風邪をひくスピリチュアルな意味

風邪をひくスピリチュアルな意味

風邪をひくスピリチュアルな意味を解説します。
 
スポンサーリンク

風邪をひく時のスピリチュアルな意味

風邪をひくスピリチュアルな意味は、「心労が限界に達している」ということです。
 
働きすぎて体が大分疲れていたり、人間関係がうまくいかないことに心身共に疲れ切っているようです。
 
仕事や恋愛においてのストレスが限界に達しているのかもしれません。
 
体を酷使したり、心配事に頭を悩ませたり、身の回りで起こった出来事にひどく傷ついているのかもしれません。
 
心身共に、特に心の方がクタクタになってしまい、気力が低下しているので、一旦行動を止める必要があるようです。
 
風邪をひいたあなたは、あなたの心と向き合う時間を大切にして下さい。
 
「風邪をひいているから」という口実を使って、日ごろ重要だと思っていることをお休みし、好きな場所で、ゆったりとぬくぬくしながら、好きなものを食べて、あなたの心が何を感じているのかを見つめ直しましょう。
 
あなたが今辛い思いをしているのは、本当に風邪のせいなのでしょうか?
 
心を癒しましょう。
 
心が癒されれば、あなたという人間の指揮をまた取れるようになります。
 
あなたがあなたという人間の指揮を取り戻せば、人生はあなたが思うようになりますよ。
 
スポンサーリンク
There are 2 comments for this article
  1. 登立八重子 at 6:00 AM

    まさに今子供の心が疲れ切っているようです。友達のこと 先生のこと 悩んで悩んで風邪をひいてしまいました。心が元気になるまでゆっくり休ませて話を聞くようにしますね。

    • Indigo Author at 11:52 AM

      コメントをありがとうございます。

      素敵なお母様ですね。

      八重子様のお子様が「私は愛されている」と思えるようにサポートしてあげて下さい。

      言われなくても、もう知っていますよね。

      応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です