流産のスピリチュアルな意味|不妊症・子宮外妊娠の意味についても

流産・不妊症・子宮外妊娠のスピリチュアルな意味をそれぞれ解説します。

流産のスピリチュアルな意味

流産のスピリチュアルな意味は、「女性性を否定する力が働いている」ということです。

女性性とは、許し受け入れる特性のことですが、男性性とは、知識を与える特性があります。

一度妊娠することができても、あなたの中の男性性のエネルギーが女性性のエネルギーに勝ると、流産をする確率が高くなると言えるでしょう。

流産をしたのがあなたであるならば、思考がたくさん流れていませんでしたか?

悩み事や心配事、考え事をたくさんしているということはありませんでしたか?

女性として、子を受け入れることができても、例えば、「私はいい母親になれないかもしれない」とか、「旦那はこれをしなければいけない」など、何かについて考える力が強まっていると、受け入れるという力が弱まってしまう可能性があります。

受け入れる力が弱まると、子が入り込むスペースが少なくなってしまいます。

そうなると、流産する可能性があるのです。

妊娠をするというのは、トランスフォーメーション(変質、形質転換)の時期であり、流産しやすいと言われている時期は特に不安定な時期です。

妊娠中は、頭を駆使することを緩めて、何事も受け入れることを意識しながら、心を平和にすることを心がけることが大切です。

また、流産をした場合は、あなたの状況だけで流産になった可能性は低いでしょう。

つまり、母親であるあなたと、子になるはずだった子の、双方で意見の一致があった場合がほとんどでしょう。

あなたが流産をしたのであれば、自分自身を振り返ることは大切ですが、自分自身を責める必要はありません。

自分自身を責めるということは、また、「受け入れることができていない」ことの現れです。

完璧な自分である必要はありません。

まずは、ありのままのあなたを受け入れ愛することを心がけるといいかもしれません。

不妊症のスピリチュアルな意味


不妊症のスピリチュアルな意味は、「女性の本能を忘れている」というスピリチュアルな意味があります。

ここでいう女性の本能とは、「許す本能」のことです。

私たち人間は、女性と男性に分かれていますが、私たち女性には、「許す」という高い能力があります。

許すとは他にも、「受け入れる」、「取り入れる」、「受け取る」、「癒す」などと言い換えることができますが、あなたが不妊で悩んでいるのだとしたら、これらのことが出来ていない可能性があります。

例えば、誰かを許すことができずに恨んでいたり、新しいアイディアを取り入れることができないでいたり、誰かの優しさを受け入れることができないでいたりすることはありませんか?

また、心のどこかで自分自身を責めていて、自分を癒すことが出来ないでいるということはありませんか?

あなたが不妊で悩んでいるのだとしたら、胸に手を当てて聞いてみて下さい。

「私が許し、受け入れることができないでいることは何だろうか」と。

子を迎えるということは、女性性のエネルギーと男性性のエネルギーが交わるということです。

女性であるあなたの女性性のエネルギーを欠いていると、妊娠をすることが難しいことがあります。

女性である私たちは、自分で子を引き寄せるのではなく、この世界に来たいと思う子を受け入れるのです。

つまり、受け入れることができないと、母親として子を受け入れることも難しくなってしまうのです。

子を授かることに焦らずに、女性として生まれたあなた自身の全てを許し、受け入れることが大切かもしれません。

子宮外妊娠のスピリチュアルな意味

子宮外妊娠のスピリチュアルな意味は、「心にセンタリングができていない」ということです。

心にセンタリングするということは、簡単に言うと、心に重きを置いてバランスを取るということですが、心にセンタリングができていないと、考え事が多くなったり、悩み事が多くなったりします。

そして、心の思うままに自由に行動を起こすことができず、頭で「こうしなければいけない」とか、「これはこうあるべきだ」などのように、様々なルールに従って生きていることが多いです。

幸せでいることができないと、心に重きを置くことが難しく、心の想いも揺らぐ傾向があります。

その為、子を迎えるという決意も、無意識のうちに揺らぐ可能性があるのです。

子宮外妊娠は、このような心の揺らぎがある時に起こる傾向があります。

一番辛い思いをしているのは、子宮外妊娠をしたあなた自身ではないでしょうか?

あなたが辛い思いをしているのは、子宮外妊娠したことでもあると思いますが、何か他にも原因があるということはありませんか?

どこか満たされない思いがあったり、自分自身を許すことができないでいるということはありませんか?

心にセンタリングできずに、様々な決意や気持ちが揺らいでしまうのは、単純に、幸せではない自分がどこかにいるからです。

今は、幸せでいる自分自身を取り戻すことが最優先するべきことかもしれません。

あなたが幸せになることができた時、あなたが望む全てのことは可能になるはずですよ。

関連記事

  1. がんのスピリチュアルな意味|肺・食道・胃・大腸・肝臓がんの意味

  2. がんのスピリチュアルな意味|乳がん・子宮体がん・子宮頸がん・卵巣がんの…

  3. 高血圧のスピリチュアルな意味|塩分との関係についても

  4. 膵炎・膵臓の病気のスピリチュアルな意味とは?

  5. がんのスピリチュアルな意味|腎臓・膵臓・膀胱・皮膚がんの意味

  6. 子宮筋腫のスピリチュアルな意味|子宮内膜症やおりもの等のトラブルの意味…

  7. 胃潰瘍のスピリチュアルな意味

  8. てんかんのスピリチュアルな意味|てんかん発作が起こる原因とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

error: Content is protected !!