することができる時、あなたの腎臓は健康的に機能しているでしょう。

「変化」を恐れないで下さい。

「変化」を受け入れるには少し努力が必要ですが、変化はあなたが向上する為にしか起こらないことを覚えておいてください。

腎臓に炎症が起こる場合(腎炎)のスピリチュアルな意味


腎臓に炎症が起こる時は、「心の痛みを癒すことを無意識に拒んでいる」というスピリチュアルな意味があります。

あなたは過去に心が痛む体験をしたのでしょう。

その心の傷を癒す時期が来ており、傷を癒す為のエネルギーも準備されています。

ですが、どうやらあなたは、その傷を癒すことを、無意識のうちに拒んでいるようなのです。

心の傷を癒すことを無意識に拒んでいるあなたには、「絶対に守りたい何か」があるのでしょう。

そして、心の傷を癒してしまえば、その大切なものを守れなくなると考えているのでしょう。

例えば、あなたは、あなたの気分を害した誰かを憎んでいるのかもしれません。

例えば、あなたは、あなたが生きる上で辛い思いをしなければならなかった環境を恨んでいるのかもしれません。

いずれにしても、「許せない何か」があるようです。

そして、その許せないものを許してしまえば、「その許せないことが存在してもいい」と認めたことになると考えているのかもしれません。

私たちが生きている世界には、私たちを傷つけ、苦しめるものがたくさんあります。

あなたは正しいです、それら私たちを苦しめるものは、この世に存在するべきではありません。

ですが、存在するべきではないものを存在してもいいと認めることと、あなたの傷を癒すことは全く異なることであると理解する必要があります。

あなたがあなたの心の傷を癒さなければ、あなたの本領を発揮することができません。

あなたが本領発揮をできなければ、「この世に存在するべきでないもの」に打ち勝つことができません。

ずっとずっと悔しい思いをし続けることになってしまいます。

あなたは幸せになる為に生まれてきたのです。

あなたには、「存在するべきではない何か」に打ち勝つ力が本当はあり、「存在するべきではない何か」を変える力が本当はあります。

あなたが本当は何者で、どれだけ美しく、どれだけの能力を持っているのかを思い出して下さい。

あなたは気がついていないかもしれませんが、意識レベルを上げた者や高次元の者は、あなたが自分自身を取り戻すのを、今か今かと待ち望んでいます。

どうか、「この世に存在するべきではない憎い何か」の為に、あなた自身を諦めないで下さい。

慢性腎臓病を患う場合のスピリチュアルな意味

腎臓の働きが悪い状態が続くと慢性腎臓病と呼ばれますが、慢性腎臓病になる場合は、「未来が見えていない」というスピリチュアルな意味があります。

未来が見えていないとは、人生の目的地が分からなくなっているということです。

あなたが慢性腎臓病を患っているとしたら、あなたの夢は何かを問いかけてみて下さい。

あなたには、希望、願い、望み、理想などがありますか?

もしくは、願いが叶わない時の挫折感を感じるのが恐くて、希望を持つことを恐れていませんか?私たちは生きている「目的」を見失っている時、人生を歩むことができません。

人生を歩むことができないと、時間だけが経ってしまい、より一層焦りや不安を感じることになってしまいます。

あなたが腎臓病になっているのならば、やることは1つだけ、「あなたの心の想いを勇気を持って声に出すこと」です。

どうやって叶えるかは、いくらでも方法があります。

あなたには、あらゆる可能性があること、また、あなたには願いを叶える能力があることを、どうか思い出して下さい。

あなたに出来ないことがあると思ってしまっている理由は何なのでしょう?

