体調不良のスピリチュアルな意味

皮膚湿疹のスピリチュアルな意味

皮膚湿疹のスピリチュアルな意味を解説します。

皮膚湿疹のスピリチュアルな意味

皮膚湿疹のスピリチュアルな意味は、「満たされなかった思いが浄化していく」というスピリチュアルな意味があります。

湿疹が出ると、嫌なことのように感じる傾向がありますが、皮膚に問題があることはあっても、心的にはとても良い傾向です。

「好転反応の湿疹」と呼ばれることがあるのはそのためです。

湿疹が出るということは、心の中に、満たされなかった思いがあったことを意味します。

ですが、気づきがあったり、癒しがあったりで、恨むこと無しに許すこと、もしくは受け入れることができるようです。

湿疹跡が残る場合は、心の片隅で、許しきれない、または満たされきれない思いがまだ残っているということです。

ですが、湿疹が体の外に出ることは、心の中に悪いものが溜まって体内を害することに比べれば、いい方と言えるでしょう。

湿疹が皮膚に見つかった時は、癒しの気持ちを特に強く持つように心がけましょう。

湿疹ができたのがあなたであるならば、あなた自身を愛する気持ちを強く持って下さい。

そして、「あなたに悪いことは起こらない」という意識を高めましょう。

本当にその通りで、あなたに悪いことが起こるはずがないのです。

あなたがもしも、嫌な経験をしたとすれば、それは、あなたの成長の為に、あなたが学ぶべきことがあったからなのです。

あなたに非はなかったということが分かれば、また人生を楽しむことができるでしょう。

関連記事

  1. インフルエンザのスピリチュアルな意味|かからない理由や子供がかかる意味…

  2. 喉が渇くスピリチュアルな意味

  3. 頭皮や顔、目や鼻などの頭部にかゆみがある時のスピリチュアルな意味

  4. 喉が痛いスピリチュアルな意味|イガイガの違和感や喉が切れる意味も

  5. むくみのスピリチュアルな意味|顔・手・ふくらはぎや目がむくむ意味

  6. 乱視・近視・遠視のスピリチュアルな意味

  7. 手のひら、手の甲、手首にかゆみがあるスピリチュアルな意味

  8. 生理(月経)やPMSに関するスピリチュアルな意味と過ごし方