インフルエンザ(ウィルス性の病気)にかかる時のスピリチュアルな意味

インフルエンザにかかるスピリチュアルな意味を解説します。
 
Sponsored Links

インフルエンザにかかる時のスピリチュアルな意味

インフルエンザにかかる時のスピリチュアルな意味は、「周りに影響されている」ということです。
 
社会の常識や、大手メディアによって流されている情報を信じるあまり、自分の心からの欲求を表現することができないでいるようです。
 
例えば、自分が言いたいことを言えないでいたり、自分が本当にやりたいと思うことを素直にできないでいるという可能性もあります。
 
人を思いやる気持ちが強いという長所がある反面、自分を犠牲にしやすい性格なのではないでしょうか?
 
あなたがインフルエンザにかかってしまったのであれば、あなたは「人に合わせること」を止める必要があります。
 
例えば、私たちは学生の頃に、人と同じ制服を着て、目立つことをしてはいけないと教えられるような背景で育てられてきた為、個性を自由に表現することが、海外の人に比べて苦手です。
 
しかし、真実は、私たちは1人1人が異なり、人と同じように行動を起こしたり、人と同じ考え方をいつもすることは不可能なのです。
 
そして、人をまとめる側の人間は、扱いやすさを失うかもしれませんが、本当は、私たちはそれぞれの個性を発揮するべきなのです。
 
あなたがインフルエンザにかかる理由は、こうした社会背景の中で、あなたの個性を尊重しない生き方に慣れてしまっているからです。
 
インフルエンザにかかったあなたは、人に流されない強さを取り戻すことが大切です。
 
周りの人が言うことに従う前に、「あなたはどう思い、どうしたいのか」を見極めてから行動を起こすようにしましょう。
 
社会を変えていくのは、あなたかもしれませんよ。
 
Sponsored Links
Leave a Comment

Follow & like
Facebook
Follow by Email
RSS
Google+
Twitter
Profile



インディゴアクア

アセンションに必要な「本当の自分自身を取り戻すこと」に関する情報を発信しています。

病気のスピリチュアルな意味など、リクエストがありましたらお気軽にご連絡下さいませ。

リクエスト