膀胱炎などの尿路感染症のスピリチュアルな意味|腎盂腎炎・尿管炎・尿道炎についても

尿は腎臓から尿管を通って膀胱へ行き、膀胱から尿道を通って体外に排出されますが、その過程で起こるトラブルの尿路感染症、腎盂腎炎、尿管炎、膀胱炎、尿道炎のスピリチュアルな意味をそれぞれ解説します。

尿路感染症になる時のスピリチュアルな意味

尿路感染症とは、尿が通る器官にウィルスなどが感染する症状です。

あなたが尿路感染症を患うのだとしたら、「自分の存在意義を見失っている」というスピリチュアルな意味があります。

あなたはなぜ今ここに存在しているのかを覚えていますか?

あなたはなぜ今のあなたとして生きているのかを覚えていますか?

周りの状況を見て、時には「もう嫌だな」と思うこともあるかもしれません。

ですが、あなたにはライフパーパスが、つまり、生きている意味があることを思い出してください。

あなたはあなたの特技や能力を発揮する為に、この世に生まれてきたのです。

あなた自身に自信を取り戻し、「あなたらしく生きることができればすべてうまくいく」、「助けが必要ならばいつでも助けを得ることができる」ということを思い出しましょう。

あなたがやりたいと思うことや、あなたが正しいと思うやり方や考え方を、どうか諦めないで下さい。

腎盂腎炎になる場合のスピリチュアルな意味


腎盂腎炎とは、腎臓にある腎盂と呼ばれる尿をためておくところまで、細菌が尿が通る器官(尿管、膀胱、尿道)をさかのぼったことで起こります。

あなたが腎盂腎炎を患うのだとしたら、「新しさを受け入れて下さい」というスピリチュアルメッセージが届いています。

あなたは無意識のうちに、新しい何かを受け入れることができないでいるようです。

その理由は、新しいものを受け入れれば、今まで使ってきた愛着あるものを失ってしまうと考えているからでしょう。

今まで使ってきた愛着あるものとは、考え方かもしれませんし、気持ちかもしれません。

または、恋愛関係や仕事などに、終わりのサインが出ているのに、終わらせたくないと考えているのかもしれません。

いずれにしても、あなたは何かを失いたくないと思っているようです。

きっとそれらは、あなたを今まで守ってきたものなのでしょう。

あなたは、新しいものを受け入れることは、コンピューターソフトのアップデートのようなものであり、あなたが失うものは何もないことを理解する必要があります。

あなたがもしも、本当に何かを失わなければいけないのだとしたら、それは古く、現在使い物にならない不必要な物です。

例えば、私たちの肌を見てみると、古い角質は垢としてどんどん剥がれ、私たちはそれを失っていきますが、肌に穴が開くことはありませんよね?

肌に穴が開かない理由は、新しい角質が古い角質の下に常に待機しているからなのです。

これと同じように、私たちは古くなって機能していない考え方や感情、または物質や関係などを常に手放す必要があります。

それらを手放す理由は、それらに取って代わる新しいものが既に手に入れられるからなのです。

今よりも幸せになりたいとは思いませんか?

今よりも幸せになりたいと思うのならば、今必要ではなくなった古いものを手放し、新しいものを受け取るスペースを作る必要があります。

尿管炎になる場合のスピリチュアルな意味

尿管炎になる時のスピリチュアルな意味は、「決意が揺らいでいる」というスピリチュアルな意味があります。

一度決意して歩みだしたものの、一度決めたことを取りやめたい気持ちや、一度決まったことをなかったことにしたいと思っている可能性があります。

つまり、あなたが何かに対して、後悔しているということです。

「あの時あぁすればよかった」「あの時別の選択肢を選んでいたら今頃どうなっていただろう」と考えてしまうことはよくあることです。

ですが、私たちが覚えておくべきは、「過去を振り返るのは、今後の生き方を決める為」であって、「失ったものを取り戻しに行く為」ではないということです。

なぜなら、あなたが失うべきでなかったものなど、本当は何もありませんでしたし、今何を与えられているのかを見なければ、あなたが望みを叶えることはずっとできないからです。

あなたは、何か「願いたい思い」があるのではありませんか?

それが手に入るようにお願いしたのではありませんか?

