喉が渇くスピリチュアルな意味

喉が渇く感じが継続するスピリチュアルな意味を解説します。

喉が渇くスピリチュアルな意味

喉の渇きを感じている場合は、「満たされない思いが心にある」というスピリチュアルな意味があります。

あなたにはいくつかの望みがあるようです。

「こうなりますように」とか「私はこうでありたい」などのように、何かを願っているようです。

そして、それらの願いを叶える為に、実際に行動を起こせているのでしょう。

願いを叶えようと生きる姿勢がとても美しいです。

ところが、喉の渇きを感じているあなたは1つ気がつくべきことがあります。

それは、あなたの中にある「ある望み」に気がつくことができていないということです。

無意識のうちに、見落としている願いがあなたの心の隅にあるようです。他の願いには気がつくことができるので、それらを叶える為の行動を起こせますが、「ある願い」には気がついていないので、それを叶える為の行動を起こすことができていません。

その為、他の願いが叶っても、どこか物足りないような、なんとなく満たされない思いが心の中にあるのではないでしょうか?

喉の渇きを感じているあなたは、自分の心に素直になる必要があります。

あなたは今、本当は何を1番に望んでいるのでしょうか?

「こうなったらいいけど、それは叶わないから・・・」と、願うことすら諦めている何かはありませんか?

もしかすると、叶えられなかった願いは過去のものなのかもしれません。

「もう過去のことだから」と諦めている可能性もあります。

いずれにしても、あなたが今生きている限り、不可能なことはありません。

「叶わない願い」も、「願ってはいけない願い」もないのです。

あなたが今、向かい合うことができないでいる心の中の願いは、もう存在しています。

ということは、もう打ち消すことはできないのです。

例えるならば、女性がお腹に赤ちゃんを宿している状態です。

赤ちゃんは、お腹の中にいるので、「いないふり」をすることはできますが、お腹にいる赤ちゃんは必ずいつか母親のお腹の外へ出てきます。

「赤ちゃんがいるけれど、ずっといないことにする」ということはできないのです。

今よりも辛い思いをする前に、存在しているあなたの願いを認めてあげませんか?

その願いをどう叶えるかは、後で考えればいいことです。

喉に渇きを感じているあなたは、まず、あなたの中の満たされない思いを認めてあげることが大切です。

その勇気さえ持つことができれば、あなたに必要な助けは後から必ずやってきます。

私たちは、望まなければ、与えられません。

しかし、望めば、必ず与えられるのです。

だから、どうか、その「諦めた願い」をあなたの心の重荷にしないで下さい。

あなたの満たされない思いは、満たされるべき思いです。

その思いが癒された時、今までの様々なことへの「頑張り」がようやく実になるでしょう。

関連記事

  1. 結膜炎と網膜炎のスピリチュアルな意味

  2. 【状況別】アレルギーのスピリチュアルな意味

  3. [状況別]鼻血のスピリチュアルな意味。チョコレートとの関係は?

  4. 【場所別】歯の痛み(虫歯)のスピリチュアルな意味

  5. 腹痛のスピリチュアルな意味

  6. 手のひら、手の甲、手首にかゆみがあるスピリチュアルな意味

  7. 目の充血、ドライアイ、眼精疲労のスピリチュアルな意味

  8. 皮膚湿疹のスピリチュアルな意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!