病気のスピリチュアルな意味

摂食障害のスピリチュアルな意味|過食症・拒食症の意味について

過食症のスピリチュアルな意味と、拒食症のスピリチュアルな意味をそれぞれ解説します。

過食症のスピリチュアルな意味

過食症のスピリチュアルな意味は、「母の愛を感じることができないでいる」というスピリチュアルな意味があります。

過食症を患うあなたは、とても孤独な感覚を味わっているのかもしれません。

もしくは、不安を深層に抱えているのかもしれません。

いずれにしても、安心して心が満たされることがないあなたは、母からの愛を感じることができていないようです。

過食症を持つあなたは、母に求めることを止める必要があります。

どうしても、「私を愛して」という思いが、母親に期待をしてしまうことになるのですが、求める気持ちを一旦抑え、現実を冷静に見つめることが大切です。

母親に求めることを止め、現実を冷静に見ることができるようになると、あなたは母親に愛されていることが分かるようになります。

どうしても母に愛されている感覚がないのであれば、母親に愛されている証拠が見つかるまで探してみて下さい。

証拠が見つかる前に諦めてしまえば、あなたはこの先も母親の愛に気がつくことは難しいですが、今頑張って母親に愛されている証拠を見つけることができれば、これからのあなたの人生は、ようやく開花されていくでしょう。

本当に本当に証拠探しを頑張ったのに、それでも母からの愛が見つからない場合は、自分の胸に問いかけてみて下さい。

「私が本当に求めている愛は、本当に母親からだろうか?」と。

どんどん核心に近づいていきましょう。

拒食症のスピリチュアルな意味

拒食症のスピリチュアルな意味は、「母を受け入れることができないでいる」ということです。

母を受け入れることができない本当の理由は、あなた自身を過剰に評価しているからでしょう。

つまり、自分で何でもできると考えているようです。

あなた自身を過剰に評価するということは、悪いことではありません。

あなた自身に自信があることは素晴らしいことなのです。

ですが、与えられるものは受け取る必要があるので、母親という存在を受け入れることが大切です。

母を受け入れても、あなた自身がダメージを与えることにはなりません。

むしろ、母を受け入れることで、あなた自身がさらにパワーアップするのです。

つまり、あなたは、母親から辛さを受け取る為だけに生まれてきてはいないのです。

あなたが得をする何かが、母親から与えられているはずなのです。

あなたが本当に恐れているものは何でしょうか?

母を恐れずに繋がることができれば、あなたは真の強さを取り戻せるでしょう。

関連記事

  1. 橋本病(慢性甲状腺炎)のスピリチュアルな意味

  2. がんのスピリチュアルな意味|脳腫瘍・喉頭がん・甲状腺がんの意味

  3. 喘息になるスピリチュアルな意味|子供の生まれつきの喘息についても

  4. 頻尿や夜尿症のスピリチュアルな意味|膿尿や血尿の意味についても

  5. 肝硬変のスピリチュアルな意味

  6. 高血圧のスピリチュアルな意味|塩分との関係についても

  7. 子宮筋腫のスピリチュアルな意味|子宮内膜症やおりもの等のトラブルの意味…

  8. がんのスピリチュアルな意味|腎臓・膵臓・膀胱・皮膚がんの意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA