蕁麻疹のスピリチュアルな意味とメッセージ|顔・手・足に出る意味も

蕁麻疹のスピリチュアルな意味を解説します。また蕁麻疹が、足、手のひら、顔に出る場合についてもそれぞれお話します。

蕁麻疹のスピリチュアルな意味

蕁麻疹とは、消えたり出たり一時的にかゆくなるなどの症状がある皮膚疾患ですが、蕁麻疹には「体験したくない出来事に遭遇して自分を守ろうとしている」というスピリチュアルな意味があります。

一種のパニック状態と言えるでしょう。

体験したくない出来事とは、嫌な気分にさせる人との出会いかもしれませんし、思わずしり込みしてしまうような環境かもしれません。

また、気分の良くない争いごとや、自分の気分を悪くするような誰かの行動などを目撃した場合かもしれません。

いずれにしても、蕁麻疹が出るということは、何か嫌な物ごとに遭遇して、自分自身を守り切る自信がないということです。

「うわ、やだ、どうしよう、自分が危ない!」というような、大きな身の危険を一瞬のうちに感じた時に、蕁麻疹が出ることが多いようです。

目の前にした問題から、自分を守る自信がない為に、一種のパニック状態になってしまうのです。

たいていの場合、ひとまず自分の身が安全であると分かれば、蕁麻疹はすぐにでも消えていくことがほとんどでしょう。

蕁麻疹が慢性化してしまったり、消えるまでに時間がかかってしまうようであれば、身の安全を感じることにも時間がかかっているということです。

つまり、「周りの誰かや環境が、自分の人生や状況に影響してしまう」と感じてしまっているということです。

蕁麻疹が出た場合は、まず、あなたが安全を感じることができる、安心できる空間に身を置きましょう。

安心感を与えてくれる信頼できる人にそばにいてもらうのもいいかもしれません。

そして、あなたはあなた自身を守ることができるという自信を取り戻して下さい。

どんなに驚くような出来事が目の前で起こっても、あなたがあなた自身を信じる限り、あなたはあなたの身を守ることができます。

落ち着いてリラックスできるような空間で、自分の身は安全だと認識することができれば、蕁麻疹の症状は改善していくでしょう。

蕁麻疹が足に出るスピリチュアルな意味


蕁麻疹が足に出る場合は、今いる状況にいる自分を守りたい思いが強いということです。

あなたが今経験している環境や、状況を生理的に受け付けられないようです。

あなたが目撃したものや、聞いたことなど、周りの人の行動によって、あなた自身の安全が脅かされているようです。

あなたが今まで考えても見なかったことや、未知なるものを知ったのかもしれません。

私たちは生きていると、未知の物と遭遇することがよくあります。

大事なことは、どんなに地獄と思えるような環境でも、自分を守る強さがあなたにはあり、人の経験はあなたに直接関係しないということを知ることです。

「人は人、自分は自分、自分の安全は自分で守れる」ということを覚えておきましょう。

手のひらに蕁麻疹が出るスピリチュアルな意味

手のひらに蕁麻疹が出る場合は、「行動することを拒否している」というスピリチュアルな意味があります。

あなたは今、何かを誰かから受け取ったり、誰かに何かを与えるという状況にあるようですが、それらをすることを拒んでいるようです。

目に見える物ごとに偏見があると言えるでしょう。

例えば、与えられたチャンスを「自分には無理だから」と挑戦しないでいたり、「こんなの望んでいない」と何かを受け入れることを拒んでいるのかもしれません。

もしくは、心が動かされることがあっても、「ここは私の出番ではない」とか、「この人とは関わりたくない」などのように、実生活の中で、自分には値しないと感じることがあるのかもしれません。

いずれにしても、手のひらに蕁麻疹が出るということは、あなたの行動力を無意識に制御しているということです。

難しく考えすぎずに、何事も経験してみる気楽さを取り戻しましょう。

良くない経験をしたからと言って、その後人生の運気が下がる訳ではありません。

経験してみれば、考えるよりも理解できます。

例えば、水たまりが目の前にあったとして、「水たまりに入ったら、服が汚れるし、靴も汚れるし、そんな恰好で出かけられないし、水冷たいだろうし・・・水たまりに入ることを避けなければ・・・」と一生懸命考えている2歳の子が目の前にいたら、あなたはどう思うでしょうか?

「そんなに気にしないで、水たまりをよければ大丈夫だよ。もし水たまりに落ちても、服は着替えればいいし、そんな寒くなるほど水たまりに浸かる必要はないし、水が跳ねてもちょっとだよ!」と声をかけたくなりませんか?

私たちは、考えすぎると、経験することを恐れる気持ちが強くなるという習性があります。

手に蕁麻疹が出ている時は、まさにこの考えすぎている状態です。

考えれば考えるほど、経験をすることができなくなります。

経験が出来なければ、私たちは生きているとは言えません。

思い切って、その目の前の経験に飛び込んでみましょう。

例えそれが水たまりでも、意外と楽しいかもしれませんし、嫌ならすぐに出ればいいのですから。

顔に蕁麻疹が出るスピリチュアルな意味

顔に蕁麻疹が出るスピリチュアルな意味は、「自分を恥じる気持ちが強くなった」ということです。

一瞬のうちに、「私ったら恥ずかしい、こんなの私らしくない、合わせる顔がない、この場から消えてしまいたい」というような感情にどっぷりと浸かったのかもしれません。

あなたらしさを、もしくは、あなたから出た錆を自分のものと思いたくないようなことが起こった可能性があります。

「こんなこともできないのか」とか、「私というものがこんなことをしてしまった」と感じている可能性もあります。

いずれにしても、あなたは本当のあなたを少し思い出したようです。

あなたがどうありたいのかを少し思い出し、心に光が射したようです。

今までの自分を否定する必要はありません。

脱皮した蝶のように、今どうありたいのかに焦点を合わせて様々なことを経験して生きましょう。

関連記事

  1. 【状況別】アレルギーのスピリチュアルな意味|食べ物・猫に対してや子供の…

  2. 首・胸・耳たぶにしこりができるスピリチュアルな意味

  3. 【部位別】坐骨神経痛などの各部神経痛のスピリチュアルな意味

  4. 生理(月経)やPMSに関するスピリチュアルな意味と過ごし方

  5. 乾燥肌や肌が汚いなどの肌トラブルのスピリチュアルな意味

  6. 皮膚湿疹のスピリチュアルな意味

  7. 不眠症のスピリチュアルな意味|不眠症を改善する方法についても

  8. 老眼・緑内障・白内障のスピリチュアルな意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!