顔や肋骨から尾てい骨までの骨折のスピリチュアルな意味とは?

顔、肋骨、背骨、腰、尾てい骨をそれぞれ骨折した場合のスピリチュアルな意味を解説します。
 

顔面骨折のスピリチュアルな意味

顔の骨を骨折する理由は、「自分を恥じる気持ちが強い」というスピリチュアルな意味があります。
 
自己肯定感が非常に低くなっている為に、未来に希望を持てずにいるのかもしれません。
 
そして、あなた自身に対する自信を失っているので、「人も同じように自分を評価するだろう」と周りの評価を気にしている可能性があります。
 
そんなあなたに今「自信を取り戻して下さい」というスピリチュアルメッセージが届いています。
 
顔を骨折するような出来事があったのならば、医療の力を使うことも大切ですが、あなたはあなたの個性を愛する必要があります。
 
あなたが自信を失っている理由は、あなたの個性とは何かが分からなくなってしまっているからでしょう。
 
人がどう思うかを考えるよりもまず、「あなたがあなた自身のことをどう思っているのか」を考えてみて下さい。
 
そして、あなたのいいところや好きなところをたくさん見つけて下さい。
 
もしもあなたが「変わりたい」と思っているのだとしたら、それは「今のあなたがダメだから」ではなく、「私たちは常に進化する生き物だから」だということを理解しましょう。
 
あなたはどんどん成長しているのです。
 
あなた自身をもっともっと好きになってください。
 
そうすれば、あなたは偉大なパワーを発揮することになるでしょう。
 

肋骨を骨折した時のスピリチュアルな意味

肋骨を骨折するスピリチュアルな理由は、「自分を守ることができていない」というスピリチュアルな意味があります。
 
周りの意見や行動力、考え方やコミュニケーション方法などに圧倒されてしまい、挫折感のようなものを深層で感じている可能性があります。
 
周りの影響力が強いと感じている為に、自分自身を失いそうになっているのでしょう。
 
自分自身を失うとは、あなたが正しいと思う生き方や考え方、または感じ方などが、本当に正しいのかどうか疑問を持ち、自分の意思や意見を信じることができなくなるということです。
 
その為、周りの人や環境が攻撃的であると感じることがあるかもしれません。
 
あなたがろっ骨を骨折してしまったのであれば、まずはあなたの信念を認識することが大切です。
 
あなたは、何が良くて、何が悪いと考えていますか?
 
あなたは何が正しくて、何が間違っていると思っていますか?
 
あなたはあなたが信じたいと思う信念を持つことを許されているということを理解する必要があります。
 
もしも信念が道理に合っていないことに気がついた時は、その時、信念を新しいバージョンにアップグレードすればいいのです。
 
私たちは、成長している間、考え方や生き方がどんどん変わっていきます。
 
良くなれば良くなるほど、幸せになれば幸せになっていくほど、信念が変わるチャンスが多々あるのです。
 
進化したいと思うのであれば、常に変化を受け入れる必要があります。
 
変化を受け入れる必要があるのは、あなたの魂の成長の為ですが、変化を受け入れる準備ができていない時は、変化を受け入れる必要はないということを覚えておきましょう。
 
大事なのは、「あなたが守りたいと思っているものは守ることができる」ということを知ることです。
 

背骨を骨折した時のスピリチュアルな意味

背骨を骨折してしまった場合、「人生に挫折している」というスピリチュアルな意味があります。
 
あなたの人生はうまくいっているでしょうか?
 
好きなことを自由にできているでしょうか?
 
あなたが望むような人生は手に入らないと諦めてはいませんか?
 
もしくは、望むような人生を手に入れることができないあなたに、内心怒っていませんか?
 