その結果はもう与えられていますよ。

そのことに気がついてください。

それは、最終的に手に入れたいものではまだないかもしれませんが、間接的にあなたの願いを叶えるものであるはずです。

例えばの話、あなたが「運命の王子様に出会いたい」と願ったのだとしたら、まだその王子様は目の前に現れていないかもしれないけれど、王子様に会う場となるパーティーの招待状が届いているかもしれません。

あなたが今何を与えられているのかに目を向けるようにしましょう。

そうすれば、「決意は間違っていなかった」ことに気がつくでしょう。

膀胱炎になる場合のスピリチュアルな意味

膀胱炎になる時は、「あなたの未来を疑っている」というスピリチュアルな意味があります。

あなたは今、理想的な未来のスタート地点に立っていることを自覚していますか?

あなたが理想的な未来を迎える為には、その理想的な未来へ向かって歩むことが大切なのです。

未来を見る力があるのに、そこへ歩み寄らないのは、本当にもったいないです。

具体的には、願いや理想が頭の中にあり、それを考えることはたくさんあるのに、それを叶える為の行動を起こすことができていないのではないでしょうか?

もしかしたら、願いを叶える具体的な行動とは何かが分かっていないのかもしれません。

理想の未来に近づく為にあなたが起こす行動はたった1つです。

それは、あなたがあなたの心の思うままに生きるということです。

心で感じていることを、そのまま、ありのままに何でもやってみて下さい。

あなたの心は、あなたの理想の未来への道しるべであり、あなたの心は絶対嘘をつきません。

どうか、あなたの心を信じて下さい。

一見無理だと思えることでも、心が願うことであれば、それを実行する可能性を考えてみて下さい。

あなたが諦めない限り、必ず理想の未来を手に入れることができます。

あなたの願いや理想の未来はどんなものであるかを、もう一度見つめ直してください。

きっとまた生きることが楽しくなるはずですから。

尿道炎になる時のスピリチュアルな意味

尿道炎になる場合は、「前へ進む力が不足している」というスピリチュアルな意味があります。

あなたは今まさに進化(成長)しているところなのでしょう。

ですが、無意識のうちに、その進化や成長を進めたくない理由があるようです。

あなたは間違っていませんよ。大丈夫です。

全て「計画」通りです。

今は先が見えず不安になることもあるかもしれませんが、もう少し頑張れば、あなたが過去に何を目指していたのかを、体で実感することになるでしょう。

あなたの想いが叶おうとしているのです。大切なことは、願いが叶う仕組みを知ることです。

もうすぐ叶う願いは、今願ったことではなく、あなたが過去に願ったことです。

今の願いがすぐ叶わないからといって、挫折しないで下さい。

あなたが「過去に願ったことが叶っている」ということに気がつきさえすれば、今の願いも時期に叶うことが分かるでしょう。

あなたがもしも、1つの願いをどんどん力強く叶えていきたいと思うのであれば、願いや望みをしょっちゅう変えることはやめましょう。

そうすれば、あなたの理想の未来は1つになり、あなたは理想の未来を叶える為に、力強く前へ進むことができます。

関連記事

  1. 摂食障害のスピリチュアルな意味|過食症・拒食症の意味について

  2. 子宮筋腫のスピリチュアルな意味|子宮内膜症やおりもの等のトラブルの意味…

  3. 膵炎・膵臓の病気のスピリチュアルな意味とは?

  4. 胃潰瘍のスピリチュアルな意味

  5. がんのスピリチュアルな意味|肺・食道・胃・大腸・肝臓がんの意味

  6. 肝硬変のスピリチュアルな意味

  7. 心臓の病気と頻拍のスピリチュアルな意味

  8. ガスが溜まるスピリチュアルな意味|小腸の不調や大腸炎などの病気の意味も…

コメント

  1. ありがとうございます!とても参考になりました!ブログを読んで感情を整理したら、すっかり膀胱炎がなくなりました!ブログに載せさせて頂きます。
    何かあればご連絡いただければ、修正いたします。よろしくお願いします。

      • Indigo AQUA
      • 2019年 2月 18日

      コメントを頂きありがとうございます。

      膀胱炎が改善してよかったですね!

      私も嬉しいです。

      これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!