歯の詰め物が取れる・歯が欠ける・折れる・抜けるスピリチュアルな意味

歯の詰め物が欠けて取れるスピリチュアルな意味、また、歯の詰め物が欠けないでポロっととれる場合のスピリチュアルな意味や、歯が欠ける・折れる・抜けるスピリチュアルな意味についてお話します。

歯の詰め物が欠けてとれるスピリチュアルな意味

歯の詰め物が欠けて外れる時のスピリチュアルな意味は、「威勢を張ることに疲れている」ということです。

あなたはもしかすると、本当は大丈夫ではない自分を、大丈夫に見せるように頑張っているのかもしれません。

周りの人を心配させないように、自分がお荷物にならないようにと、大丈夫なように振る舞っているのかもしれません。

もしくは、本当は大丈夫ではないということに、誰にも気づかれたくないのかもしれません。

いずれにしても、歯の詰め物が欠けて取れるということは、自分を偽ることに疲れているということです。

もしかすると、威勢を張ることを頑張りすぎて、あなたが本当のあなたを忘れてしまっているという可能性もあります。

「本当は大丈夫ではない自分」を認識することができない場合は、あなたの心に胸を当てて聞いてみてください。

私は今本当に幸せだろうか?」と。

大丈夫じゃないという状態は、何かを悲しんでいる状態かもしれませんし、焦りを感じている状態かもしれません。

本当は、誰かに分かってもらいたい気持ちがあるのかもしれません。

歯の詰め物が欠けて外れてしまったあなたは、1つだけ知っておくべきことがあります。

それは、「大丈夫な状態ではないあなたでも、大丈夫だ」ということです。

私たちは人間ですから、大丈夫な時もあれば、大丈夫でない時もあるのです。

大丈夫な状態だけで生きることができるのだとしたら、あなたは今人間としてこの世界に生きていないかもしれません。

私たちはみな、大丈夫ではない状態があって当然であり、大丈夫ではない状態を経験できるから、さらに向上していくことができるのです。

大丈夫ではない状態の時は、チャンスです。

何のチャンスかと言うと、幸せになるチャンスです。

なぜなら、大丈夫ではない状態を知ることで、幸せになる要素を理解することができるからです。

これが、「ピンチをチャンスに変える」というやつです。

大丈夫ではない状態を経験したからといって、そのまま大丈夫ではない状態がずっと続いたら嫌ではないですか?

大切なことは、大丈夫ではない自分自身と向き合い、大丈夫ではない自分自身を受け入れることです。

素直に受け入れることができれば、解決策は必ず見つかりますから。

威勢を張らずに、正直に素直になってみましょう。

歯の詰め物が欠けないでポロっととれるスピリチュアルな意味


歯の詰め物が欠けた訳ではないのに、ポロっととれる場合は、「過去の自分から変化している」というスピリチュアルな意味があります。

過去の自分に比べて、成長しているのかもしれませんし、過去の自分に比べて辛くなっているのかもしれません。

いずれにしても、時間が経ったことで、あなたに何らかの変化が起こっているようです。

去年のこと、もしくは、数年前のことを思い出してみて下さい。

今と過去を比べると、あなたは幸せな方向へ向かってきましたか?

それとも、不幸せな方向へ向かってきましたか?