もしもあなたがあなたの人生をコントロールできないでいるのだとしたら、人生をコントロールする方法を思い出す必要があります。
 
あなたがあなたの人生をコントロールすることができないでいるのは、あなたにその能力がないからではなくて、あなたには何が本当は可能なのかを忘れてしまっているからです。
 
人生を思いのままにする方法を思い出すには、まず、あなたが本当は何者なのかを思い出すことが大切です。
 
あなたに秘められた可能性、ライフパーパスというあなたが今の人間として生きている理由、あなたの本当の能力などを思い出すのです。
 
あなたが今ここで何をすることになっているのかが分かれば、あなたは本当の自分自身を取り戻すことができ、あなたが本当の自分を取り戻せば、あなたは人生を好きなようにコントロールすることが可能になるのです。
 
あなたを責める代わりに、あなたがどうなりたいのかを明確にしましょう。
 
目標が定まれば、目標を目指すことができるようになります。
 

腰を骨折した時のスピリチュアルな意味

腰を骨折してしまった場合のスピリチュアルな意味は、「手に入れられない何かがあることに心が折れている」ということです。
 
手にしたい仕事、恋人、物や学識など、何かを喉から手が出るほど必要としているのに、それらを手に入れることが困難であると感じていませんか?
 
おそらく、そのカンは当たっています。
 
手に入れたいと思っていることを今手に入れるのは簡単ではないでしょう。
 
ですが、残念に思う必要はありません。
 
あなたが手に入れたいと思っているものは、やがて手に入りますが、その前にやらなければいけないことが今あるというだけのお話です。
 
望みを叶える為に今必要なことは、あなたを癒すことです。
 
あなたの心や頭、体を癒すことが必要とされています。
 
あなたはあなた自身を好きですか?
 
あなたはあなた自身に自信がありますか?
 
癒すということは、怒りや悲しみから解放され、あなたを責めることをも止めるということです。
 
あなたがあなた自身を癒し、愛することができた時、今よりも大きな自由が手に入るでしょう。
 

尾てい骨を骨折した時のスピリチュアルな意味

あなたがもし、尾てい骨を骨折してしまったなら、「自分の存在価値を見失っている」というスピリチュアルな意味があります。
 
あなたは生きることを楽しんでいますか?
 
あなたは生まれてきて良かったと思えていますか?
 
もしかしたら、あなたには「あの頃に戻りたい」という感覚があるのかもしれません。
 
いずれにしても、あなたはあなたがどんなに大切な人間であるかを思い出す必要がありそうです。
 
あなた無しでは、この世界は成り立たないことを、どうか思い出してください。
 
ここまで来た以上、後戻りすることはできません。
 
ですが、理想の未来を手に入れることならできます。
 
あなたの心が本当は何を望んでいるのか、1人になってよく見つめ直してみましょう。
 
あなたが優先するべきは、あなたの幸せです。
 
あなたが苦痛だらけの人生を歩むことは誰も望んでいませんし、あなたがもしも苦痛だけの人生を歩んでいるのなら、それこそ意味のない人生となってしまいます。
 
今の命を大切にしましょう。
 
そして、あなたが「生きていて楽しい」と思えるようなことをどんどんチャレンジしてみましょう。
 
発想を自由に、新しい可能性をどんどん試してみましょう。
 
そうすることで、あなたは生きている本当の意味にやがて気がつくはずです。
 
生きている本当の意味を思い出せば、あなたの存在がどんなに貴重であるかが分かるようになるでしょう。
 

関連記事

  1. ぎっくり腰のスピリチュアルな意味とは?

  2. 【部位別】背中に痛みがある時のスピリチュアルな意味

  3. 【部位別】顔にできる切り傷のスピリチュアルな意味

  4. 【特徴別】首に痛みがある時のスピリチュアルな意味とは?

  5. 尾てい骨(尾骨)を強打、怪我、または痛む時のスピリチュアルな意味

  6. 【体の部位別】火傷を負うスピリチュアルな意味

  7. 腰痛のスピリチュアルな意味とは?腰痛が慢性化する意味は?

  8. 怪我のあざと生まれつきのあざのスピリチュアルな意味 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!