白血病のスピリチュアルな意味

白血病のスピリチュアルな意味についてお話します。

白血病のスピリチュアルな意味

白血病のスピリチュアルな意味は、「自分を嫌っている」ということです。

自分を肯定することができないのです。

自分を否定する気持ちが大きすぎて、自分を愛することができず、無意識に自分を罰してしまっているのです。

あなたが白血病を患うのだとすれば、あなたが自分自身を好きになれない理由は何でしょうか?

あなたに出来ないことがあったり、完璧ではない自分に気がついてしまうからでしょうか?

それとも、あなたの周りに、あなたのやることや気持ち、考え方などを否定した人がいて、それらの批判を真に受けてしまっているのでしょうか?

白血病を患うあなたは、自分自身を否定することを止める必要があります。

なぜなら、今のあなたは、本当のあなた自身を勘違いしているからです。

あなたには、欠点などないのですよ。

あなたに「優れない点」があるのだとしたら、それは、あなたがあなたの本当の姿を忘れている証拠です。

あなたがあなたらしさを取り戻せば、あなたが望む全てのことが可能になります。

そして、あなたがあなたらしさを取り戻せば、あなたを批判する人々に負けない強さを取り戻すことができます。

あなたの何かを批判したり、否定的なことを言ってくる人は、実は、「自分自身を否定している人」なのです。

自分自身のことを否定しているから、無意識に周りの人のことも否定してしまうのです。

あなたは、彼らと同じように、「否定する」という癖にコントロールされる必要はありません。

否定する癖に打ち勝つためには、あなたのいいところをできるだけ多く見つけましょう。

そして、あなたのいいところを見つけ終わったら、今度は実際に誰かに「良いこと」をしてみましょう。

本当のあなたは、愛に溢れる人です。

今は分からなくても、この世界には、あなたが「あなたらしさ」を取り戻すのを待っている人たちがいます

1人や2人ではありません。たくさんです。

このことが実際に目に見えて分かるまでは、あなたがあなた自身をたくさん愛してあげて下さい。

あなたがあなた自身を愛することができれば、周りの不幸な人もどんどん変わっていくでしょう。

今、周りの人や環境を変えることができなくても、あなたはあなた自身のコントロールを失ってはいけません。

今のままの、そのままのあなたを愛することができれば、理想の自分に自然と近づいていきますよ。

もしも自分を愛することが難しかったら、今の辛い気持ちを誰かに伝えてみてもいいかもしれません。

あなたの気持ちを分かってくれる人がどこかに必ずいますから。

諦めなければ、あなたの味方と必ず出会えますよ。

だから、「あなたは悪くなかった」ということにどうか気がついて下さい

嫌いな自分として生きたり、なりたくない自分になっていくことはとても辛いですが、自分を好きになって生きることができれば、やがて生まれてきた理由を思い出すでしょう。

あなたは辛い思いをする為に生まれてきたのではないのです。

自分を愛して本当の自分らしさを取り戻し、人にも愛され、夢を叶えていきましょう。

関連記事

  1. 腎炎や腎不全などの腎臓の病気を患う時のスピリチュアルな意味

  2. がんのスピリチュアルな意味|腎臓・膵臓・膀胱・皮膚がんの意味

  3. 膀胱炎などの尿路感染症のスピリチュアルな意味|腎盂腎炎・尿管炎・尿道炎…

  4. 橋本病(慢性甲状腺炎)のスピリチュアルな意味

  5. 喘息になるスピリチュアルな意味|子供の生まれつきの喘息についても

  6. ガスが溜まるスピリチュアルな意味|小腸の不調や大腸炎などの病気の意味も…

  7. 胃潰瘍のスピリチュアルな意味

  8. がんのスピリチュアルな意味|乳がん・子宮体がん・子宮頸がん・卵巣がんの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!