あなたが本当のあなたらしさを取り戻せば、不可能なことはなかったはずですよ。

腎臓の右側に問題がある時のスピリチュアルな意味

腎臓の右側だけに問題があるとしたら、「不必要な考えを握りしめている」というスピリチュアルな意味があります。

私たちが不必要な考えを握りしめている時、それは無意識であることがほとんですが、多くの場合、その考えとは、自分自身を苦しめるものです。

例えば、「自分にはできない」「自分は望みを叶えることができない」などと、自分自身を否定していることがほとんどです。

このような「思い込み」は、あなたにとってふさわしくなく、全く不必要です。

つまり、あなたにできないことなど、本当はないのです。

もしも本当にあなたに叶えられないことがあるのだとしたら、それは、叶える必要がないことです。

それなのに、願いが叶わないのは自分のせいだと自分を責めてしまうのは、本当にもったいない。リラックスして考え方の視野を広げてみましょう。

あなたにまだ見えていない解決策が必ずあるはずです。

腎臓の左側に問題がある場合のスピリチュアルな意味

腎臓の左側に問題があるのだとしたら、「苦しみの感情から解放される必要がある」というスピリチュアルな意味があります。

あなたはもう、十分すぎるほど、辛い感情を感じたようです。

それらの辛い思いと決別して、前へ進む時期が来ています。

気持ちを整理してみて下さい。

あなたを辛くしている気持ちは、悲しみですか?

それとも怒りですか?

何に対してそれらの感情を感じているのかを覚えていますか?

あなたは幸せになる為に生まれてきました。

辛い感情を持ち続けていい人はいません。

あなたも、辛い感情から解放されて、自由を取り戻してください。

あなたが自由を取り戻せば、あなたの個性的な能力を発揮することができ、人生をワクワクして生きることができるようになります。

腎臓と膀胱の両方に問題がある時のスピリチュアルな意味

腎臓と膀胱の両方に問題がある場合は、「決断力が鈍っている」というスピリチュアルな意味があります。

何かに対して、一旦決断したにもかかわらず、まだ迷いがあり、再検討し直してはまた別の決断をしと、最終的な決断ができないでいるようです。

私たちは感情に揺らぎがあると、決断力が鈍ります。

気分がいい時は、「よし、こう生きていこう」と、割と簡単に決断できるのですが、気分が浮かばない時は、「やっぱりそうはいかない」と、決断する前の状態へ戻ってしまうのです。

決断して前へ進むには、嫌な感情をまず解決することが大切です。

でなければ、せっかく前へ進んでも、結局また元の場所へ戻ってくることに必ずなるからです。

あなたの気分が何故落ちるのか、原因を分析してみましょう。

腎臓と肝臓の両方に問題がある場合のスピリチュアルな意味

腎臓と肝臓の両方に問題がある時は、「納得がいかないことがある」というスピリチュアルな意味があります。

さらっと流して気楽に足取り軽く生きていきたいという思いが深層にあるのに、すっきりしないことがあるようです。

許せないことや許せない人がいると感じている可能性もあります。

いずれにしても、腎臓と肝臓の両方に問題がある場合は、過去のことに整理がついていないということです。

私たちは時に、考えても考えても分からないことがあります。

これは、私たちが体内の第3チャクラでエネルギーが滞っているからです。

なんでも納得がいくようになるには、あなたの第6チャクラまでエネルギーを上昇させる必要があります。

あなたがもしもまだ第6チャクラまで到達していないのでしたら、あなたの心が望むように生きてみましょう。

あなたの心以外のことは、今は考える必要はありません。

これは、自分勝手になるということではなく、何よりもまず、あなたの気持ちを優先するということです。

あなたがあなたの気持ちを優先して行動を起こすことができれば、体の問題はやがて解決するものです。

関連記事

  1. 流産のスピリチュアルな意味|不妊症・子宮外妊娠の意味についても

  2. 胃潰瘍のスピリチュアルな意味

  3. 高血圧のスピリチュアルな意味|塩分との関係についても

  4. 恐怖や恐れ・不安を感じるスピリチュアルな意味|全般性不安障害の意味も …

  5. うつ病のスピリチュアルな意味|フラッシュバックや動けなくてお困りの方へ…

  6. 線維筋痛症のスピリチュアルな意味

  7. 喘息になるスピリチュアルな意味|子供の生まれつきの喘息についても

  8. 頻尿や夜尿症のスピリチュアルな意味|膿尿や血尿の意味についても

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!