【指別】左手の指を骨折する時のスピリチュアルな意味

左手の親指、人差し指、中指、薬指、小指を骨折した時のスピリチュアルな意味を解説します。

左手の親指を骨折した時のスピリチュアルな意味

左手の親指を骨折した時は、「自分を罰する気持ちが強くなっている」というスピリチュアルな意味があります。

あなたは無意識に、あなた自身を否定し、さらに罰を受けるべきだと考えているようです。

その為、受け取るべきものを受け取ることができていません。

受け取るべきものとは、例えば、過去に願ったことを実現する為に必要な助けや、あなたに喜びや楽しみをもたらすものです。

あなたは、多くのものを受け取る権利があります。

つまり、あなたは幸せになる権利があるのです。

しかし、受け取るべきものを受け取ろうとしないので、幸せに向かって歩むことができていないようです。

もしかすると、あなたは心のどこかで「自分は幸せになることはできない」と思い込んでいるのかもしれません。

左手の親指を骨折したあなたに今必要なことは、あなた自身を許すことです。

過去にどんなに悪いことをしたとしても、どんなに人に迷惑をかけたとしても、どんなに自分は悪い、またはダメな奴だと思っていたとしても、今あなたはあなたを許すことが必要とされています。

私たちは時に過ちをおかしますが、失敗や過ちを後悔する代わりに、失敗や過ちを踏み台として成長するのです。

そして、過去の過ちを踏み台にして成長したあなたは、やがて周りの人々を助けることができるようになります。

あなた自身を責めていると、あなた自身も周りの人もいい気分になりませんが、あなたが成長すれば、あなた自身も周りの人もいい気分になることができるようになります。

どうか、あなたを許し、あなたらしさを取り戻して下さい。

左手の人差し指を骨折した時のスピリチュアルな意味


左手の人差し指を骨折した場合は、「前へ進みたい気持ちが強くなっている」というスピリチュアルな意味があります。

あなたは今の現状に満足していないことがあるのではないでしょうか?

そして、変わりたい、良くなりたいと思う気持ちが強くあるのに、現状を変えることができないでいるあなたに、内心ひどく怒っているようです。

気分が良くなりたいとか、今の苦しみから解放されたいとか、もう辛い思いはしたくないと思える心の強さは大したものです。

あとは、その願いを叶える方法を思い出すだけです。

あなたが今の現状を変えられない理由は、「何があなたの人生を困難にしているのか」を理解できていないからです。

あなたが悲しんでいたり、辛い、嫌だと思っていることが、具体的に何であるのか、また、あなたは本当には何を望んでいるのかを認識できていないようです。

つまり、あなたが、何が嫌で、何を求めているのかをはっきり認識することができれば、今の状況から抜け出すことができるのです。

左手の人差し指を骨折した時は、あなたの「不満」と「願い」を明確にすることを心がけましょう。

それさえ分かれば、あとは、それらを叶える為にはどうしたらいいのかを考えることができるようになります。

左手の中指を骨折した時のスピリチュアルな意味

左手の中指を骨折した時は、「自分の力を信じることができていない」というスピリチュアルな意味があります。

あなたはもしかしたら、自立する勇気や自分で人生を切り開く力を疑っているのかもしれません。

人の支えや、何かに頼っていたい気持ちがあるようです。

私たちは、お互いに助け合い、支え合って生きていくことが大切です。

しかし、自分にもっとできることがあるのに、その能力を使わずに、周りに助けられていることでしか満足感を得ることができないのでは問題があります。

例えば、自分で歩けるのに、誰かにいつもおんぶしてもらっているようなものです。

あなたは、本当は、もう自立できることに気がついているのだと思います。

でも、自立して前へ進むと、何か大切なものを失う気がして、最初の一歩を踏み出すことができないでいるのかもしれません。

左手中指を骨折したあなたは、自立した先に手に入れるものに目を向ける必要があります。

前向きに生きれば、失うものなど何もないことに気がつくでしょう。

左手の薬指を骨折した時のスピリチュアルな意味

左手の薬指を骨折した場合は、「安定を強く望んでいる」というスピリチュアルな意味があります。

何かが変わるという「変化」を受け入れることができないでいるのかもしれません。

一所に落ち着いている方が無難だと感じているのかもしれません。

しかし、私たちは、結局のところ、一所に留まることはできないのです。

時間は常に流れていますし、私たちの体も常に変化していきます。

さらに、人や物、環境との出会いがあれば別れがあり、私たちはずっと同じ状態や状況をキープすることは実はとても難しいのです。

左手の薬指を骨折したあなたは、新しいことをチャレンジする楽しさを取り戻す必要があります。

新しく出会う人や物、新しい考え方や生き方は、あなたをさらに高みへと連れていく為にだけやってくるということを理解しましょう。

つまり、変化を恐れる理由はないのです。

あなたがもし、変化を受け入れたくないと思ってしまうのであれば、あなたが「何を失いたくないのか」を明確にする必要があります。

そうすれば、「変化を受け入れること」と「失うこと」が同じではないことに気がつくでしょう。

左手の小指を骨折した時のスピリチュアルな意味

左手の小指を骨折した時は、「自由を奪われている」というスピリチュアルな意味があります。

あなたは本来自由であり、何をしても、何を考えてもいいのですが、誰かがあなたの自由を奪っているようです。

その為、あなたの直感や「なんとなく気が向いたこと」などに、気がつかないふりをして、無視しているようです。

もしくは、あなたの頭の中にあるルールを守る為に、「今はこれに集中しなければいけない」「今はこうしていなければいけない」などと、自由さを失っているのかもしれません。

いずれにしても、左手の小指を骨折したあなたは、自由を取り戻す必要があります。

自由を取り戻して、リラックスするのです。

すると、ものごとの全体像が見えてきます。

物事の全体像が見えれば、人生を生きる上でのあらゆる問題を解決する最適な方法が見つかります。

今よりも楽に物事を解決できるようになります。

水の上にプカプカ浮かんでいるような自由さを、どうか取り戻して下さい。

関連記事

  1. 【部位別】背中に痛みがある時のスピリチュアルな意味|凝りの意味も

  2. 生まれつきのあざと青あざを作るスピリチュアルな意味 |顔・背中・手・足…

  3. 顔や肋骨から尾てい骨までの骨折のスピリチュアルな意味とは?

  4. 尾てい骨(尾骨)を強打・怪我または痛む時のスピリチュアルな意味

  5. 右手首と左手首・右腕と左腕を骨折した時のスピリチュアルな意味

  6. 捻挫のスピリチュアルな意味|足首・手首・肘・膝の捻挫

  7. 【部位別】顔にできる切り傷のスピリチュアルな意味

  8. 腰痛・ぎっくり腰のスピリチュアルな意味|左右の腰痛や慢性化する意味も

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!