どちらにしても、大事なことは、今あなたがどのような場所で、どのような思いをしているのかという現状を把握することです。

過去の自分に比べて良くなっていればそれでいいですし、良くなっていなければ、今その事実に気がつけばいいだけのお話です。

今この瞬間からどうやっていきていくか、また、どのような人生を歩んで行きたいのかを感じてみることが、今のあなたにとって大切なことです。

今までの人生の軌道を突き進むも良し、軌道修正をするも良しです。

私たちとその人生は常に変化をするものです。

変化をどんどん受け入れて、あなたが好きな人生にしていきましょう。

歯が欠けるスピリチュアルな意味

歯が欠けるスピリチュアルな意味は、「自分の強さを忘れている」ということです。

あなたの歯が欠けたのであれば、あなたは誰かに影響されているのかもしれません。

または、あなたはあなたらしさを表現することができず、誰かに求められる人間になろうとしているのかもしれません。

もしかすると、被害妄想が強くなっている可能性もあります。

いずれにしても、歯が欠けるということは、自分を愛する気持ちが弱まっているということです。

ありのままの自分を受け入れることができず、自分を愛する気持ちが弱まっているので、自分の強さを信じることができず、周りの人や環境に主導権を握らせているようです。

あなたがどんなに価値がある人間であるかをどうか思い出してください。

あなたはあなたらしく、あなたの人生の主導権を自信を持って握るべきです。

あなたの強さを必要としている人が、この世界にはいます。

彼らの為に立ち上がることを恐れないで下さい。

今の環境では、あなたが好きなように出来ない環境があるのかもしれませんが、視点を変えてみましょう。

あなたに不可能なことは本来ないはずです。

どこかに必ず、あなたらしさを表現できる場所があります。

完璧を求めすぎず、ありのままのあなたを受け入れ、自分を表現する道を見つけましょう。

歯が折れるスピリチュアルな意味

歯が折れる場合は、「願うことを止めてしまった」というスピリチュアルな意味があります。

あなたの夢や希望、願いや目標を達成することを諦めてしまっているのかもしれません。

今、あなたの願いが叶うとどれくらい信じることができているでしょうか?

歯が折れてしまったということは、願いを叶える心が折れてしまったことを意味します。

歯が折れたあなたは、願いの叶え方を知る必要があるでしょう。

きっと、今まで頑張ってきたのでしょうから。

願いというものは、本来、自然と叶っていくものなのです。

願いが叶わないことがあるとしたら、それは、願いを叶えることをブロックしているものがあるからです。

願いを叶えるブロックを外せば、誰でも自然と願いを叶えていけるものなのです。

願いを叶えるブロックとは、心の傷です。

つまり、願いを叶えることが困難な時は、心のブロックを解除すればいいのです。

心にブロックがある状態でどんなに頑張って夢を叶えようとしても、難しいです。

ですが、心のブロックを外せば、あとは楽に楽しく願いを叶えていくことができます。

心のブロックを外すには、癒しが必要です。

過去の出来事で痛んでいる心を癒してあげて下さい。

そうすれば、頑張りが報われるようになりますよ。

歯が抜けるスピリチュアルな意味

歯周病などが原因で歯が抜ける場合は、「生きることをある分野で諦めている」というスピリチュアルな意味があります。

人生の中のとある分野で、活き活きと楽しく生きることを諦めてしまっているようです。

例えば、「恋愛のパートナーはもういらない。1人で生きていく」と心に決めていたり、「もう人に愛されようなんて願わない。人間関係は捨てる」とか、「仕事で成功するなんて馬鹿げたことは考えない」などのように、何かを根本から諦めてしまっているようです。

本当は叶うはずの何かを諦めている時に、歯が抜けます。

つまり、何かを願う自分を頑なに否定する必要はないのです。

本当は、諦めたくないはずですよ。

諦めて、心にぽかーんと開いた穴を感じている状態が、そのまま、歯が抜けて穴が開くという現象を引き起こしています。

心に望みがあることと向き合うことは辛いかもしれませんが、望みから目を逸らすことはもっと辛いです。

素直になる勇気を持って、願いと向き合うことができれば、何がそれを不可能にしていたかが見つかり、それを開放することで願いは叶っていきますよ。

関連記事

  1. 乾燥肌や肌が汚いなどの肌トラブルのスピリチュアルな意味

  2. 胃痛・胃炎がある時のスピリチュアルな意味|胃が痛い時のメッセージとは

  3. 【場所別】歯の痛み(虫歯)のスピリチュアルな意味

  4. 生理(月経)やPMSに関するスピリチュアルな意味と過ごし方

  5. ドキドキと心臓に動悸や痛みがある時のスピリチュアルな意味

  6. 首・胸・耳たぶにしこりができるスピリチュアルな意味

  7. 気持ち悪い吐き気・嘔吐のスピリチュアルな意味|めまいや頭痛等を伴う意味…

  8. 【状況別】めまいのスピリチュアルな意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!